復縁

元彼からやり直したいと言われた時の女性の本音や心理とは?

別れてから元彼にやり直したいと言われたら、あなたはどう思いますか?

彼と別れるまでには色々な感情や葛藤があった末に別れた事と思います。

やり直したいと言われて、悩む女性もいれば、正直困るという気持ちもあると思います。

そこで今回は、元彼からやり直したいと言われた時の女性の本音や心理についてまとめました!

ご覧頂けたらと思います!

Sponsored Link

《復縁したいと思っていたなら嬉しい!》

彼と別れた後、気持ちの踏ん切りもつけれなくて未練が残ったままだった場合、
復縁したい思いでいっぱいなはずです。

そのような心理状態の時は、元彼からやり直したいと言われて正直嬉しいのが本音ではないでしょうか?

別れてから彼の事を思い出したり、あれをしなければ良かった、こうしていれば別れる事にはならなかったんじゃないかと悩み、苦しんだ事と思います。

何度涙を流したかわからないかもしれませんね。

やり直せることで、そのような悩みが一気に吹き飛ぶのであれば、良い結果なのかもしれません。

復縁した後は前回の付き合い方を教訓として、末長く幸せにお付き合いしていきたいですね。

 

《過去の男には興味がない》

一度別れた男性に未練はなく、別れたらそれっきり!

ときっぱり気持ちを切り替えることができる女性なら、元彼からやり直したいと言われても動じる事なく、自分のポリシーを貫くでしょう。

去る者追わずという言葉の通り、ふられたにしろふったにしろ、一度壊れたものは修復しないというのが本音です。

男っぽい性格の女性は決断力があります。
気持ちも揺らぐことはありません。

このような女性に限って、後からやり直したいとお願いしてくる女々しい男性が寄り付いてしまうのかもしれませんね。

 

《同じ繰り返しになるのは嫌》

元彼と寄りを戻したとしても、元彼自身の性格が変わってなければ同じ事。

どうせ続かないのはわかっているから復縁もしなければ友達にも戻らないという本音もあります。

基本的に価値観が合わなければ、お互い寄り添いながら付き合っていく事って難しいですよね。

それをわかっているなら、やり直したいと言われてもYESとは言えないでしょう。

元彼の事をよくわかっているからこその判断と言えます。

元彼とやり直す時間を過ごすくらいなら、新しい恋愛をして幸せに暮らしたいと思うのかもしれませんね。

 

《ちょっぴり嬉しいが復縁する気はない》

元彼からやり直したいと言われて、悪い気持ちにはならないという本音もあります。

例えば、彼に好きな女性ができて別れて、新しい彼女ができたけど、すぐに別れてしまって、やり直したいと自分の元へ戻ってきた。

このような場合、それ見たことかと自分に自信を持つことができますよね。

「あの女より私の方が良いってことがわかったでしょ?」

と、優越感に浸れるのです。
強気な女性はこのような心理状態となるでしょう。

しかし時すでに遅しで、復縁する気はさらさらありません。

強気な女性に情という気持ちはほとんどありませんので、やり直したいという元彼をこてんぱに蹴落とす事でしょう。
それがまた、快感なのかもしれません。

 

《元彼との将来が見えないのでNG》

そもそも別れた原因が同棲や結婚を拒否されたり、彼との将来が見えなくて別れる事になったのなら、やり直しはきかないかと思います。

やり直したいと告げてきた時に、やっぱり同棲や結婚など将来の事を考え直したんだと言われても、信用できないというのが本音です。

ただやり直したいだけの口実としか思えないので、確実に将来が見えない男性と復縁しても時間の無駄です。

現実的に将来を考えている女性は、きっぱりお断りする事が多いと言えます。

 

《身勝手で腹が立つ》

ふられた女性側にありがちなパターンですが、彼の方から身勝手に別れを告げて、何年も音沙汰なかった。

のような場合に、元彼からやり直したいと言われても「今更何言ってるの?」と、腹立たしい気持ちになるのは当たり前な事ではないでしょうか?

その当時にどれだけ傷つけられて、どれだけ涙を流したか知りもしないで、今更勝手な事言うな!
というのが本音でしょう。

別れてから時間が経過していて、女性側の気持ちも元彼に対して綺麗さっぱり忘れている時に言われても、何の効果もありませんし、むしろ逆上させてしまうのがオチと言えますね。

 

《まとめ》

元彼からやり直したいと言われた時の女性の本音や心理についてご紹介しました。

様々な本音や心理がありましたが、やり直すもやり直さないも、当時どのようにして別れたかが、大きく関わるのかなと思います。

また、女性のプライドも様々ありますし、今は自立するのが早く、決断力のある女性も多くいます。

やり直したいと言って絶対叶うものでもないと言う事を、男性には理解して欲しいですね。