遠距離

彼氏が音楽活動の仕事だと結婚は心配?遠距離恋愛で連絡がなく不安!

音楽活動をしている彼氏の姿、とっても素敵ですよね。

何度見ても惚れ直しちゃう・・・なんてベタ惚れの人もいるのでは?

そんな大好きな彼でも、いざ結婚となると色々考えてしまうのが本音ではないでしょうか。
今回は彼氏が音楽活動の仕事だと結婚は心配?遠距離恋愛で連絡がなく不安!というテーマでご紹介していきます。
音楽活動をしている彼氏だからこそ気になるあれこれ、結婚前にしっかりチェックしておきましょう!

Sponsored Link

【1.生活スタイルが合わない?】

 

音楽活動をしている場合、出張はもちろんのこと泊まり込みでの作業や徹夜が何日も続くということも珍しくありません。

同じ家に住んでいると、相手の帰宅時間が定まらないということが待っている方にとっては想像以上にストレスになることもあります。
結婚してからも子供と接する時間が取れるとは限らないので、自分1人で育てる覚悟が必要になる可能性もあります。

また休みが一定でない場合は旅行などの予定を立てることも難しいので、その不自由さを覚悟しておく必要があります。
また忙しいためいちいち連絡を取る時間もない場合、連絡をひたすら待っているだけになる可能性もあります。

 

『特殊な業界を目指す男性と結婚する場合、いわゆる“普通”と言われるような家庭像を期待するのは難しい場合が多いでしょう。毎日決まった時間に会社に行くお父さんがいて、夜は家族そろってご飯を食べて、週末は子どもと一緒に遊ぶ……といった生活スタイルは、働き方を考えると、なかなか実現できないかもしれません。週末や祝日に関係なく仕事があったり(むしろ普通の人が休んでいるときにこそ、エンターテインメント業は“出番”が多いです)、帰宅が深夜や朝になったり。急な仕事が舞い込むこともしばしばで、全く休みを合わせられず、すれ違い、別れてしまう夫婦もいます。』
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/8321171/

 

【2.金銭面・女性関係での不安も?】

 

中には稼げている人もいますが、一般的には経済的に余裕のない人の方が多いでしょう。結婚してからも経済的に不安定というのは想像以上に大変なものです。
また遠距離恋愛になると現地で他の女性と会っていないか気になる人もいると思いますが、仕事上女性との交流を避けられない場合もありますから、その辺りを許容出来るかどうかも大きなポイントになってきます。

 

『音楽活動をしている人は、ヒモになりやすい傾向があります。というのも、音楽活動をして食べて行ける人は一握り。もちろん彼もアルバイトなどはしていると思います。

でも音楽活動を優先させるとアルバイトができなくなり、生活のためにアルバイトを増やせば、音楽活動ができなくなります。

そのため、女性からの援助を受け入れる人が多いのが、音楽活動をしている男性の特徴です。

全員が全員そうというわけではありませんが、ファンからのプレゼントの中に現金や金券が入っていることもあったり、音楽活動をしている人というのは、ヒモになりやすい環境にいるのです。』
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10891562/

 

【3.どんな女性なら大丈夫?】

 

そもそもどんな女性であれば音楽活動の仕事をしている彼と結婚生活を送れるのでしょうか。

 

よく自衛隊の奥様も長期間1人で家を守れる人が向いていると言いますが、音楽活動の仕事も同じだと言えるでしょう。

また彼氏の夢のために自分が苦労することも厭わない覚悟は必要不可欠だと言えます。

 

『年収、職業、生活環境以外の相手の魅力に気がつける女性なら、うまく行くと思いますよ。たとえば学生の頃は、職業や年収も考えずに、『かっこいいから』とかそんな理由で付き合えたと思うんですよね。あとは、彼のために時間を使いたい人。『彼の夢は、私の夢』と思えて、スタッフを務め、集客も苦にならずできる人は向いていると思いますよ。それか真逆に、多少放置されても苦にならない人。さっきも言った通り、バンドマンは忙しいことが多いので、デートができなかったり、あっても短時間になってしまったり。だから、自分一人の時間を楽しめる女性が向いているんではないでしょうか』
引用元:http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1412042908681.html?_p=4

 

【4.遠距離だとこんな危険も・・・】

 

遠距離になってくると不安なのが、浮気ですよね・・・特に音楽活動をしていると女性との出会いは多くなりますから、どうしても気になってしまうものです。
またずっと一緒にいるだけに仲間との間でも恋愛関係が始まってしまう可能性もありますから、不安は絶えないかもしれません。連絡がなくても結局は彼氏を信じるしかないのが辛いところですね・・・。

 

『浮気の発火点なんて人それぞれな部分はありますが、遠恋だと相手が近くにいないことにより、下記の要素が蓄積されます。
・寂しいと感じたときに会えない
・遠距離という距離が、漠然とした不安を煽る
・相手が何をしているか分からない。連絡が来ても、本当のことか分からない
・精神的な欲求不満が溜まる
・当然、性的な欲求不満も溜まる
落ち込んでいるとき、恋人と連絡が取れず、身近な人間に悩みを相談している内に心が離れていった……というのは遠距離恋愛じゃなくても起きることですが、遠恋は相手が近くにいない分、嘘なども重ねる必要も少なく、罪悪感や精神的なストレスをあまり感じずに他へ心が移りやすくなります。』
引用元:http://ren-ai.jp/4915

 

【5.結婚は焦らない!】

 

音楽活動を頑張っているからこそ、他のことには構っていられないと言うのが彼氏の本音ではないでしょうか。

 

夢を追う彼氏の姿に惚れたのであれば、夢が叶うまでは我慢の連続でも仕方のないことかもしれませんね。
彼氏としても自分の夢が叶っていないのに結婚することに引け目を感じるのも無理はない話かもしれません。むしろ真剣に音楽活動をしているからこそ、将来のことも真剣に考えるのではないでしょうか。

 

『いつ売れるのかも分からない、いつ有名になるのかも分からない夢に対して人生をかけているのがバンドマンです。
売れたら結婚しようなんて言われてもそれがいつになるのかを考えると不安になります。
人生設計でバンドが最優先なのだから、仕方のないことではあります。
バンドマンの彼氏が有名になったとき、もしくは夢を諦めた時にゴールの結婚があると思って下さい。
確実でも無い将来に対して いつまでも待てないから破局してしまうことはよくあります』
引用元:http://ikejo.net/bandman-kareshi-317

 

【6.ときめきが薄れない】

 

滅多に会う時間は取れないし、さらには遠距離恋愛で不安も一杯・・・そんな皆さん、遠距離恋愛だからこその良さもあることをご存じですか。
気軽に会えてしまうとお互いに有り難みが薄れてしまったり、連絡を頻繁に取りすぎて余計なことまで言ってしまったり、そんな経験がありませんか。
遠距離恋愛で思うようにいかない時間があるからこそ、お互いの存在を大切に思うことが出来るのではないでしょうか。

 

『「近くに住んでいた時は、会おうと思えばいつでも会いに行けるから、会うこと自体にそこまでの嬉しさはなかった気がする。でも、遠距離になると会えただけで泣いて喜べるくらいに嬉しいの」(30歳・女性)
遠距離恋愛は会いに行くのも一苦労。
時間を確保することもそうですし、金銭的にも負担がかかってしまいます。
だからこそ、デートの内容の良し悪しではなく、会えた事自体に大きな嬉しさがあるのです。会えるだけで嬉しいなんて、まるで付き合いたての頃のよう。
そんな初々しい気持ちをいつまでも保つことが出来るのも、遠距離恋愛の魅力なんですよ。』
引用元:http://mdpr.jp/column/detail/1563790

 

まとめ

今回は彼氏が音楽活動の仕事だと結婚は心配?遠距離恋愛で連絡がなく不安!をご紹介しました。

大好きな彼と結婚したい!と誰でも思うものですよね。

彼氏との関係を考えるとあれこれ悩んでしまうのも、真剣に思っていればこそ。結婚を前にしたら考えずにはいれないですよね。彼との結婚について考える際に今回の記事がお役に立てば幸いです。