彼氏

彼氏から寂しいと言われたらどう対処する?男性の心理を読み解く!

彼氏は私に寂しいなんて思う訳がない。
そんな事思ってませんか?

確かに彼氏が寂しいなどと言う機会は多くはないかもしれません。

しかし、彼氏も普通の人間です。
ふとした瞬間に「寂しいな」と思う時があるかもしれません。

もしも、彼氏から寂しいと言われたらどうしますか?

今回は、彼氏から寂しいと言われた時の対処法と、男性の心理を読み解いていきます!

Sponsored Link

《男性の寂しいには色々理由がある》

彼氏が寂しいと言ってきたら驚いてしまうかもしれませんが、まず何があったのか話を聞いてあげましょう。

男性が「寂しい」という裏には、彼女が原因の場合とそうじゃない場合があります。

そうじゃない場合で考えられるのは、仕事でミスをしてしまった時や、行き詰まった時、人間関係が上手くいっていない時など、仕事上の悩みを抱えている時。

または、プライベートで彼女の事以外の、何か落ち込むような事が起きている時。

彼氏が悩みを抱えている時に1人になるのが耐えられなくなり、「寂しい」という場合があります。

なので、まずは何に対して寂しいと言っているのか原因を突き止めましょう。

 

《彼女が原因だった場合の対処法!》

・最近連絡頻度が少ない言われたら
彼女の方にも理由があって連絡が少なくなってしまったかもしれません。

なので、理由がきちんとある場合は彼氏に理解してもらえるように、ちゃんと説明しましょう。

それでも、1日1度も連絡を取れないなんて事はないと思います。

唯一連絡を取っている時間は、いつも以上に彼氏に対して優しく接したり、「大好きだよ」などの愛情表現をこまめにしてあげましょう!

回数が少ないのであれば、内容重視です!

 

・会っている時に態度が悪いと言われたら
思い当たる節があったなら、すぐに謝りましょう。

人間付き合いが長くなってくると、仲良い中にも礼儀ありを忘れてしまい、つい横柄な態度になってしまう事もあります。

彼氏に甘えが出てしまったばかりにわがままになっていたり、彼氏をパシリ扱いしたり、男口調になっていたり、良くない印象を与えていたかもしれません。

彼氏からこのような事を言われたら、すぐに自分の行いを見直して、改善しましょう!

 

・会話が素っ気ないと言われたら
彼氏が話し掛けているのに、無視してしまった、上の空で聞いてなかったという事がありませんでしたか?

たまにならしょうがないなで済まされますが、何度も続くと
「全然俺の話聞いてないじゃん、もういい」
と、彼氏はすねてしまうでしょう。

無視しなかったにしても、「そうなんだ」「へぇ〜」「うん」など、相づちで終わる会話もまた、不快に思います。

男女問わず、話をきちんと聞いてくれない、会話のキャッチボールをきちんとしてくれない人は、嫌われる傾向があります。

心当たりがあるのなら彼氏に謝り、直していきましょう!

 

《彼氏自身の問題だった場合の対処法!》

仕事の悩みの場合、人間関係の悩みの場合、彼氏の家族の問題など、彼氏の身の回りの事で悩みを抱えていて、彼女に救いの手を求めている場合です。

「寂しい」と言うのは、1人で対処する事が出来なくなっている証拠です。

なので、母親になったつもりで彼氏の話をとことん聞いてあげ、彼氏のはけ口になってあげる事がポイントです。

ここで彼氏に対して意見やアドバイスをしてあげたいところですが、実は彼氏はそこまで求めていません。

 

彼女に求めているのはアドバイスではなく、話を聞いてもらいたい、味方になって欲しい、自分の考えを理解して欲しいという事です。

あまりにも彼氏が悪いような内容であれば話は別になりますが、そうでないなら親身になって聞き役になってあげましょう。

全て彼女に吐き出す事で、彼氏の不安材料も無くなり、彼女に理解してもらえた事で安心感も得られるでしょう。

そう思えるようになると、「寂しい」という気持ちも薄れてきます。

また、彼氏にとって彼女の存在支えとなり、より必要不可欠なパートナーと思える事でしょう!

 

《まとめ》

彼氏から寂しいと言われたらどう対処する?男性の心理を読み解く!
についてまとめましたがいかがでしたか?

様々なパターンでご紹介しました。
なんにせよ、男性が「寂しい」と言う時は、よほど気にしていたり悩んでいる時です。

彼女に原因がある場合であればそれを即座に直すこと、彼氏自身の問題であれば良き理解者となって、話を聞いてあげることが対処法となります。

彼氏との仲をより深くする為に、話をきちんと聞いてあげる事は、恋愛を上手にしていく上で大切な事でしょう。