彼氏

彼氏から告白してきたのに振られる彼女の原因や特徴パターン!

告白するより告白されたい!と思っている女性は多くいることでしょう。

実際、どちらが先に告白したかを聞くと、男性から女性に告白するのが多いというのも事実です。

しかし、中には彼氏から告白してきたのに彼氏の方から振ってしまうという事があります。

振られた彼女に何か原因があるのでしょうか?

今回は、彼氏から告白してきたのに振られる彼女の原因や特徴パターンをご紹介します!

Sponsored Link

《付き合う前はどう思われていたのか?》

まず付き合う前に着目してみましょう。
彼氏は彼女の事をどういう見方で見ていたのでしょうか?

彼女の方から特別なアクションを仕掛けてないのであれば、彼氏の目にはとても魅力的な存在として写っていたのでしょう。

それは容姿なのか、性格なのかはわかりませんが、彼氏が理想としていた女性だった事に間違いありません。
そんな彼女にどんどん惹かれていったのです。

しかし、いざ付き合ってみると・・・
思っていた子ではなかったと、予想に反した時に離れていってしまう傾向があります。

例に挙げるとこのような原因やパターンがあります。


・大人しそうで可愛らしいと思っていたが、付き合ってみるとサバサバしていて、女性らしくなかった
・友達の頃は連絡もまめだったのに、付き合ってから連絡をくれなくなった
・付き合ってから性格が豹変した
・見た目からは想像もつかないほど、部屋が汚く家庭的ではなかった
・清楚で純粋なイメージだったのに、実は遊び人だった

 

このように、マイナスな方へのギャップを感じると、彼氏は別れたくなってしまうようです。
誤解や勘違いから産まれる恋愛は、長続きしないパターンが多いです。

 

《第一印象はいつも良い》

男性からも女性からも、いつも第一印象が良い女性は、最初のうちは自分の周りに人が寄っているパターンがあります。

周りに人がいるうちは人気者として見られて良いのですが、徐々に本当の性格が見え始め、だんだん周りの人が離れていくようになります。

最初は友達がたくさんいたのに、最終的には友達が少ない女性、二面性がある女性は、彼氏から告白してきたのに振られるパターンが多いです。

そんな女性はこのような原因やパターンの例が挙げられます。

 

・男性の前ではぶりっ子で女性の前だとガラリと変わる
・特定の人を目の敵にし、悪口を言ういじめっ子タイプ
・嘘泣きやかよわい演技をする
・最初は天然で面白かったが、すべて計画的だった

 

これだけで見ると、性格良くないですよね・・。
これでは、友達も彼氏も離れていくのは当たり前ではないでしょうか?

演技は必ずバレます。
それを早く気付けなければ、そのうち痛い目を見ること間違いなしでしょう。

 

《寄ってくる男性についていない》

なぜか寄ってくる男性は最終的に付き合うと振ってくる。そんな事が繰り返し起こる時は、
彼女に原因がある訳ではない時もあります。

世の男性全員が誠実で真面目な人間ではありません。
中にはとんでもない性格の男性もいるので、男を見る目は養わなければいけません。

そんな、実は最低な彼氏だったというパターンを挙げるとこのような例があります。

 

・付き合う前のスリルが好きで、手に入ると満足して彼女に興味が無くなる
・告白して付き合った数だけを増やしたい
・彼女と寄り添う事ができない、自己中でわがまま
・思い通りにならないとすぐ彼女を手放して次に行く
・真剣に恋愛しようと思っていない

 

こんな男性いるの?!というくらいひどい例ばかりですが、実際に存在するので困ったもんです。

更に、この手の男性は最初はとても優しくて愛想も良く、誠実なパターンが多いので、まんまと引っかかってしまうのです。

寄ってくるのは男性なのでちょっと可哀想ですが、男を見る目がない女性の原因の1つと言えるかもしれません。

まとめ

「彼氏から告白してきたのに振られる彼女の原因や特徴パターン!」についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

こんな内容を見ると、恋愛って怖いな・・難しいなと思ってしまうかもしれませんね。

ただ、全ての恋愛がこうなるとは限りませんし、結局はお互いが理解しあえたり、妥協したり、寄り添う事が大事です。

元々男性と女性とでは頭の構造や考え方が違うので、すれ違いがあるのは当たり前です。

しかし、明らかに女性に原因がある場合は、その原因を理解して直そうとしない限り、彼氏から告白されても結局彼氏から振られてしまうという負の連鎖は止まらないでしょう。

直せることは、努力していきたいものですね。