復縁

元彼からクリスマスメールは復縁のサイン?理由や心理って何?

冬の最大イベントといえば、クリスマスです。彼氏や友達とクリスマスメールを送り合ったりする方もいるかと思います。

そんなクリスマスメールですが、元彼から送られてきたなんて経験はありますか?

実際に元彼からクリスマスメールが送られてきたらちょっとびっくりしますよね。

元カレの理由や心理とは一体なんなのでしょうか?

今回は、元彼からクリスマスメールは復縁のサインなのか、その理由や心理とは何かについて、ご紹介していきます。

Sponsored Link

《テンプレートのみを使用したクリスマスメールは復縁のサイン》

元彼はあなたと復縁したくて、あえてクリスマスを狙って連絡したと考えられます。

しかし、相手は一度別れた元カノなので、安易にメールするのも怖いですし、久しぶりの連絡なのでなんて送って良いかわからない。

という事で、この場合はテンプレートを使用したクリスマスメールを送って、あなたの反応を見ているのです。

クリスマスが終わっても何かしら元彼からメールが来るようであれば、近々会えないかのお誘いが来るかもしれません。

 

《独り身のクリスマスは寂しい》

カップルにとってはクリスマスはよりラブラブ度が増すイベントですよね。

イルミネーションを2人でみたり、その日は街中カップルだらけになる事でしょう。

そんなクリスマスの日に独り外を歩いていると、より一層寂しさを感じますよね。独り身のクリスマスほど寂しいものはありません。

元彼に新しい彼女がいなかった場合、クリスマスは単に寂しい日となってしまいます。

その結果、元カノのあなたにクリスマスメールを送ってしまったという心理が考えられるのです。

これには復縁したいとか未練があるなどの思いはありません。寂しいからです。

しかし、このような元彼の心理に応えてしまうと、ワンナイトラブとなってしまう事もあります。

寂しい時こそ下心ある可能性があるので、元彼からクリスマスメールが来て「会わない?」などの誘いが来たとしても、安易に受けない方が良いかと思われます。

 

《普段から連絡を取り合っているかいないか》

普段から何気なく元彼と連絡を取り合っているのであれば、あなたと元彼の中は良き友人関係となっている事でしょう。

つまり、復縁のサインでもなんでもありません。

このような関係性の場合に元彼からクリスマスメールが来た時は、イベントの挨拶代わりに送ったと言えます。

反対に、別れてから音沙汰なかったのにクリスマスメールが来た場合は、あなたと復縁したいか、そこまで思っていなくても、心のどこかでまだあなたの事を忘れられないでいるのかもしれません。

 

《新しい彼女とうまくいっていない》

元彼に新しい彼女がいた場合です。
クリスマス前に喧嘩などをしてしまい、仲直りできないままクリスマスを迎えてしまったケースです。

クリスマスは彼女といる予定だったのにその彼女とは喧嘩して仲直りもできない。

1人では寂しくなってしまい、更に誰かにこの愚痴や悩みを聞いて欲しい思いで、元カノのあなたにまずはクリスマスメールを送ってみたと考えられます。

男性にもよりますが、元カノの存在は友達よりも気軽に連絡を取りやすい、元カノなら何でも話を聞いてくれるだろうと考える人もいます。

このようなケースだった場合、クリスマスメールの返信をすると、その後元彼から今カノの愚痴や相談のオンパレードになる事間違いなしでしょう。

この事から、あなたと復縁したいなどの思いはありません。

 

《アニバーサリー好きな元彼》

元彼は昔からアニバーサリー男ではありませんでしたか?

誕生日、クリスマス、お正月など、イベントの際には彼女も友達も関係なく、イベントに応じてメールを送る人ではありませんか?

このようなアニバーサリー好きな元彼だと、別れてもイベントの一環としてクリスマスメールを送る場合があります。

ただ、これは別れた後のあなたと元彼の関係が良好だった場合に限ります。
良き友達とまでいかなくても、普通に連絡が取れる間柄なら送ってくるでしょう。

よって、このような理由も特に復縁のサインはないと言えるでしょう。

 

《まとめ》

元彼からクリスマスメールは復縁のサイン?理由や心理って何?
についてでした。いかがでしたでしょうか?

様々な理由や心理がありましたが、復縁のサインなのかどうかは、その時のあなたと元彼の関係性で変わってくるのではないでしょうか。

または、元彼の性格や特色を理解した上で判断する事もできるかと思います。

クリスマスという特別な日に元彼からメール=復縁のサイン?
と思ってしまいますが、必ずしもそうとは限らないので、まずは元彼の様子を見てみましょう。