出会い

彼氏できない大学生が知っておくべき出会いスポットを紹介!

今回は大学生向け!まだ彼氏できない女子の出会いスポットを紹介します!

 

高校を卒業し、いよいよ大学生に!親元を離れて生活する人も多いでしょうし、初めての一人暮らしやアルバイト、サークル活動など、今から希望に胸をふくらませ、楽しい生活を思い描いている方も多いのではないでしょうか?

高校時代とはまた違う、大人っぽい大学生活にワクワクしながら、それでもちょっぴり気になってしまうのが「私、ちゃんと彼氏できるかな」と言う不安では?今回はまだ彼氏できないピカピカの大学生のあなたに、出会いのスポットをいくつか紹介します!

Sponsored Link

1.大学生は社会人より出会いが多い?

 

社会人になってからより、実は大学時代の方が恋人を作りやすいことは知っていましたか?

社会人になると、過ごす場所が会社や取引先に限定されることが多いので、意外に出会いの場は少ないんです。大学生の方が、行動範囲が広いことと自由な時間が多い分、出会いのスポットに行ける機会は多いんですよ。まだ彼氏できない女の子にとって、このチャンスを逃す手はありません!

 

その一つが、アルバイト。

 

高校時代に経験されてきた方もいらっしゃるかもしれませんが、バイト先というのは学生だけではなく、社会人も働く場所です。飲食店などの接客業であれば、いろんな人が立ち寄りますよね。人が集まる場所というのは、実は出会いの場でもあるんです。

 

「私が働くところは、年配客ばかりだし……」という場合だって、きっかけはどこに転がっているか分かりません。常連のお客さんに気に入ってもらえれば、「彼氏いないなら、知り合いにこういう人がいるんだけど紹介しようか?」などとお言葉がかかるかもしれません。

もちろん、その常連さんの人柄、紹介するという人がどんな人なのかなどの事前リサーチは必要ですが、出会いの間口は広くしておくに越したことはありません。

 

2.合コンに参加するのも手!

 

大学生定番の出会いスポットといえばやっぱりこれ、合コンです。

新入生だとまだお酒を飲める年齢ではありませんが、積極的に参加することでチャンスを増やすというのは有効です。

 

大学生になって友だちが出来れば、その交友関係は一気に広がります。

自分の通っている学校だけではなく、友だちの伝手で他の学校から参加する人に出会う機会だってあるのです。

 

お酒を飲める年齢になれば、アルコールの力を少しだけ借りて、思い切っていつもより積極的に……なんてことも可能かも?

 

とはいえ、羽目を外し過ぎるのは考えもの。お酒を飲む権利があるということは、もう大人として行動しなければならない義務もあるということですから、くれぐれも飲みすぎには注意して下さいね。

 

3.人気のあるサークルに参加してみる

 

いくら自分磨きに励んでも、ただ待っているだけではいい人は現れません。彼氏できないと嘆くよりも、まずは行動!

その中には「サークルに参加する」というものがあります。

これも大学生ならではの出会いスポットですよね。

サークル活動には、がっつり部活に近いものからのんびりゆるい同好会まで、さまざまあります。

自分の興味のあるものに参加して楽しむのも手ですが、人気のあるサークルに参加して雰囲気を楽しんでみる、というのもあります。自分の好きなものに熱中出来て、なおかつ同じ趣味を持つ人と親密になれたら最高ですね!

 

ただしサークルによっては、サークル内での恋愛を認めない場合もあります。何故ならサークル内で男女のいざこざが起きると全体の雰囲気が悪くなり、結局周りに多大な迷惑をかけてしまうことがあるからです。楽しむために集まった人にすれば、一部カップルのケンカで人間関係がぎくしゃくしてしまって活動が楽しめなくなるのは嫌ですよね。

 

サークルに参加する時は、そこをきちんと確認すること、もしめでたく彼氏を見つけたとしても、サークル内にお互いのいざこざは持ち込まないなど、節度ある行動が必要です。

4.意外な場所にも、チャンスは転がっている?

 

今まで大学内、アルバイト先など学校に共通した出会いスポットを紹介してきましたが、実は意外なところにもチャンスは転がっています。

 

大学生は半分大人として扱われますので、カップル成立すると、将来を見据えたおつきあいも視野に入ってくるのです。それは特に就職活動を経験した男性に顕著に見られます。誠実におつきあいしてきたからこそ、自然に結婚やその先の生活のことも真剣に考え始めるんですね。

 

「彼氏できないのに、そんなのまだ早いよ!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、「いつかは私も結婚したいな……」と憧れたこと、一度はあるのではないでしょうか?法律上、女性は16歳から、男性も18歳から結婚することは可能です。経済面から見れば親に養ってもらっている部分も多いでしょうけど、そういう意味では大学生も充分結婚適齢期なんですよ。

 

そうなると、周囲の目も少しずつ変わってきます。周りは半分大人として見ていますから、行きつけのお店や美容院、病院やイベント会場で出会いが生まれる可能性だってあるんです。

 

大学時代、早ければ高校時代からの恋愛を実らせて結婚に至るケースもあります。そしてそのチャンスはいつ、どこに転がっているか分かりません。

 

でもそれは、出会いを求めて行動した人だけがつかめるものなんです。今は白馬の王子様を待つよりも、積極的に探しに行くお姫様の方が幸せをつかむ時代だと思います。出会いが多く待っているせっかくの大学生活ですから、積極的に行動してたくさんのチャンスをつかみましょう!

 

まとめ

 

大学生だからこそ行けるさまざまな出会いスポットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

「彼氏できない~」と女子会で愚痴っているだけでは、チャンスは訪れません。自分から率先して行動することで、幸せは訪れるのです。

チャンスの宝庫である大学生活だからこそ、たくさん楽しんでいろんな人と出会って、素敵な人を見つけて下さい。もしその恋が一生ものにならなかったとしても、次の恋に進む良いステップになるはずです。