彼氏

彼氏が喜ぶことと嫌がることを言動や行動からまとめてみた!

 

大好きな彼氏とはいつまでも仲良くしていたいものです。仲良くいるためにはお互いに幸せな気持ちでいられることが大切ですよね。ところが気付かない内に彼のことを傷つけてしまっている可能性があることをご存じですか。

思いがけないことが原因で「そんなつもりじゃなかったのに・・・」なんてことが起きてしまうことさえあります。

今回はそんな悲しい現実にならないように、彼氏が喜ぶことと嫌がることを言動や行動からまとめてみた!というテーマで色々なケースをご紹介します。

Sponsored Link

 【喜ぶこと①彼氏を優先する】

 

自分を一番大事にされていて嬉しくないわけですよね。

もちろん友人との約束を後回しにしなければいけないわけではありません。大事なのは彼氏のこと一番に思っていることを言葉や行動で示すことです。例えば誕生日や記念日はきちんと祝うなど2人の時間を大切にしていることを伝えましょう。

 

『オトコは一番が大好き!例えば女友達との約束よりも、彼氏とのデートを優先させているなど、彼氏を一番大切にしていることを、分かりやすく伝えましょう。特別なことなんか何もしなくても、それだけで彼氏は大喜びです。』

引用元:http://motejo.jp/couple/make-a-point.html

 

【喜ぶこと②褒める・持ち上げる】

 

褒められて嬉しくない人はいません。それは男性も同じです。

ちょっとしたことでも褒めたり、当たり前のように思っていることでも感謝したり、小さなことを大切にしましょう。褒められれば褒められるほどに彼氏は喜ぶはずです。

ただしわざとらしいものや嘘は逆効果なので、無理に会うたびに褒めようとする必要はありません。

 

『「今日の服かわいいね」「料理美味しいね」など、女性は同性からも異性からも褒められることが多いもの。それに比べると男性は褒められることが意外と少ないものです。

でも、負けず嫌いでもある男性は、女性から褒められたいと思っています。』

引用元:http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1372295093082/pid_2.html

 

【喜ぶこと③自分のために何かしてくれる】

 

料理を作ってあげたり、マッサージをしてあげるなど彼氏のために「特別に何かをする」というのは彼の気持ちを盛り上げます。自分だけにという特別感が大切ですので、いつもではなくここぞというときに披露しても良いかもしれませんね。

 

『彼女の手料理というのは特別なものです。特にそれが美味しければ最高の気分でしょう。料理が苦手な女性は、彼氏のためにぜひ料理の練習をしてくださいね。』

引用元:https://www.pairs.lv/4003

 

【嫌がること①否定する・けなす】

 

彼氏が嫌がることNO.1が否定されることではないでしょうか。

実際に間違っていたとしても彼なりに頑張っているときに「違う」と否定されてしまうと一気にやる気がなくなってしまいます。また「給料それだけなの?!」などとけなすのもたとえ冗談であっても厳禁です。

特に彼の努力ではどうしようもないことや精一杯頑張っているにも関わらず結果が出ないことをけなすのは絶対に駄目です。たった一回の出来事でもそれが別れのきっかけになることさえあります。

 

『もっとガンバって欲しくて、励ますつもりで彼氏を否定したことはありませんか?ですがこれは絶対やっちゃダメな行動です!否定されて喜ぶオトコはいません。彼氏の失敗も、彼流のやり方もとことん受け入れてあげましょう。』

引用元:http://motejo.jp/couple/make-a-point.html

 

【嫌がること②愚痴ばかり言う・ネガティブ】

 

心を許しているからこそついつい何でも話してしまいがちですが、会うたびに愚痴を聞かされるのはなかなかしんどいものです。

口には出していないだけで、彼氏自身も疲れている可能性だってありますよね。そんな時に延々と愚痴を聞かされたり、後ろ向きな発言をされたら誰だって会いたくなくなってしまいます。

 

『多くの女性がやってしまいがちなのが、愚痴や悪口、文句ばかりを言うというもの。マイナスの発言ばかりの女性といっしょにいても、男性も楽しくありません。』

引用元:http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1372295093082/

 

【嫌がること③昔のことを持ちだす】

 

過去の出来事をいつまでも根に持ったり、元彼と比べたりするなど昔のことにこだわった言動は彼氏の気持ちを萎えさせてしまいます。

軽い気持ちであったことだとしても彼氏の方からしてみると「何でそんなこと言うの?」という気持ちになるだけです。

どんなに優しい男性であっても嫌な気分になるだけなので昔のことは持ちださないようにしましょう。

 

『昔にした口喧嘩の原因となるものを持ち出すのはやめましょう。以前彼氏が謝罪した事実をほじくりだして、今の喧嘩の原因と繋げたりするのは状況を悪化させるだけです。』

引用元:https://coitopi.jp/10398

 

まとめ

 

今回は彼氏が喜ぶことと嫌がることを言動や行動からまとめてみた!というテーマでそれぞれご紹介しました。悪気がない行為でも彼の心を一度傷つけてしまったら、それを修復するのは非常に大変です。

逆に嬉しい行為はいつまでも良い記憶として残ります。

お互いに楽しく過ごせるように今回ご紹介した内容を活かしてみてくださいね!