彼氏

女々しい彼氏の特徴は?イライラ・めんどくさいと思う特徴とは?

付き合ってみたら、あれ?こんなに女々しい男だったの?と、思ったことはありませんか?

一口に女々しいと言っても、いろんなタイプがあります。

最近では、「女子力が高い男子」や「草食系男子」なんていう呼び方もありますが、女々しい男とは、どう違うのでしょう?

タイプ別に女々しい男の特徴や、行動パターンを見ていきましょう。

Sponsored Link

いくつか女々しい彼氏の特徴やタイプ別

 

 ちょーネガティブなタイプ

内気で悲観的な人が多く、劣等感が強い。よって、些細な事でもすぐ悩んでしまう。アクティブな行動はしない。良いことはなかなか信じられないが、悪いことはすぐ信じてしまう。という特徴があります。こんな人がそばにいるとイライラしてしまいますが、考え方によっては、慎重な人と言えるでしょう。傷つきやすいという特徴もあるので、付き合うのには気を使うので、めんどくさいかも。

 

ナルシスト

とにかく自分の外見にこだわりを持ち自分が映るものにはすぐ反応する特徴があります。

誰も見ないのに、いつまでも自分の髪を整え永遠と鏡を眺めています。

デート中でも、あなたではなく、鏡を見ている方が多く、ナルシストの彼氏を持つ人はイライラする事が多いのでは?

そのうえ、口を開けば自分の自慢話ばかり・・・こっちが我慢してイライラしているのに、話を聞かなければ途端に期限が悪くなったり拗ねたりします。

 

優しく接すれば、「俺に気があるのかも!」と、すぐ勘違いするので、対応がいちいちめんどくさい相手でしょう。

しかも、自分では大した努力も行動も起こさないくせに、自分が1番!自分はすごい!と、根拠のない自信を持っているので、物事がうまくいかないと全て人のせいにして自分の尻拭いはしない、責任を取ろうとしない女々しさがあります。

 

自分の意志がない 優柔不断

大きな決断が出来ない、意思表示が出来ないというのは、男女関係なく社会に出て、人間関係を築くうえでも非常に不利な事です。

特に、男性は仕事上での大きな決断だったり、人生の節目、節目で決断を迫られる事が多々あります。(結婚、マイホーム購入など)

あなたの彼氏は日常生活において、どんな行動をしていますか?

 

食事をするのに、お店を決められない、メニューを見ても、決めるまでやたら時間がかかる。

または、常にあなたに合わせる、など、いつもこの調子で行動されるとイライラしてしまいます。

今はそこまで大きな問題ととらえなくても、将来を考えている彼氏が優柔不断だと、自分の将来にも不安を感じます。

また、自分の意志がなく、他人の意見にすぐ同調してしまう特徴があり、いつも人に合わせた行動をとってしまいがちです。他の女性に声をかけられたら断り切れず、浮気してしまう可能性も。

自分の意志を伝えることも苦手なので、浮気相手との関係も清算することが出来ず、気が付くと長い間二股をかけられていたなんて事にもなり兼ねません。

 

ネチネチ男

細かいことをいつまでもネチネチくどくど・・・

デートのたびに、食事したレストランにケチをつけたり、ショップの店員の対応が悪いと文句を言ったり・・・(店員本人には言えず、彼女に言う内弁慶タイプが多い)聞いているこちらはイライラマックス・・・なのに、こちらの気持ちはお構いなしで、文句が続く。

 

そして、ケンカをすると過去の失敗を持ち出す特徴が・・・

昔話を何度も蒸し返しいつまでもネチネチ言われると、話を聞くことすらめんどくさくなります。

 

マザコン

デート中、大きな買い物をしたり、旅行の日程などを決める際、彼氏が誰かにこそこそメールをしたり、「ちょっと待って」と、電話をかけたり。こんな行動していませんか?

 

親を大切にするのは良いことですが、度を越したマザコンは、考えものです。依存心が強く、自立できてない可能性が。

何かの決断をするとき、必ず親に相談するのは、親に頼らなければ不安で、何か問題が起これば親が何とかしてくれるだろう、という大人になりきれていない女々しい男と言えるでしょう。こんな彼氏だと、二人の問題にもいちいち親が干渉してきそうで、めんどくさそうですね。

 

 

すぐ泣く

どこかの議員さんじゃないけど、大事な場面で号泣する。

問題が起きた際、自分の力で解決しようとせず、泣けば何とかなるだろうと思っている女々しい男。こんな彼氏だと、フォローするのもめんどくさいですし、自分に危機が迫ったとき、助けてくれるどころか、一人で逃げ出してしまうかもしれません。

 

 

まとめ

女々しい男をタイプ別にみてみると、やはり「女子力が高い男子」や、「草食系男子」とは全く別物だとわかります。

どちらも一見女々しく感じますが、本当に女々しい男は、癒しを与えてくれるどころか、周囲に不快感を与え、扱いがめんどくさく、一緒にいると疲れてしまう特徴を持った男といえます。

彼氏にする際には、こんな特徴がないかよく見極めたうえでお付き合いをして頂きたいですね。