喧嘩・NG

彼氏から気持ちが離れる時の対処法3選!別れて新しい恋人を選ぶ?

付き合いたてはあんなに幸せで楽しくて、彼氏と一時たりとも離れたくなかったのに、なぜか最近は前のように彼氏の事を見れない・・・

彼氏の事が好きなのかわからない。
前のように自分の気持ちは戻れるのだろうか。
それとも、もう別れた方が良いのだろうか。

と、付き合っていくうちに気持ちに変化が起こり、どうして良いかわからなくなる、こんな感情が芽生える時もあります。

こんな時、自分はどう対処していったら良いのでしょうか?気持ちの整理をつける為に、何をしたら良いのでしょうか?

今回はそんな気持ちになってしまった時の対処法をご紹介していきます!

Sponsored Link

《よく言われる倦怠期とは?》

付き合っているうちに何度か経験する倦怠期。最初の頃は、単純に「大好き!」の気持ちで一緒にいれます。

お互いの中身はほとんどわかっていません。しかも、お互い良い自分しか見せていません。

そして、お互い手探りで接しているので、その手探り状態がスリリングで、毎日ドキドキワクワクしながら非日常を過ごしている事でしょう。

なので、最初のうちはどのカップルもラブラブな訳ですね。

しかし、これがだんだんと日を重ねると、お互い地が出始めます。
そして、非日常だったものが当たり前となり、新鮮味が薄れてきます。

いちいちドキドキしたり、ときめいたりしなくなってしまうんですね。これが倦怠期です。

良い意味でお互いが慣れたという事なんですけどね。
気兼ね無く付き合っていける、そんなカップルになれれば絆がより深まり、簡単には気持ちが離れていかないでしょう。

では、自分の気持ちが彼氏から離れていきそうになってしまったら、どう対処したら良いのでしょうか?

 

《対処法その①、彼氏の粗探しをしない》

嫌な面の本性が出てくると、それがだんだん気になり始めます。

嫌な面が目立ってくると、今度は粗探しになり、相手の嫌なところばかり目に付くようになってしまいます。

こうなり始めると、彼氏と一緒にいるだけでイライラしたり、話したくなくなってしまったりします。

その結果、もう彼氏の事が好きかわからないと気持ちが離れていく方向になってしまいます。

彼氏の粗探しをするのではなく、彼氏の良さを感じるように視点を変えてみましょう。

 

《対処法その②、本当に嫌だと思う事は溜め込まないで、きちんと言う》

不満に思った事を1人で悶々と溜め込むと、それだけ彼氏から気持ちが離れて行ってしまいます。
自己解決してしまうんですね。

そうではなく、彼氏にきちんと打ち明けましょう。
話し合えば彼氏も納得して、更に絆が深まり、溝が埋まるかもしれません。

この時に、決して喧嘩腰で言ってはいけません。お互いの仲を修復させる目的で、冷静に穏やかに伝えましょう。

 

《対処法その③、1度彼氏と距離を置いてみる》

距離を置くとは非常にアバウトですが、無理ない程度に1人の時間を持つ事が重要です。

別に改まって、彼氏に距離を置こうと言わなくても良いのです。

言ってしまうと、逆に彼氏側から別れようと告げられてしまう可能性があります。

別れるのではなく、彼氏との溝を修復したいのなら、自分が彼氏に対して余裕を持って接せれるような距離感を保ち、彼氏に対する気持ちを見つめ直す事を心掛けましょう。

 

《一時の感情で次の恋愛に進むのはやめましょう》

1度彼氏の事がよくわからなくなってしまうと、別れて新たな恋愛をしようかと、新しい恋人探しに目移りしてしまいがちにもなりますが、それはやめましょう。

一時の感情は誤った考えをしがちです。失ってから気付く事もあります。しかし、気付いた時には後戻り出来ません。

結果論を出す前に、きちんと彼氏と向き合って、もう修復する手段はないのか、寄り添う事は出来ないのかをよく考えましょう。

 

まとめ

今回は「彼氏から気持ちが離れる時の対処法3選!別れて新しい恋人を選ぶ?」
をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

まず、彼氏から気持ちが離れてしまいそうになった時に、1人で悩むのはやめましょう。

先ほどは、彼氏に思いを伝える対処法をご紹介しましたが、それが無理なようであれば、友人や信頼できる人に相談してみるのも良いでしょう。

第三者からアドバイスを受ける事で、違った見方をする事ができ、彼氏から気持ちが離れていく事を回避できるかもしれません。

付き合い当初からの気持ちを維持していくのは、そう簡単なものではありません。
そこは人間なので、飽きもきますし馴れ合いも出てしまいます。

しかし、自分の気持ちばかりを主張するのではなく、根本は相手に寄り添い、思いやるという事をお互い忘れずに過ごす事が、長続きさせる秘訣ではないでしょうか。