彼氏

彼氏のお母さんに挨拶の時の服装のベストは?手土産は何がいい?

彼氏と付き合って数か月・・・そろそろ彼のお母さんにご挨拶。

避けては通れない道ですよね。と、言っても人により気持ちの重さも、心構えも違うと思います。まずは、「お付き合いしています。」という、顔見せ程度なのか、将来を見据えての挨拶なのか。いずれにしても、緊張してしまいます。どういう服を着ていく?髪形は?この化粧じゃ派手すぎる?何を持っていけばいい?何を話せばいい?ただでさえ緊張するのに、挨拶しに行くだけで、こんなに悩まなきゃいけないの?と、突っ込みどころ満載です!

しかーし!大好きな彼との関係をより密なものにするために、まずはできることから頑張りましょう!

Sponsored Link

 一瞬で全てが決まる?

 

第一印象は一瞬ですべてが決まり、それを払拭するのは極めて難しいとよく言われていいます。では、一瞬で彼のお母さんに好印象を持ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

 

当たり前ですが、清潔感は第一ですよね。あとは、ナチュラルメイク、清潔感がある髪形、そして・・・重要なポイント・・・指先!将来のお姑さんはチェックしています!

 

自分の可愛い息子がどんな子と付き合っているのか?頭のてっぺんからつま先まで!さり気なくチェックするお母さん?

それとも、舐め回すように見る息子溺愛型お母さん?どんなタイプがきてもいいように、こっちの準備も万全に整えましょう!

爪が伸び放題だと不潔だし、部屋が汚いとまで連想されるかもしれません。けばけばしい付け爪やマネキュアを施していると、家事ができるのか?普段全くしていないのでは?と思われてしまいます。

 

いつもはちゃんとしているのに、その日たまたま着ていった服や髪形で、この子は派手な子、野暮ったい、地味・・・などの印象がずっと付きまとってしまうかもしれません。

 

ボタンが取れかけていても、厳しいチェックが入るかも!

お母さんから自分に対して持ってもらいたいイメージを考えてみると、服装や髪形も自然に決まってくると思います。

 

 

外見チェックOK!手土産はどうする?

 

あまり気張らなくても、すぐ食べられるお茶菓子が妥当でしょう。

初めから高価なものを持って行っても重すぎるし、身に着けるものは趣味が合わなければそのままタンスの肥やしに・・・午後のティータイムを狙って行けば、みんなで食べることが出来ますし、前もって、彼にさり気なくリサーチしてもらい、お母さんが準備するものと被らないようにすればいいかもしれません。

 

また、彼の家にお邪魔する時間帯ですが、午前中だと「お昼を用意しなきゃいけないかしら?」と、気を使わせてしまいますし、夕方だとご飯の支度があるので、主婦の忙しい時間になってしまい、お母さんが落ち着かなくなってしまいます。

 

やはり、午後のティータイムの、15時ころお邪魔して、長居はせずに、早めに彼から切り上げてもらいましょう。自分も緊張しますが、彼のお母さんだって、可愛い息子が彼女を連れて挨拶に来るとなると、緊張するはずです。お母さんにも心の準備をさせてあげるために、彼を通してご挨拶に伺うことを前もって伝えておきましょう。

 

少し仲良くなれるかも!

 

「心理学的な手法」で、「スティンザー効果」を活用してみるのもいいかもしれません。

 

「スティンザー効果」とは?

『主に会議で使える心理的効果であり、アメリカの心理学者スティンザーがまとめたものです。目の前にいる人は反対意見を持つ人。隣にいる人は同調意見を持っている人という傾向が高い。』

と、言われるものです。リビングに通され、テーブルを挟み座るとき、可能であれば、彼にお母さんの正面に座ってもらい、横は無理でも、斜めから攻めていく!ではなく、会話を交わしていけば多少印象が良くなるかも・・・しれません。

 

帰宅後のもう一勝負!

 

彼の家にお邪魔したその日に、何でもいいので、自分が持ったお母さんのいい印象を必ず彼の口から伝えてもらいましょう。

当人から直接褒められるより、人を通して言われたほうが強く印象に残ります。ましてや、自分の可愛い息子から言われれば、お母さんの嬉しさも増すでしょうし、

次にお邪魔するときも、きっとあなたを笑顔で迎えてくれることでしょう。

 

まとめ

 

基本的に、男性はマザコンです。(変な意味ではなく)例えあなたの彼氏がお母さんの事を疎ましく思い、ババア呼ばわりしていても、一番初めの恋人は誰でも大好きなママだったはず。

実際、高齢出産で生まれた男の子は、将来年上の女性とお付き合いする確率も高いんだとか。彼のお母さんに会った後、見習える部分を見つけたら、大好きだったママの要素をすこーしあなたに取り入れてみれば、彼の気持ちも、よりあなたに近くなり、プロポーズされる日が近づくかもしれません。