彼氏

元彼からお誕生日メールが来た!どんな理由や心理なの?

自分の誕生日に、なんと元彼からお誕生日メールが送られてきました。

今更なんでだろうと、疑問に思ったりしますよね。
元彼からのメールはなんとも複雑な気持ちになる事もあるのではないでしょうか?

元彼がお誕生日メールを送ってくる理由や心理とは、一体何なのでしょうか。
では、早速見ていきましょう。

Sponsored Link

《友人関係として関わっていきたい》

復縁とまではいかなくても、これから先も良き友人として関わりを持っていたくて、このまま縁を切りたくないという思いです。

別れてみて元カノの存在の大きさに気付いたけれども、元のサヤに戻る事はできない。

でも、できるならこれからも友人として付き合っていきたいと、元彼の中でかなり信頼や情が厚い元カノなのでしょう。

そのような存在の元カノであれば、誕生日にメールだけでもお祝いさせて欲しいとの思いで、誕生日メールを送ったのかもしれませんね。

 

《単に元カノの誕生日を覚えていたから》

親、兄弟、友人など、自分の身近な存在の人の誕生日は頭にインプットされているものです。

その人達と同じように、過去に付き合っていた元カノの誕生日も記憶に残るでしょう。

付き合いが長かったり、関係性が深かったのであれば、尚更忘れる事はないかもしれません。

なので、身近な人達に誕生日メールを送るのと同じ感覚で送ってきたと考えられます。

これには、復縁したいとかそのような下心ある心理は含まれていません。
一友人として送っていると考えられます。

 

《元カノに対してまだ心残りがある》

まだまだ次の恋愛には進む事ができず、元カノに対して未練タラタラな場合に、元彼は誕生日メールを送る事もあります。

未練はあるけど、なかなか普通に連絡はできない、しずらい。

でもなんとか関係を取り戻す事はできないかと、復縁を望んでいる場合に、誕生日は良いきっかけ作りになると考えたのでしょう。

誕生日メールを送ることによって、元カノと連絡をとるきっかけにもなりますし、その返事の感じによっては脈アリかナシかの判断も付きます。

元彼なりに踏ん切りをつける為にも、誕生日メールをきっかけに送ったのかもしれませんね。

 

《元カノに対して下心がある》

心残りがあるのパターンと少し似る部分があるのですが、明らかに違うのは体だけの目的という事です。

誕生日メールをきっかけとして連絡を取るという所までは一緒です。

しかし、この場合は未練があるとか復縁したいとかそういう心理はありません。

単に性欲を満たすはけ口を探していた結果、元カノが頭に浮かび、たまたま誕生日なのを良い事にそれをダシに使って、誕生日メールをしたという訳です。

そこから元彼のメールテクニックを駆使して、あばよくばセフレにでもなってもらえないかと完全に下心ありの状態と言えます。

このような体目当ての元彼には2度と引っかかりたくないですね。

 

《元彼からの優しさ?》

別れる際にひどいフリ方をしてしまった。
それによって元カノがまだ立ち直っていない。
元気がない、落ち込んだまま。

と、周りからそんな元カノの状況を知ってしまい、懺悔の意味を込めて連絡してしまうのです。

やはりこれも普段だと連絡しずらいので、元カノの誕生日をきっかけとして、誕生日メールを送ろうと思ったのでしょう。

これで少しは元気になってくれるかなと、元彼なりの優しさなのかもしれません。

しかし、これは元カノにとっては非常に酷な事なのです。
元彼から誕生日メールが来たことで、復縁できるかもしれないと思うからです。

元彼は復縁しようとは思っていません。
あくまでも自分の犯した罪から逃れようとする意味と、元カノが少しでも元気になれば良いなくらいにしか思ってないのです。

復縁しようとは思ってないなら、逆にいらない優しさと言えるでしょう。
期待を持たせるような事はしないで欲しいです。

 

《まとめ》

元彼からお誕生日メールが来た!どんな理由や心理なの?
についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

誕生日とは1年の中で大きなイベントです。
そのような特別な日の力を借りて、元カノと連絡をとるきっかけ作りに誕生日メールを送る元彼は多いようですね。

連絡を取りたい理由や心理は良いも悪いも様々でした。

ただ、誕生日メールを送ってくるのは、元彼自身、どこかで元カノの存在がまだ残っている事は確かです。

それが復縁したいからなのか、友達として付き合っていきたいのか、下心があるだけなのか、何かの懺悔の為なのかの判断は、その後の元彼の反応でわかることでしょう。