デート

初デートで男性ウケする服装や持ち物は?春夏秋冬鉄板コーデ!

女性であれば、「ファッションに興味がない」という人はあまりいないでしょう。季節が変わるたびに新作をチェックしたり、バーゲンと聞けばお店に走る人も少なくはないのではないでしょうか。

それが初デートともなれば、さらに気合いが入ろうというもの。好きな男性にもっと好きになって欲しいから、男性ウケする服装や持ち物、コーデにはこだわりたいものですよね。
そこで今回は、春夏秋冬を通して男性ウケする持ち物や服装の代表格コーデをご紹介します。これで初デートで好印象を与えましょう!

Sponsored Link

1.女性らしさを感じる服装がやっぱり人気!

男女平等が叫ばれる昨今、「女性らしさ」という言葉も、場合によっては反感を買う言葉になってしまった世の中ですが、やっぱり身体的な男女差はありますし、似合う服装も当然ながら違います。

男性が好むのは、いつの世も女性らしさを最も引き出す服装。女性にしか着れない服と言えば……そう、やっぱりスカートですよね。

春夏秋冬を問わず、男性ウケがよくて最も人気の高い服装は、ワンピースやフレアスカートです。初デートで季節に沿った色合いのスカート、たとえば春なら全体的にパステルカラーを思わせる服装や持ち物のコーデであれば、まず間違いなく男性ウケします。

好感度は絶対アップしますよ。

「足が太いから」「似合わないから」と腰が引けてしまう女性も珍しくはないですが、男性は露出度の高い服が必ず好きというわけではありません。

セクシー系が嫌いなわけではないのですが、「そういう服は自分にだけ見せて欲しいな」と思っているものなんです。「初デート=少なからず好意を持っている」ということですから、特にそう思ってしまうんですよ。

意外に独占欲メラメラなんです。
特にフレアスカートは、裾に広がりがある上ボリュームもしっかりあるので、トップスをインさせると痩せ見え効果もあります。

足が気になるのなら、大き目のアクセサリーやスカーフを使うとか、目線を上に持っていくコーデにすればOKです。それに膝丈くらいであれば露出度も少なく、控えめな女性らしさも演出できます。着まわしも利くので、一枚は持っていたいアイテムですね。

ワンピースも男性ウケして人気ですが、腰のくびれがはっきりしないワンピースは、デザインによっては妊婦さんに見えてしまうこともあるので注意が必要です。

体型カバーしたい気持ちは分かりますが、出来ればウエストが綺麗にしまっていて、適度にバストの形が見えるものが望ましいです。

女性にしかない、最も女性らしい身体のラインなのですから、上手に活かした服装を考えましょう。

 

2.パステルカラーやアースカラーなどナチュラルな色合いを

男性は女性に対し、無意識的に「癒し」を求めます。ですから初デートのコーデにも、自分のために可愛くなろうとお洒落する、その努力に自分への愛情を感じて嬉しくなるそうですよ。

だから彼女にしたい女性は、ナチュラルな雰囲気の癒し系女子が人気です。
パステルカラーのふんわりした色は、着た人の印象をぱっと明るくするので特におすすめです。

「可愛すぎて私には似合わない」と思う人は、生成り色や空の青、明るめの茶色などを組み合わせたアースカラーはどうでしょう。

落ち着いて見える上に可愛いという、イメージチェンジに挑戦するにはぴったりの色合いです。
もちろん人の顔かたちは十人十色。

 

ビビッドカラーが似合う人もいますし、自分に似合う色であれば何色でも構いませんが、注意したいのは意外なことに良く選ばれる「黒」。
黒は着痩せ効果もあり、身体が引き締まって見える色ですが、同時に顔を老けさせてしまう色でもあるというのはご存知でしたか?

 

暗い色でコーデをまとめてしまうと、かえって老けた印象になってしまいます。

さらに、痩せ型体型の人が暗めの服を着ると貧相に見えてしまいます。

黒や暗い服装を好む人は、どこかで明るい色を差し色に使って印象を軽くする工夫をしましょう。
それから、女性が思う「太っている」は、男性の目からはまったく違って見えるようです。バストからヒップにかけて適度なボディラインが保たれていれば、かえって「グラマー」「色っぽい」と感じるので、男性ウケはいいようですよ。

春夏秋冬に合わせた服装や持ち物はもちろんのことですが、色合いも気遣ってみましょう。

 

3.トレンド・ブランドは控えめに

「この季節、流行色はコレ!」「今年の流行はこの服!」など、雑誌やTVでよく推しファッションが紹介されていますが、男性と女性のセンスは別物。どんなにお洒落に気を使っている男性でも、「女性のセンスはよく分からない」というのが本音です。

そもそも男性と女性とでは観点が違います。女性はトータルコーデを考えてお洒落しますが、男性は一点主義。時計や靴など、自分の譲れないこだわりの部分を持ってお洒落を楽しみます。

女性を見る時もその感覚で見るので、女性が身につけているブランドものに興味を持つことはほとんどありません。

むしろあまりにもブランドものでゴテゴテ固めていると、「金かかりそうな女だな」とドン引きしてしまうそうですよ。

「今年流行の色・柄の服装、持ち物、コーデ」であっても、その人に似合っていなければ初デートも台無し、ということになりかねません。当たり前のことですが、その人の雰囲気にそぐわなければ、どんなに素敵なコーデもその人の魅力を引き立ててはくれないのです。

春夏秋冬問わず、流行と男性ウケするファッションは別物と心得ておきましょう。それくらい、男性ウケのストライクゾーンは意外と広いということです。
ただし、男性にも譲れない点はあります。それは「清潔感」の部分。

服がヨレヨレだったり、毛玉だらけだったり、シミがついていたりはもちろん、持ち物に穴が開いていたり、型が崩れているものはもう論外。初デートどころか、人間性まで疑われかねません。

それからゴテ盛りメイクもドン引きされますが、だからと言ってすっぴんのままというのも考え物です。ナチュラルメイクとすっぴんはまったくの別物ですから。

先にも言いましたが、男性は自分のために可愛くなろうと努力する女性を愛しく思うものです。せっかくの初デートなのですから、好意的に思われる服装や持ち物で男性ウケするコーデを目指しましょう。

h2>まとめ

春夏秋冬を問わず、初デートで男性ウケする服装や持ち物のコーデをまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

初デートは男性に好印象を与える一番最初の機会、気合いが入りすぎてもいけないし、だからといって普段着で行くものでもありません。
男性が重視するのは表面的なお洒落ではなく、自分のことをどれだけ想ってくれているかです。それは自分の立場に置き換えてみても、お分かりになるのではないでしょうか。

大切なのは、相手の男性のために素敵な自分でいたいと努力することなのです。