トラブル

彼氏から誕生日メールこない時は連絡する?対処法3選!

特別な日こそちゃんとした言葉でメールが欲しい!
もらったら絶対保護してとっておく!
誕生日メールがないと愛されてない気がする。

と、誕生日メールにこだわる女性は少なくないのではないでしょうか?

しかし、中には誕生日メールがなかった、私の彼氏は誕生日メールをくれた事がないなど、このような経験をされる女性もいるでしょう。

そんな時、もしあなただったら彼氏に催促の連絡はしますか?

今回は、彼氏から誕生日メールがこない時は連絡するのか、その対処法について、ご紹介いたします!

Sponsored Link

《彼氏から誕生日メールがこなくても連絡しない派の意見》

 

・誕生日に会うから別にメールはいらない
・メールより口に出して言って欲しいから誕生日メールは無くても良い
・元々誕生日メールを送り合っていないので無くてもなんとも思わない

と、このような意見が挙がりました。
やはり誕生日メールに対して執着がなければ、催促の連絡もしませんよね。

誕生日に会う約束をしているなら、別に誕生日メールは無くても良いという考えは多くあります。

それに付け加えると、メールよりも会った時にきちんと口に出して祝って欲しいという女性もいるでしょう。

また、元々お互い誕生日メールを送り合う習慣がないので、こなくても気にならないというケースもあります。

これはこれでフェアな関係なので、良いのではないでしょうか?

 

《彼氏から誕生日メールがこなければ連絡する派の意見》

 

・誕生日を忘れてそうだから連絡する
・自分は彼氏の誕生日にメールをするので、私の時もして欲しいから連絡をする
・彼氏には誰よりも先におめでとうと言って欲しいから
・誕生日メールがないのは彼氏の気持ちが冷めてしまったんじゃないかと不安になる

と、このような意見があります。
誕生日メールは重要と考える女性は、彼氏からメールがなかった場合連絡をする事が多いです。

メールがこない事で1番思うのは、誕生日そのものを忘れられているんじゃないかと疑問に思う事でしょう。

誕生日を忘れるなんてあり得ない事ですが、メールがこない事でそう感じ取ってしまうかもしれません。

また、彼氏の誕生日の時は必ず誕生日メールを送っているので、自分に対しても同じ事をして欲しいと思う気持ちもわかります。

 

彼氏とはフェアな関係でいたいので、見返りを求める訳ではありませんが、してあげたんだから私にもして!
という気持ちは生まれてもしょうがないのではないでしょうか。

誰よりも先に0時ジャストで送って欲しい!と思っている女性もいますよね。
彼氏には1番に祝って欲しいものです。

 

そしてこのように思う女性もいます。
誕生日メールがない事で、彼氏が自分に対して気持ちが冷めたんじゃないかと思ってしまうのです。

これは、毎年誕生日メールがあったのに今年は送られていないというパターンに多いです。

いつもあったものが無くなると不安になりますよね。
彼氏の気持ちを確かめるためにも、連絡してしまう事でしょう。

 

《彼氏から誕生日メールをもらうにはこんな対策をしてみましょう!》

 

(対処法①) 前日、前々日から誕生日の話をしておく!
彼氏が誕生日を忘れないように、前々から伝えておきましょう。
特に前日、前々日から伝える事で、忘れる事はまずなくなる事でしょう。

 

(対処法②)前から誕生日メールの必要性を訴えておく!
「私はこんな人です。」と理解してもらうために、最初のうちから誕生日メールの必要性、重要性を彼氏に訴えておきましょう。
彼氏も彼女には喜んで欲しいと思うので、きっと誕生日メールを送ってくれる事でしょう。

 

(対処法③)誕生日メールのこだわりをなくす
付き合い始め、または年齢が若いのであれば、メール1つで愛情を感じたりするので、誕生日メールに対しても重要性があると思うでしょう。

 

しかし、大人になってくればだんだんそのような気持ちも薄れてきます。
特に男性は、誕生日メールに関してはあまり重要と思っていない方が多いです。

また、個々で忙しい時間なども違います。たまたま都合がつかなくて誕生日メールを送れなかっただけかもしれません。

彼氏がきちんと祝ってくれれば良しとして、誕生日メールにこだわりを持つ事をなくす事も1つの対処法ではないでしょうか。

 

《まとめ》

彼氏から誕生日メールこない時は連絡する?対処法3選!
についてご紹介しました。いかがでしたか?

どちらかというと女性は、誕生日メールも欲しいし、直接会って誕生日も祝って欲しい!という割合が多いです。

誕生日メールの必要性や感じ方は男女で大きく違いが出ます。

しかし、特別な日くらいは誰よりも先に彼女に「おめでとう」と伝えてあげても良いのではないでしょうか?