復縁

復縁の連絡するタイミングやきっかけは?無視されない頻度は?

大好きな彼ともう一度元に戻りたい・・・そんな風に思うこと、誰にでもありますよね。

今回は復縁を成功させるためにも一番気になる、復縁の連絡するタイミングやきっかけは?無視されない頻度は?というテーマでご紹介していきます。

Sponsored Link

【1.共通の友人に協力してもらう】

 

共通の友人がいるようであれば、お願いしてみんなで集まる機会を作ってもらいましょう。ただし開催するタイミングは別れてから数ヶ月経ってからにしてください。

別れた直後だといくら他の友人たちがいるとしても、気まずい気持ちになってしまい彼が参加しない可能性があります。

 

『友人同士の飲み会や学生時代の仲間で集まる際に、共通の友人に頼んで声をかけてもらしましょう。まるで偶然の出会いのようで、彼はあなたとの運命を感じちゃうかも。』

引用元:http://motejo.jp/couple/method-of-fukuen.html

 

あくまでもメインはみんなで楽しむことですので、その場を楽しむ心を忘れないようにしましょう。そのイベントで彼と復縁する!というよりも、その日をきっかけに連絡を取り始めるきっかけにするくらいの気持ちで臨むのがオススメです。

 

【2.イベントを利用する】

 

誕生日はもちろんですが、恋人同士のイベントが季節毎に色々ありますよね。

そうした時期であれば、誰しも恋人と過ごしたいと思いますし、「去年のこの時期は・・・」とあなたとの思い出が蘇る可能性も高くなります。

 

そうしたタイミングに連絡が来ると、男女問わず自然と返事をしたくなるものです。

 

ただし下記の引用にもあるように、イベントを利用すれば必ず復縁できる訳ではありません。連絡するきっかけの一つとして有効なのであり、無視される可能性がゼロになるわけではありません。大事なのはそれまでにどう行動していたかですので、あくまでも復縁を成功させるために一歩ずつ前進していくことが大切だと覚悟しましょう。

 

『ですが、それらの時期に焦点を合わせて行動しよう!というわけではありません。

単に自身のタイミングが合うのであれば、それらのイベント時期を絡めることで、成功率は上がるという程度です。あくまでバレンタインやクリスマスは、復縁を成功させる為の本質的な要素ではなく、補完的要素にすぎません。』

引用元:http://goo.gl/xJy63b

 

【3.連絡しない期間を経てから連絡をとる】

 

別れてから最低でも1ヶ月は連絡を取らないようにしましょう。

別れた直後に何度も連絡が来ると、彼にとってあなたの印象が悪くなってしまいます。

まずは一度お互いに相手との関係や自分自身を見つめ直す時間を作りましょう。

その上でまだ復縁したいと思うのであれば、まずは彼の状況を確認しましょう。

共通の友人に聞いたり、SNSを見るなどすることで彼の近況を事前に確認しておくことが大切です。

 

その上で彼が困っていたり、辛い状況にいるタイミングで、さりげなく気遣う内容のメールやLINEをして、彼を支えてあげましょう。

頻度としては多くても週に1回、出来ればもう少し少ないくらいの方が「いざという時には彼女がいてくれる」と彼に思わせることが出来るでしょう。そうなる頃には彼もあなたの存在を無視できなくなっているはずです。

 

【4.復縁したいと感じさせない内容を送る】

 

不思議に思うかもしれませんが、復縁したいという気持ちを強く感じる内容で連絡が来ると、彼としては返信しづらく、結果として無視してしまう可能性があります。

 

特に頻度が多くなるほど負担に感じてしまい、復縁が遠ざかってしまうことも考えられます。

 

『メールだけのやりとりで、決定的に相手の気持ちは揺さぶれません。

ですので、メールで復縁したいと告白することはあり得ないのです。

この当たり前すぎることを、きちんと意識しないと、次のような感情だけでメールをしてしまうのです。

  • 寂しい•会いたい•寄りを戻したい

これらの感情だけで連絡すると、相手に復縁目的だということがバレバレなので、何の進展もありません。』

引用元:http://goo.gl/d5tT83

 

ですので、寂しくなった時は絶対に連絡しない!と決めておくことも大切です。

感情にまかせて連絡するのが一番危険なタイミングだと認識しましょう。

 

【5.相手との関係で連絡をする頻度を変える】

 

彼との関係が良い場合、少なくとも連絡を取ることに抵抗を感じない場合はコンスタントに連絡を取ることで、彼との関係を再構築していきましょう。

 

『関係がそれほど悪化しておらず、良好な関係、友人関係であるならば、1~2週間に1度メールやLINEを送ってもしつこい、ウザいと思われることはないでしょう。

(中略)相手からメールやLINEの返事がきて、やり取りがまだ続くようであれば続けても何ら問題ありません。』

引用元:http://goo.gl/APyIi0

 

逆に別れた際にかなりもめた等、彼の中で自分の印象が悪いと予想できる場合や、別れてからの関係が決して良くはないという場合は頻度を控えめにしましょう。

 

『別れてから別段仲が悪いわけではないが、かといって良好な関係とはいえない場合は1ヶ月に1度ぐらいの連絡頻度がいいでしょう。

イメージとしては忘れたころに連絡がやってくるという感じです。』

 

 

以上のように現在の関係性によって連絡を取る頻度を変えていくことが、復縁のためには必要です。現在は恋人関係ではないということを意識し、まずは友人として仲良くなれるレベルを目指し、関係を作り直していきましょう。

 

まとめ

 

今回は復縁の連絡するタイミングやきっかけは?無視されない頻度は?という内容でご紹介しました。

復縁を成功させるためには、時間をかけて少しずつ前進していくことが大切です。

寂しさや焦りで失敗することないように、ゆっくり取り組んでいきましょう!