彼氏

彼氏から誕生日プレゼントをもらうのは当たり前?くれない人とは別れる?

彼氏から誕生日プレゼントをもらう事は当たり前と思っていますか?

誕生日=プレゼントがもらえるという習慣は、両親がしてくれたように子供の頃から経験していると思います。

なので、つい彼氏にも求めてしまいますよね。

そこで今回は、彼氏から誕生日プレゼントをもらうのは当たり前なのか、くれない人とは別れるのか?

についてまとめましたので、ご覧いただけたらと思います!

Sponsored Link

《彼氏から誕生日プレゼントは当たり前派》

・誕生日にプレゼントは付き物!

昔から、両親、祖父母、友人などから誕生日プレゼントはもらって育ってきた。

という方も多いですよね。
その流れからいくと、彼氏からももらって当たり前と考えてしまうのは普通だとも言えます。

当日になるまで何がもらえるかわからない。
または、予め彼氏にリクエストした物をもらうのも良し!
一緒に買いに行くのも良しでしょう。

とにかく誕生日プレゼントは必須と考える女性は多いです。

 

・彼氏にあげてるから私ももらって当たり前!

彼氏と彼女はフェアな関係でなければ成り立ちません。
プレゼント1つにしても、対等でないと喧嘩となってしまう事もあります。

彼女が彼氏にプレゼントをあげているなら、もちろん私ももらって当たり前と考えるでしょう。期待してしまいますよね。

彼氏も彼女からプレゼントをもらった時の嬉しさが忘れられず、倍にして返そう!
と、つい張り切ってプレゼントを選んでいるかもしれませんね。

 

・愛情があるなら誕生日プレゼントは当たり前!

「プレゼントは愛の重さ」なんて言葉もありますが、実際そうかもしれません。

プレゼントを選ぶときは、相手の事を想いながら買いますよね。

そこに愛がなければ選ぶ事すら面倒くさいですし、お金もかけたくないと思うでしょう。

愛情があるなら、誕生日の日にプレゼントをもらうのは当たり前の行為だと考える女性も多いのではないでしょうか?

 

《彼氏から誕生日プレゼントは当たり前とは思わない派》

・誕生日の祝い方によってはプレゼントなしもアリ!

誕生日プレゼントは物でもらうと思いがちになってませんか?

形に残る物なので、そちらの方が良いという方もいるかもしれません。

しかし、誕生日当日のデートプランや過ごし方も、1つのプレゼントとして考えてみてもおかしくないはずです。

いつもと違う特別な場所、料理など、彼氏が考えて祝ってくれたのであれば、それもれっきとしたプレゼントとなるでしょう。

彼氏は思い出をプレゼントしたに違いありません。

 

・彼氏の経済状況もあるので、必ずもらえると期待はしてない

彼氏の収入や金銭関係があまり良くない事を察している場合は、最初からプレゼントも期待してないし、なくても良いと考えてる一歩引いた女性もいます。

これはなかなかできることじゃありませんが、ここまで彼氏を察する事ができる女性は、かなり気配りのできる女性と言えるでしょう。

このように、自分の事よりも彼氏の事を思う気持ちが長続きの秘訣であり、1番大事な事なのかもしれません。

 

・彼氏にプレゼントはいらないと言ってるので当たり前とは思っていない

元々プレゼントに対して興味がない。
或いは交際期間が長くなっているため、もうプレゼントを贈り合うのはいいんじゃないかのような考え方もあるでしょう。

元々プレゼントに対して執着心がないのであれば、その通り相手にあげもしなければ自分も欲しいとも思わないでしょう。

また、現に長年連れ添っている夫婦を浮かべると、これといってかしこまった贈り物をしていない夫婦もいますよね。

同じ事で、プレゼントをあげて気持ちがどうこうという事でもなく、普段何気なく平穏に一緒にいられるだけで満足し、愛情を感じられているという間柄だという事です。

 

《誕生日プレゼントをくれない彼氏とは別れた方が良い?》

これは誕生日プレゼントをあげる、あげないに対しての価値観の違いで決まる事です。

たとえ彼氏が誕生日プレゼントをくれなかったとしても、彼女がそれでも構わないと思えるのなら価値観が合っているので別れる必要はありません。

しかし、どうしても欲しくて誕生日プレゼントを贈られる事が当たり前と思っている彼女であれば、彼氏のした行為を受け入れられなくて、許す事ができないでしょう。

価値観のズレは直したくても直るものではありません。

相手を受け入れる事ができなければ、彼氏との関係も長続きしないのではないでしょうか。

 

《まとめ》

彼氏から誕生日プレゼントをもらうのは当たり前?くれない人とは別れる?
についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

一般的には誕生日プレゼントをもらうというのは当たり前な気もします。
それで育った方が多いからです。

しかし、そうではない方もいますし、価値観の違いでプレゼントをもらう、あげる事が当たり前ではない方もいます。

お互いがお互いの考えを認め合う事ができれば、たとえ誕生日プレゼントがなかったとしても、乗り越えられるのではないでしょうか。