出会い

彼氏ができるかもしれない予兆?出会いのタイミングには共通点がある

朝起きた時、「なんだか分かんないけど、今日は気分がいいな」「いいこと起きそうな気がするな」と思った日に出かけたら、ずっと欲しかったものがバーゲンセールで安くなってたとか、いつもは買えない限定スイーツが何故かたまたま売れ残ってたとか、本当にいいことがあった経験、ありませんか?

「いいことありそう」と思った時には、すでに良縁を手繰り寄せてるかもしれません。それほど人の直感って、バカには出来ないものなんですよ。

今回は、彼氏ができるかもしれない予兆やタイミングの共通点について紹介します。

Sponsored Link

1.きらきらオーラは周りにも見える?

 

学歴や年収、持って生まれた容姿やスタイルなど、上には上がいくらでもいるものです。中には「『天は二物を与えず』なんてウソだよね」と考えてしまうくらい、二つも三つも人がうらやむ要素を持っている人もいます。

 

でも、「それらすべてを持ち合わせる人が幸せか」というと、けしてそうではありません。人がうらやむ要素でも本人はコンプレックスだと思っていたり、時には足枷となっていることもあるのです。

 

他人と自分を比べることが不幸の元凶だと気づき、「自分だけは自分を応援しよう!」と自己肯定する人は、徐々に自分に自信がついてきます。するとそれが魅力となって、周囲にも目に見えて分かるようになるのです。

実はこれが、彼氏ができる予兆。その人らしい魅力が放つ「きらきらオーラ」は、当然男性の目にも留まります。そしてそれが恋愛が始まるタイミングへの第一歩でもあるのです。

自分を好きになることと、彼氏ができるタイミングが合うことには、こんな共通点があるのです。

 

2.周囲の人間関係が変わる!

 

面白いことに、彼氏ができるかもしれない予兆のひとつに、「人間関係が変わる」というものがあります。類は友を呼ぶと言いますが、あなたの周囲にいる人はまさにあなたを忠実に映す鏡です。

 

もしも「最近、女子会に呼ばれることないなあ。前はよく呼んでくれたのに」と思い当たることがあるのなら、それは良い兆候。寂しく思う必要はありません。

 

何故なら本当に友人と思い、大切にしてくれる人なら、変わらずに遊びに誘ってくれるはずです。それが急になくなったということは、彼女らがあなたを「類友」と思わなくなったからです。

 

この場合の「類」とは、「彼氏ができない者同士の馴れ合い」。「きらきらオーラ」を放ち、自分に自信を持つようになったあなたをまばゆく思うから、彼女らは自分たちから勝手に離れていったのです。

 

もしかしたら「抜け駆けする人は友だちじゃない!」なんて陰口を叩いているかもしれませんが、そもそもそんな人たちは友だちとは言いません。また、そうやってモテない者同士で愚痴をこぼしていても、けして素敵な人など現れません。

少し寂しく思うかもしれませんが、これもいい予兆と思って一人の時間を存分に楽しみましょう。

 

周囲は自分を大切にしながら生きるあなたを、ちゃんと見ています。不思議なことですが、人が離れていくことと彼氏ができるタイミングには、こんな共通点もあるのです。

 

3.自分のことより、他人を思いやる気持ちが生まれる

 

「彼氏が欲しい」と思っていた頃、あなたは出会う男性に対し、どんなことを考えていましたか?

「いい人だと思うけど、顔やスタイルがいまいち……」「顔はすごく好みだけど、仕事から考えると年収低そう……」「煙草吸う人なんだ、趣味は合うけどそれだけは受け付けない……」

もしこんな風に考えていたとしたら、それを自分に置き換えて考えてみて下さい。「人をバカにしてるの!?」と怒りたくなるでしょう?

「彼氏が欲しい」と思っている間は、「自分の彼氏としてふさわしいか」と言う狭い視点でしか、出会う男性を見ていません。つまり彼氏の品定め、自分のメリットしか考えていないのです。

仮に彼氏候補となる男性が現れたとしても、そんな上から目線の態度は、異様に媚びてみたり、必要以上に距離を縮めようとしたりと、不自然な態度となって必ず表面に表れます。

そして男性も、そんな浅知恵はすぐに見抜きます。下手をすれば「裏表の激しい子」と、かえってドン引きされてフラれてしまうことも。

しかし自己肯定が出来る人は、「高スペックの彼氏」を必要とせずとも、自前でいくらでも自信を生み出すことが出来ます。すると心に余裕が出来るので、「彼氏候補」というフィルターを通さず、一人の人間として男性を見ることが出来るようになるのです。

人の短所を必死に探す人より、長所を見つけられる人の方が好かれるのは自明の理。自然と人が集まり、お誘いも増えてチャンスも増えます。これぞまさに、彼氏ができる良い予兆ですよ。

一見まったく関係ないことのように思えますが、出会いのタイミングを上手くつかむ人には、こんな共通点があるのです。

 

まとめ

 

受身で待っていても、素敵な人は現れません。それは「いつか美味しいものが落ちてくるかも」と、口を開けて待っているようなもの。素敵な彼氏がいる人は共通点として、自分で行動しなければお腹は満たされないということをちゃんと知っているのです。

彼氏ができるタイミングは、自分でつかみに行かないと始まりません。そしてその予兆を感じ取るには、自分を認めてあげること。

自分を大切にすることから、道は拓けるのです。