出会い

社会人が彼氏を作る方法は簡単だった?出会い方のコツまとめ!

「学生時代はあんなに時間が有り余ってたのに、社会人になった途端、なんだか急に忙しくなっちゃった……お金はあるけど忙しいし、休日は疲れちゃって休んでいたいし、これじゃいつまでたっても彼氏出来ないよ~!」とお嘆きのあなた。

確かに社会人になると、学生時代ほど時間の余裕はないかもしれません。

しかし本当に彼氏が欲しいのなら、自分のスケジュールをやりくりして時間を作り出し、無理のない範囲での出会い方を研究するのもひとつの手段なんですよ。今回はちょっとした発想の転換でチャンスを増やす、彼氏を作る方法とコツをお伝えします!

Sponsored Link

職場や取引先との飲み会に参加する

 

最近は「お酒が飲めない」という若者が増えていますし、『飲みニュケーション』も一歩間違うと『アルハラ』と受け取られがちなので、飲み会の機会自体が減りつつあります。それに「職場で散々神経をすり減らした上、プライベートの時間まで付き合いたくない……」と億劫になる気持ちも分かります。

 

でも、ちょっと待ってください。実際に結婚した夫婦に「どういう出会い方をしたんですか?」と尋ねてみると、「会社の飲み会」「取引先の関係で知り合った」と答えるカップルが非常に多いんです。

 

つまり今も昔も、お酒の場は出会いの場だということ。社会人にとっては有効な彼氏を作る方法のひとつなんです。

 

「いや、会社の人との恋愛は考えてないし……」「取引先の人と飲み会まで一緒なんて面倒……」とうんざりするかもしれませんが、仕事上では堅物でも、アルコールの力を借りて開放的になれば、どう化けるか分かりませんよ?

会話が弾めば思わぬ共通項を見つけて親しくなれるかもしれませんし、趣味サークルのお誘いがかかって出会い方の間口が広くなる可能性もあります。親しい男性をたくさん作って、紹介してもらえるチャンスを増やすのも、社会人の出会い方におけるコツなんです。

 

習い事を始めたり、サークル活動に参加する

 

「プライベートの時間は、自分の趣味の時間に当てたい」という人は、その趣味を男性と交流できる出会い方の方向に持っていってみたらどうでしょう。趣味が同じならお互いに話しかけやすいし、意気投合もしやすいものです。

 

運動が得意ならフットサルやテニスなど、自分の好きなスポーツの社会人チームに参加するのもいいですし、音楽が趣味なら楽器演奏出来るサークルをのぞいてみるのもいいでしょう。

 

もちろん、これが彼氏を作る方法と分かってはいても、「知らない人の間に入っていくのは気後れしてしまう……」という人もいますよね。

 

そういう時のコツは、「見学をお願いしてみる」こと。たとえばフットサルなら活動日に行ってみて、「初心者だから下手で……ちょっと見学させて下さい」とお願いしてみるのです。

彼らは元々好きでサークル活動をしているわけですから、こうお願いされて断る人はいません。雰囲気を下見してから、参加するかどうか決めても遅くはありませんよ。

 

「私の趣味、マンガとかゲームとかインドア派だから無理~!」という人も大丈夫!マンガの同人誌即売会でも、「ええっ、この人もこのマンガ好きなの!?」とびっくりするくらい、おしゃれでカッコいい人もよくいますし、モデルさんかと思うくらい素敵な人がコスプレイヤーになっていたりします。

ゲームも男性は得意という人は多いですから、流行のゲームやネットゲームで盛り上がることも出来ますよ。

彼氏を作る方法のコツは、「私は○○だから無理!」という思い込みを捨てること。お菓子作りのサークルで、将来の旦那様に出会った例もあります。出会いはいつ、どこに転がっているか分かりませんよ。

 

関連記事:片思いが成就する最強のパワースポット5選まとめ!

 

街コン・婚活バーなど、出会いの場に出かけてみる

 

今は晩婚化・少子化に伴い、自治体が気軽な出会いの場を提供している便利な時代です。

それならそういう出会い方も、彼氏を作る方法として賢く利用しちゃいましょ。

コツとしては、出来れば一人で参加する方がいいのですが、どうしても一人で行くのが気後れするのであれば、同じくシングルの友人と一緒に行く方法もあります。

ただしその場合、お互いに相手の出会いを喜び合えるような友人関係の人がベターです。異性問題は、女の友情にヒビが入る原因のひとつですからね。

 

街コンはあらかじめいくつかのお店がピックアップされていて、30分ほどで次のお店に移動、という形で行われているものが多いです。人の流動が多いから、いろんな人と出会える機会も増えるのですね。どこの自治体でも結構盛んに行われていますので、ネットでお住まいの地域を検索してみてください。

 

婚活バーは、それよりもう少し結婚を意識した出会い方。どちらかというと、軽いお見合いの場と思った方がいいと思います。

今、「結婚!?それはまだ早いよ!」と思った方、ちょっと考えてみて下さい。あなたが「彼氏が欲しい」と思う理由は何ですか?

シングルが寂しいから?友人もみんな彼氏持ちだし、焦っているから?

そう思っているとしたら、それは真剣におつきあいしたい男性に対して失礼です。逆の立場で考えてみたら、すごく嫌ではないですか?

若いうちは火遊びの恋も楽しいかもしれませんが、社会人同士の恋愛を続けていけば、結婚を意識する日が必ずやって来ます。その時に若気の至りが「不誠実」と捉えられ、結婚の障害になってしまうことも考えられます。社会人のたしなみとして、おつきあいも将来を見据え、真剣に考えていきましょう。

 

関連記事:好きな人の心が丸わかり!?当ると評判の恋愛心理テストまとめ!

 

まとめ

 

「彼氏欲しいね~」と女子会で愚痴っていても、素敵な彼氏は飛び込んできてくれたりはしません。童話のシンデレラだって、「舞踏会に行きたい」と強く望み、勇気を持って行動に移したからこそ、王子様に見初められて結婚するに至ったのですから。

まずはどんな形でもいいから、積極的に外出して出会いを増やすこと!それが彼氏を作る方法の、一番大切なコツなのです。