彼氏

会いたいとか言わない彼氏の心理や対処法!理由は何が原因?

 

大好きな彼氏が会いたいと言ってくれない・・・・そんな時、みなさんはどうしますか。直接「何で言ってくれないの?」と聞いてみる人もいれば、怖くて聞けずにあれこれ1人悩む人、浮気を疑う人・・・さまざまな反応があると思います。

今回は会いたいとか言わない彼氏の心理や対処法!理由は何が原因?というテーマで様々なタイプの理由と対処法をご紹介します。

悩んでいる人はもちろん彼氏とつきあい始めたばかりの人も、1人で悩まずに彼の心理を理解し、対処法を見つけて楽しい日々を送っていきましょう。

Sponsored Link

 【1.他のことで充実している】

 

仕事でも趣味でも、何かに夢中になっていると他のことが頭に浮かばなくなるタイプの人がいます。このタイプは男性の方が多いものです。

彼女のことが大切じゃないわけではありません。

ですが、何かに夢中になっているとそれ以外のことを思いやる余裕がなくなるのがこのタイプの心理的特徴です。原因ははっきりしていて充実しているので寂しさを感じる時間がないため、会いたいと言うことがありません。

 

<この場合の対処法>

自分も同じ趣味を始める、仕事で目標を立てて頑張るなど自分も夢中になってみましょう。

同じくらい楽しんでいる・充実していると彼氏もあなたへの関心度が上がります。その結果、同じように楽しめる相手としてあなたと会いたいと思うようになってくるのです。

まずは自分が夢中になれるものを探したり、「3ヶ月で体重―3kg」などちょっとしたことで良いので目標を立ててそこへ向かってチャレンジしてみましょう。

 

【2.忙しくて余裕がない】

 

忙しくてゆっくりする時間がないと、正直LINEを見る余裕すらなくなることってありますよね。

忙しい時ほど彼氏に会いたくなる!という人もいるかもしれませんが、このタイプの彼氏の心理状態それと正反対です。とにかく毎日を必死で生きているので、寂しいと思う余裕もありません。

その原因も人によって様々です。社会人であれば仕事の繁忙期などがこれにあたるでしょう。もともとの性格で目の前にやるべきことがあると周りが見えなくなることも原因の1つでしょう。

 

<この場合の対処法>

忙しい時期が一定の期間の場合は、その間はおおらかな気持ちで構えていることが大切です。こういうタイプの人は忙しいときに会いたいと言われると困ってしまいます。

「そんな余裕ないのに何でそんなことを言うんだろう」とマイナスのイメージを与えかねません。ですので、基本的にはのんびりと待っていることが大切です。

落ちついてくると相手から連絡が来ることも多いので、彼を応援しつつ待っていましょう。

 

【3.女性になれていない】

 

女性との関わりが少なかったり、あなたが始めての彼女という場合、自分から言うことに抵抗を感じている可能性があります。

自分に経験が少ないことを自負しているため、相手への接し方に不安を感じている心理状況です。

このタイプの場合、原因ははっきりしていてあなたのことを大切に思っているからこそ上手く行動を起こすことが出来ずにいます。また自分から言うことで相手の負担になることを恐れていることもあります。

 

<この場合の対処法>

まずは自分も彼氏と会いたいと思っていることを伝えましょう。

それだけで彼の心理状況はぐっと軽くなります。その上で会いたいと言われたときには大げさに喜ぶなど「会いたいと言われること」が嬉しいことだと言うことを示すのが有効です。

 

【4.言わないことが普通になっている】

 

「今までの彼女にもわざわざ言わなかったし、言わなくても分かってるでしょ?」というタイプは一定数います。

彼にとっては付き合っている時点で会いたいと思っているものだから、言うことの必要性が分からないのです。

決して悪気はないのですが、言葉で示して欲しいと思っている人にとってはなかなか辛いところです。

 

<この場合の対処法>

まずは自分の気持ちを素直に伝えてみましょう。

気持ちを疑っているわけではなく、会いたいと言われると嬉しいということも伝えてあげると彼氏も案悪しいするはずです。

 

【5.もともと1人の時間が好き】

 

彼女の有無に関係なく、1人で過ごす時間が大好きなタイプだとそもそも寂しいと感じないことが会いたいと言わない理由です。

元々の性格の問題なので、そうしようもないのですが彼氏には悪気はありません。

一緒にいることが負担な訳ではなく、あなたと過ごす時間とは別に1人の時間を楽しみたいという考え方をしているのです。

 

<この場合の対処法>

自分自身も夢中になれることを見つけましょう。もともと一緒にいるのに別々のことをしていても大丈夫な女性であれば問題ありません。

そうでない場合は、彼氏と相談してお互いの考えをきちんと伝え会った方が良いかもしれません。

 

【6.他の女性がいる】

 

あまり考えたくありませんが、他にも恋愛相手がいる男性の場合は寂しくなるわけがありません。そのため会いたいと自ら言うこともありません。むしろ相手に言わせたいと考えている可能性が高いです。それが会いたいと言わない理由でしょう。

 

<この場合の対処法>

他の女性がいると発覚した場合、別れることをオススメします。

どんなに相性の良い相手でも1人の女性を大切に出来ないのは生まれ持っての性分です。どんなにあなたが努力しても彼氏の考え方は変わらないでしょうし、今いる女性全員と別れさせてもすぐに他の女性を見つけてくる可能性が高いでしょう。

 

まとめ

相手のタイプによって対処方法は様々ですが、自分の気持ちを素直に話すことが大切です。言葉にすることで自分自信も安心できますし、彼氏も言われて始めてあなたの気持ちに気付くこともあります。お互いを大事に思っているのにすれ違ってしまうのは悲しい話です。

まずは自分から本音をうち明けてみましょう。きっと上手くいくはずですよ。