トラブル

元彼からtwitterフォローされたら外す?それとも無視する?

twitterを利用されている方は多くいらっしゃるかと思います。

ロックさえかけていなければ他人のtwitterも見れてしまうので、簡単に昔の友人や元カノのtwitterも見れてしまうんですよね。

そんな時、元彼かtwitterフォローされたらあなたはどうしますか?
元彼からフォローされても正直戸惑いますよね。

今回はそのような場合、元彼からのtwitterフォローを外すのか、それとも無視をするのか、まとめましたのでご覧下さい!

Sponsored Link

《気にならないなら無視する》

フォローされると、自分のホーム画面のタイムラインに元彼が表示される事になると思います。

これが気にならないのであれば、そのまま無視して放置しましょう。

ただ、このまま放置しているとtwitter内で連絡が取れてしまう可能性があります。

あなたが何かをアップした時にコメントしてくる事もありますし、それは気になるのか、気にならないかという事になります。

 

《メッセージがないのであればとりあえず無視》

フォローされただけで、その後特にメッセージもコメントも何もしてこないのであれば、そのまま無視しておくという意見もあります。

メッセージも送ってこないという事は、あなたとの直接的な絡みは元彼も求めてないという事なので、今のあなたの現状を知りたいと思っているだけかもしれません。

そのような元彼の心理で、あなたのtwitterが見られても良ければ放置して無視していてもいいのではないでしょうか。

 

《twitter特有の機能を使って無視》

無視するはずが、間違って承認してしまった場合、元彼のタイムラインやツイートがこちらの画面に出てきてしまいます。

元彼の近況について興味がないのであれば、ミュートという機能を使って、元彼がアップしたものを出てこなくさせましょう。

この機能を使用しても、特に相手に通知されたりはしないので、元彼自身は全く気付いてません。

ミュートした後は、そのまま放置して無視しておいて問題ないという事です。

とりあえず目につく所に元彼が出てきてほしくないと思うのであれば、とても便利な機能と言えますね。

 

《非公開つぶやきも取り入れる》

フォローされるのは相手の勝手なので別に良いけど、今後自分がアップした事は元彼に見られたくない。

と、思うのであれば、こんな手段もあります。
「非公開つぶやき」です。

これは、自分がフォローしている人にだけアップした事が流れる仕組みとなるので、あなたが元彼をフォローしない限り、元彼があなたの近況を見る事はできなくなります。

 

《元彼の存在自体見たくないので外す》

元彼からの別れの理由がひどかったり、DVやモラハラ、ストーカーなどで二度と関わりたくない、と思っているときは、迷わずフォローを外しましょう。

あなたが精神的に辛くなるような元彼の存在が、自分のテリトリーの中に現れてくるのは非常にキツイものがあります。

さらに、それを無視していても、いつかはメッセージが来たり、コメントなどが載せられるかもしれません。

あなたの気持ちが不安定になるようなら、無視をするのではなくフォロー解除をしましょう。

 

《フォロー解除にプラスαをして対策を!》

フォロー解除しただけだと、またフォローされる可能性はあります。

いたちごっこではいつまでも元彼との関わりを無くせないので、こんな時は元彼をブロックしてしまいましょう。

ブロックされた相手は、ブロック解除をしてもらわない限りフォローをする事ができなくなります。

また、ブロックしたからといって元彼に通知が行く事もありませんのでご安心を。

この機能を使えば、元彼からフォローされる事はなくなります。

 

《最終的にはアカウントを変える事も考える》

元彼に今のアカウントが知られてしまった事自体嫌だと感じるのであれば、最終的にはアカウント削除をして、新たにtwitterを開始するのも1つの手です。

一度アカウント削除をすると、今までのフォローした友人やフォロワー、アップした事やコメントなども全て消えてしまいます。

元彼から逃げ切る為にそれまでしても良いと考えるなら、その方が良いのかもしれません。

新たに開始したtwitterは、元彼にバレないようなアカウント名にしたり工夫を凝らしましょう。

 

《まとめ》

元彼からtwitterフォローされたら外すか、それとも無視するかについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

外すか無視するのかは、あなた自身元彼の存在が気になるのかならないかで判断できるかと思います。

元彼との関わりを断ち切りたい、自分の生活から消えて欲しいと思うのであれば、フォローを外し、更にブロックして対処する事が1番適切なのではないでしょうか。

あなたの気持ちに無理のないように、twitterやSNSは楽しんで行えたらなと思います。