デート

彼氏がいるのにデートする女性の心理はこうだった!?

長い付き合いの彼氏がいるのに、ほかの男性とデートをしている女性は結構いますよね。

彼氏、彼女一筋!という人からみれば、どういう心理なの?と、突っ込みたくなります。しかし、結婚してからも浮気を重ねる人も沢山いるのですから、未婚者であれば、法的な問題もないですし、その行為によって傷つく子供もいないので可愛いものだと思います。

 

あくまでも彼氏ですから。まあ、道徳的な観点から言えば、感心出来る行為ではないのですが・・・

しかも、それが公になったとき二人の間ではいろいろと面倒ですね。

「俺がいながら!」だとか、「いつからなんだ!?」だとか・・・

また、周囲からは、あいつは「尻軽女」なんて、嫌なレッテルを張られてしまうこともあるでしょう。

しかし、女性の心理、本能を知ればなるほど!と思えるかもしれません。

Sponsored Link

彼氏がいるのに目移りしてしまう心理

そもそも女性には子孫繁栄の為に、優秀な精子を取り込みたい。という本能が備わっています。

自分の部族が外的な攻撃によって滅びないため、自分たちの種が生き残れるように、優れた精子を取り込もうとするのです。

大昔は、金銭的な事よりも、いかに外敵から自分たちを守ってくれるかが重要で、より強い逞しい男性が選ばれていたことでしょう。

 

現代においては、子供たちに高度な教育を受けさせることが出来るか、自分がよりステータスな生活を送ることが出来るかが、選ばれる大きなポイントになっているでしょう。

 

ですから、デートという行為も、将来子供を育てていくうえで、安全で安心して子育てができる環境を提供してくれる男性かどうか、自分がだれだけ贅沢な生活を送ることができるか、見極めているのかもしれません。

「子孫繁栄」は極論になってしまいますが、複数の男性と交際する女性はこの他にも様々なタイプ、理由があります。

 

付き合っている彼氏に不満がある

はじめはドキドキがあっても、長年付き合っているとなれ合いになり、嫌な面も目についてきます。

生活習慣や、癖、匂いがもう生理的に受け付けない!だとか、「優しすぎて、もっと強引さも欲しい」・・・なんて、彼氏の長所まで欠点としてうつるようになってきます。

ないものねだり・・・というか、贅沢ですね。こういうパターンは失って初めて大切さに気づくのがオチでしょう。

 

 欲求が強い

彼氏の事は好きだけど、自分の物質欲に負けてしまう。高価なプレゼントをしてくれる男性や、豪華なディナーをご馳走してくれる男性、カッコいい車でお迎えに来てくれて、優越感を味わえるなど・・・昔のアッシーや貢君のようですね。

付き合っている彼が満たしてくれない物質欲を満たしてくれる男性が現れると、ついふらふらしてしまうのかもしれません。

また、彼氏と体の相性があまりよくない場合にも別の男性に目が行ってしまうことがあるようです。

 

気が多い、優柔不断

目移りしすぎて一人に絞れない。男性の長所も短所もひっくるめて好きになれず、パーフェクトな男性を追い求めてしまう。「あっちもいいけど、こっちも捨てがたい・・・」と、

あちこちつまみ食い。

しかし、世の中にはパーフェクトな男性などいるはずがありませんし、「二兎を追うものは一兎も得ず」ということにもなかなか気づかないようです。

 

寂しがりや

常に誰かとつながっていたい。長期の出張などで会えない日が続くと寂しさに負けて近くの男性に行ってしまう。

女性にはありがちですが、一人の時間を有効に使えないのは完全に彼に依存しているのでしょう。

このように、複数の男性とデートを重ねる女性にも様々な心理、パターンがありますね。

 

では、海外ではどうなのでしょう?

 

ニューヨークではあたりまえ?

先日テレビでも放送されていましたが、ニューヨーカー達は素敵な出会いが多いため、プラス、非常に多忙な人が多いため、複数の異性と交際することはごく当たり前の事とか・・・

付き合いをオープンにして、よりよい相手と結ばれる為に、しかも、時間の節約の為に複数の異性と交際を同時進行させているようです。男女ともに、素直に本能に従っているようです・・・

 

自然界でも

動物や、虫、鳥など自然界におけるメスも子孫繁栄の為、オスを慎重に選び、またオスも選ばれる為、必死になって求愛行動をとります。自分が食べられるのを覚悟でメスに近づくクモや、きれいな羽を広げて自分をアピールするクジャク、命をかけてメスを奪い合う肉食獣。

それを冷静にみつめるメス・・・などなど・・・自然界のほうが圧倒的にシビヤ

ですが、人間にも当てはまるところはありますね・・・恋愛感情のもつれで、凶悪な事件に発展することも少なくありませんから。

 

最後に

突き詰めて考えると、行きつく先は子孫繁栄につながっています。よりよい男性と出会い子供を産み、次の世代を残すために女性は男性をふるいにかけているのです。

また、二股をかけてしまう理由や、言い分もあると思います。彼とは別の男性とデートしたからって、一概に「ふしだらな女」と決めつけるのはいかがなものでしょうか?

男性も女性の気持ちが揺るがないように努力をしていかないと、自分の子孫が残せないかもしれませんよ!