プレゼント

彼氏からの誕生日プレゼントが安い・高いと思う境界線はいくらから?」

誕生日といえばプレゼントが付き物ですよね。
彼氏が選んでくれたプレゼントに毎年期待を寄せる女性も多いのではないでしょうか?

彼氏から贈られるものならなんでも嬉しい!と思ってしまいますが、一方心の中では「これは○○円くらいかな?」

と、プレゼントの値段を予想してしまうなんて事あると思います。

では、彼氏からの誕生日プレゼントが安い・高いと思う境界線はいくらからなのでしょうか。

今回はそんな疑問について、まとめましたのでご覧ください!

Sponsored Link

《誕生日プレゼントの相場はいくら?》

誕生日とは特別なものですよね。
愛する彼女が生まれた日なんだから、ここは1つ奮発しようか!
と張り切る彼氏もいる事でしょう。

彼氏が彼女に誕生日プレゼントを贈るときの、世間一般の相場とはどのくらいなのでしょうか。
年代別の相場を見ていきましょう!

 

・彼氏から彼女へ、年代別プレゼントの値段相場

10代 5000円〜1万5千円以内

20代前半 1万円〜2万円以内

20代後半 1万円5千円〜2万円以内

30代 1万5千円〜2万5千円以内

このように、年代によって金額の相場は変わってきます。
職種にもよりますが、年代によって収入が変わるのは事実です。

 

10代はまだ学生が大半かと思います。
収入があったとしてもアルバイトが多いはずなので、そこまでお金はもってません。

20代前半と30代を比べれば、30代の方が仕事も波に乗っている時期なので収入が高くなりますよね。

20代後半も同じ事が言えます。
20代前半の頃から働いてるのであれば、中堅クラスにもなってきてる方もちらほら出てくるでしょう。

その為、収入が少し上がっている可能性があります。
ですので、20代前半よりは若干プレゼントの金額が上がる可能性があります。

 

《誕生日プレゼントは高ければ良いというものでもない》

彼氏からいかにも高価なプレゼントをもらってしまった時、確かに嬉しいとは思います。

彼氏も彼女に喜んで欲しいあまり、より奮発して買ってくれたんだと思います。

しかし、プレゼントは贈り合いなので、次は彼女が彼氏にあげなくてはいけません。

あまりにも高価なプレゼントをもらってしまうと、彼女があげる番になった時に「同じくらいの金額で返さなきゃいけないよね」
と、気を遣わせてしまったり、プレッシャーを掛けてしまったりします。

彼氏にその気はなかったかもしれませんが、高価すぎる金額のプレゼントは時として喜ばれない事もあります。

世間一般の女性が高いプレゼントと思う平均としては、3万円以上とされています。

 

《誕生日プレゼントが安過ぎる場合は大切にされてないと感じる》

逆に安い金額のプレゼントはもらったらどうでしょうか。

それが彼女にとって欲しかった物なら良いかもしれませんが、そうでなければ彼女に対しての愛情が感じられないと思われる可能性があります。

「私はお金を掛けたくない女性なんだと思われてるのかな・・」
と、悲観的になってしまうかもしれません。

プレゼントを贈る側は不信に思われない為にも、できるなら平均金額くらいのプレゼントは用意した方が良いかもしれませんね。

ちなみに世間一般の女性が安いプレゼントと思う平均としては、5千円以下とされています。

 

《安い・高いの境界線》

先ほど挙げたように世間一般では、安いと思う相場は5千円以下。
高いと思う相場は3万円以上となっています。

平均相場の金額は年代や職種によって変わるので、あくまで相場にしか過ぎません。
彼氏の経済力次第で、安いも高いも変わってくるでしょう。

彼氏からプレゼントをもらって金額を予想してしまう時は、彼氏の経済力を考えて安かったのか、高かったのか判断しなければいけません。

 

《まとめ》

プレゼントの金額は、周りを見出したらキリがないので決して人と比べてはいけません。

しかし、値段そのものを予想するのもどうなのでしょうか?

もらった物でおよその金額はわかるかもしれませんが、金額がなんだというのでしょうか?

高価すぎるプレゼントは確かにびっくりしますし、正直もらって嬉しいです。

 

しかし、安いプレゼントだって彼氏が彼女の為に一生懸命選んでくれた物です。

お金を掛けたくないと思っているなら、そもそもプレゼントなんて用意しないのではないでしょうか。

プレゼントの金額が安い・高いで彼氏の愛情を感じ取るのではなく、プレゼントに込められた思いを重要視する事が大切です。

彼氏からの誕生日プレゼントが安い・高いと思う境界線はいくらから?
についてでした。

読んで頂き、ありがとうございました!