トラブル

彼氏からスタンプしかこない時の心理や対処法5選!

今やLINEは社会現象となり、メールよりもLINEで連絡を取り合う事の方が多くなっているのではないでしょうか?

彼氏と連絡を取るのはもちろんLINE!と、利用しているカップルも多い事でしょう。

従来のメールとは違い、絵文字だけではなくて、LINEはスタンプが使えます。

可愛いものからギャグ的なものまで種類も豊富にある事から、自分自身を上手く表現する為に皆さん使っていますよね!

そんなスタンプですが、彼氏とLINE中、何を送ってもスタンプしか返って来ないというような事は経験ありませんか?

何度もスタンプのみで返されるのは良い気はしませんよね。

では、彼氏はなぜそのような事をしてくるのでしょうか?

今回は、彼氏からスタンプしかこない時の心理や対処法について、ご紹介いたします!

Sponsored Link

《①彼氏が忙しい状況にある時》

仕事が忙しい、寝坊して遅刻しそう、時間がない、疲れている、こんな時はいちいちLINEを打っている余裕はありません。

しかし、開けてしまったからには彼女に既読もついてしまうため、返さない訳にもいきません。

この事から、とりあえずスタンプで返しておこう!という心理が働きます。

こんな時の対処法としては、彼氏が忙しいのかなという事を察してあげ、とりあえず連絡をするのは控えましょう。

彼氏が落ち着いたら必ず連絡はきます。
そっとしておいてあげましょう。

 

《② 基本的にLINEが好きじゃない》

LINEやメールなど、文字を打って連絡を取るという事自体が嫌いな男性も多くいます。

文字を打つのが面倒なのと、返事を待つ時間も嫌いという方も中にはいます。

ただ、今の時代LINEが嫌だから俺はしない、やらないでは通らないでしょう。

なので、文字を打たない代わりにスタンプを使えば良いやと思って送っている可能性があります。

こんな彼氏の対処法としては、連絡はLINEではなく電話にしてはいかがですか?

四六時中電話はできませんが、夜彼氏と連絡をとる方法として、電話を利用しましょう。

彼氏にとってはそちらの方が嬉しいのではないでしょうか。

嫌いなものを好きになれと言われてもなかなか難しいので、LINEは諦めた方が良いかと思います。

 

《③ なんて返したらいいかわからない内容だったから》

あなたから送られるLINEがあまりにもくだらなすぎる内容、または一言で返されてなんて返せば良いかわからない、そんな時にスタンプを使う事もあるでしょう。

既読スルーするよりは良いかと思うからスタンプを使っているのです。
彼氏なりの優しさと言えるのではないでしょうか?

これの対処法としては、まずくだらないLINEを送るのをやめましょう。

1度LINEを見直してみて下さい。
逆の立場になって、これを彼氏から送られたらなんて返すかなと客観的に見てみましょう。

どうでもいい内容の返信は非常に悩みますし、迷惑がられます。

それでも彼氏から無視されなかっただけ、良いとしましょう。

 

《④ 真剣な話の時もスタンプばかり》

普段LINEのやり取りの節々でスタンプを入れてくる事は普通ですよね。

しかし、真剣な話などをLINEでしているのにも関わらず、スタンプのみで返されるのは、もしかしたら元々彼氏は聞き上手な彼氏ではないのかもしれません。
人の話に興味がないタイプです。

 

その時の彼氏の状況にもよりますが、忙しい訳でもなく至って普通な状態なのであれば、きちんと話を聞くはずです。

そんな時の対処法は、まず彼氏に真剣な話をする事はやめましょう。

逆に彼氏からそのような事をされた時は、同じようにスタンプで返しちゃいましょう。
目には目を、歯には歯を作戦です!

人の痛みがわからないのであれば、わかってもらうしかありません。

スタンプ返しをして彼氏が逆ギレしてくるのであれば、残念ですがそれだけの器な彼氏という事です。

 

《⑤ 特に理由はなく、スタンプばかりの時》

無神経、身勝手だなとも思いますが、このような男性も少なくありません。

この手の対処法は、あなたからLINEをするのを控えたり、送るのをやめてみたりしましょう。

また、彼氏からスタンプでLINEが来たとしても既読スルーしてしまいましょう。
返信すると一向に改善されません。

このような対処法をしていく事で、
「あれ?なんで返事こないんだろう」
と不思議に思い、きちんと文字で返してくるようになるでしょう。

 

《まとめ》

彼氏からスタンプしかこない時の心理や対処法5選!
についてまとめましたが、いかがでしたか?

LINEスタンプは心をくすぐられるような、ラブラブなスタンプもあります。

そのようなスタンプのやり取りは、彼氏とLINEしていてとても幸せに感じますよね。

しかし、間違ったスタンプの使い方をしてしまうと、不信感が募り相手に嫌な思いをさせてしまいます。

LINEをするにもスタンプを使うのも、相手の気持ちを考えて、察して利用して欲しいものですね。