出会い

恋愛は焦らない方が良い出会いがある?20代後半で彼氏がいない女性!

20代後半になってくると、どうしても意識してしまうのが結婚ではないでしょうか。

周りも結婚している友人が増えだして、中には子供がいるという人も出てくると、ついつい自分はどうしたらいいの!?と焦ってしまうものですよね。

自分では気にしていなくても20代後半彼氏なしというだけで寂しい生活をしていると思われてしまうことがあるのも事実です。

ですが、かといって焦ってしまうと上手くいくものもいかなくなるのでは?と思う人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな悩める女性の皆さんに、恋愛は焦らない方が良い出会いがある?20代後半で彼氏がいない女性!というテーマでご紹介していきます。

Sponsored Link

【1.「20代後半で彼氏なし」の女性が増えている?】

 

皆さんもニュースなどで初婚年齢が上がってきているというような話を耳にしてことがあるのではないでしょうか。

皆さんの御両親の時代であれば女性の大学進学率や就職率も今より低かったですし、社内恋愛→寿退社も珍しいものではありませんでした。ですが、今は結婚後も働く女性が多いですよね。

女性の管理職登用を積極的に行う企業も増えてきていますし、昔と同じような恋愛・結婚スタイルが難しくなってきているのも事実です。

 

『20代後半なのに彼氏もいない・・もちろん結婚の予定もナシ・・

実は、最近このような女性が増えているということ、ご存知ですか?

しかも、この結婚していない女性の割合というのは、年々上昇しており、2010年に行われた国勢調査での25歳~29歳の女性の未婚率は、58.9%にまでなりました!実に約6割が独身ということです。ちなみに、この時の25歳~29歳男性の未婚率は、69.2%。ほぼ7割に上っています。』

引用元:http://arasakonkatu.com/20kouhankareshi/

 

働き方が変わってきている分、女性のライフスタイルも多様化してきています。

そのため20代後半であっても恋愛以外にやりたいことがあるから彼氏がいなくても特に気にならない、仕事にやりがいを感じていてもっと上を目指して頑張りたい!と考えている女性が増えてきているのが実情なのではないでしょうか。

 

【2.どんな女性が20代後半で彼氏なしになりやすい?】

 

彼氏がいない女性といっても、様々なタイプの人がいますよね。

自分の問題点が何か理解しておくことは良い出会いには欠かせません。

 

・理想が高すぎる

 

彼氏いない歴=年齢になりがちな女性の特徴として目立つのが、理想が高いということ。

これは何も好みのタイプに対して理想が高いだけではありません。告白してくるタイミングや場所、男性と出会う環境などにも大きな理想を抱いており、それから少しでも外れると「なんか違う・・・」と恋する気持ちをシャットダウンしてしまう傾向があります。

 

・男運が悪い

 

二股をかけられた、遊ばれて終わったなど、男性経験はあるものの、ちゃんとした彼氏ができたことがないタイプの人がいるようです。

ハズレの男ばかり好きになってしまう女性は彼氏いない歴=年齢になりがちです。

このタイプは彼氏ができる機会には恵まれている方なのですが、男運がないばかりに、ちゃんとした彼氏ができないまま交際してしまうケースが多々あります。

 

・結婚を意識しすぎていて慎重になっている

 

10代で彼氏ができない状態は多少の焦りは感じるものの、危機感はあまりないといってもいいでしょう。しかしその状態のまま20代に突入し、20代後半になってくると結婚を意識するようになります。

恋愛経験がないと、現実の男性がどのようなものかよくわかっていないので、ありえないような条件を自分の中で設定してしまう傾向があります。

 

・ネガティブすぎる

 

男性が女性に対して魅力を感じるポイントは明るさだったり、笑顔であったり、素直であったりすることです。

その真逆であるネガティブ思考は男性は避ける傾向があります。

 

・世間知らず

 

どちらかと言うと、強気だったり積極的な性格の人の方が彼氏がいることが多い。

いくら可愛い・美人でも大人しい・世間知らずな人は彼氏がいなかったりする。

ちょっと話すだけで「この人はすごい人だな」「この人は世間知らずだな」とある程度判断できてしまうものです。』

引用元:http://za-sh.com/not-have-a-boyfriend-2222.html

 

【3.焦らない方がよい理由①】

 

彼氏がいない女性の中には、今までほとんど恋愛経験がない、彼氏がいたことがないという人もいるのではないでしょうか。

まずは恋愛から楽しみたい人と結婚を前提でお付き合いしたい人とでは、求める条件や理想が異なってきますよね。そうした部分に気付かずに焦って良い出会いを求めてしまうと自分の理想と現実の違いに困惑しどんどん疲弊していってしまうことがあります。

これは恋愛経験が少ない人ほど起こりやすくなります。

 

『異性は周りにいるし、恋愛にも興味はあるけれども、なぜか好きな人が現れないなんてこともあります。

そんな場合には、あなたの理想が高いのかもしれません。理想ばかり追い求めていれば、好きになる人というのはなかなか現れないでしょう。どうしても恋愛がしたいというのであれば、自分の理想を見直しましょう。また、他人の良いところにも注目するようにしましょう。そうすれば、好きな人は自然とできるでしょう。』

引用元:http://artroot.jp/article/201501130

 

まずは自分だけの時間を作って、自分は恋愛をしたいのか結婚をしたいのか考えてみたり、無意識に考えていた理想を紙に書き出してみたりとじっくりと考える時間を取ることが大切です。

 

【4. 焦らない方がよい理由②】

 

「結婚に向けて頑張っています!婚活中です!」という人が多くなってくるのが20代後半ではないでしょうか。

良い出会いを求めて真剣になるあまり、毎週末婚活パーティーに行って、誰かと食事をして、メールやLINEでやりとりもして・・・と義務のように必死で取り組んでいる人もいるかもしれません。

 

『「恋活や婚活をしているのに…、と考えるのもやめましょう。そうやって自分の行動を言葉で縛って、仕事や義務のように感じていては恋愛はできないとか。(中略)恋活や婚活をしなければならない、ではなくて、楽しい、楽しむと感じなければ、恋も始まらないそう。確かに、自分との出会いを楽しんでくれている女性のほうが、男性から見てもきっと魅力的に見えるはずですよね』

引用元:http://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_E1376912078107/

 

もちろん真剣に取り組むのは悪いことではありません。しかしあまりにも必死に行動していると、その余裕のなさが出会った相手にプレッシャーを与えてしまう可能性があります。

 

特に20代後半の女性が相手となると男性も結婚を意識しての出会いとなりますから、その時にあまりに女性が焦っていると、結婚したいと考えている男性でも尻込みしてしまうかもしれません。ですので、あまり焦らずに余裕を持って行動することが大切です。

 

【5. 焦らない方がよい理由③】

 

誰でも焦っているときほど予想外のハプニングに出くわすものです。それは恋愛でも同じです。周りの勢いに乗せられて行動してしまうと予想外の結果になってしまうかもしれません。

 

『「友達に急に彼氏が出来たかと思えば、今までの彼氏とは全く違うタイプ。

いつもなら気にも留めないような人で性格もあまり合いそうも無かったから止めたけど・・・。予想通り即破局しました」(23歳/学生)

「出会った時は“運命の人”って思って盛り上がっていたんです。

でも気持ちが落ち着いて改めて見つめ直して見たら、この人じゃないって一気に冷めてしまいました」(27歳/飲食)

「誰でも良いから!」という気持ちが知らずのうちに大きくなっているため、普段なら恋愛対象になるはずもない相手に対しても好意を寄せやすくなってしまいます。

「好きな人を見つけなきゃ」という気持ちが強すぎて小さなきっかけから「好き」という恋愛感情につなげてしまう「勘違い現象」を起こしやすいです。』

引用元:http://howcollect.jp/article/10930

 

恋愛でも結婚でも大切なのは自分の気持ちです。周りの言葉や考えに惑わされず、自分がどうしたいのかを見極めることが大切です。

 

【6.全く焦らないのも問題?】

 

焦って出会いを求めることの問題点をご紹介してきましたが、最後に全く焦らないことへの問題点をご紹介します。

恋愛と結婚は違うということを聞いたことがある人もいるかもしれませんが、ある程度の年齢になってくると現実的な恋愛関係を築くことが求められます。

そのためいくつになっても若い頃のままの気分でいると周りから距離を置かれてしまう可能性があるのです。

焦りに任せて行動してしまうのは危険ですが、何も考えずに時間だけが経ってしまうのも同じくらい危険だということを認識しておくことが大切です。

 

『恋愛をすることに年齢制限なんてありません。

ですから、したいと思った時に積極的になればいいのが恋愛なんですが、

それでも『社会的な年齢制限』はどうしても出てきてしまいます。

(中略)このように、何歳ならば恋愛が普通で、それ以降は普通ではないということがありますので、そこは理解しましょう。

というのも、多くの人はその普通に従って生きています。

ですから、自分だけが若いつもりでいたり、年齢に関係なく恋愛ができると思っていたら痛い存在になってしまうこともあります。

(中略)一般的には20歳代まででしょう。20歳代ならば何の抵抗もなく恋愛ができますが、それ以降になると『恋』というものに大きな抵抗を感じるようになってしまいます。』

引用元:http://1d-r.com/nayami/josei-2391.php

 

まとめ

 

今回は恋愛は焦らない方が良い出会いがある?20代後半で彼氏がいない女性!というテーマでご紹介しました。

時には頑張って取り組むことも大切ですが、恋愛や結婚は最終的には自分自身の問題です。周りの勢いに流されず、しっかりと自分の気持ちを見定めて行動しましょうね!