彼氏

彼氏から手紙が欲しいけどもらえない時は?頼んだらどう思われる?

彼氏から手紙をもらいたいけどもらえない。
と、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

一度で良いから、彼氏からの手紙欲しいですよね。

直筆で書かれた思いはメールと違って、気持ちの重さが違う気がするのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏から手紙が欲しいけどもらえない時はどうしたら良いのか、頼んだらどう思われるのかについて、まとめましたのでご覧ください。

Sponsored Link

《ストレートに甘えながらおねだり》

彼氏の機嫌の良い時を見計らって言いましょう。
この時、回りくどい言い方は事はせず、ストレートに、

「◯◯からの手紙が欲しいな!今度書いて欲しいな〜」
と甘えながら伝えてみてはいかがでしょうか。

ポイントは彼氏の機嫌が良い時、または2人がラブラブな時です。

男性は場の雰囲気にのまれやすい傾向があるので、2人の仲が盛り上がっていたり仲良しな時こそおねだりを聞いてもらえる可能性が高くなります。

チャレンジしてみましょう!

 

《記念日や特別な日を狙っておねだり》

彼氏からの手紙は記念日や誕生日など、特別なイベントの時こそ欲しいと思う女性もいるのではないでしょうか?

なので、イベント前に彼氏におねだりをしてみましょう。

彼氏も普段なら照れ臭くて渋るかもしれませんが、特別なイベントの時だったら書いてくれるかもしれません。

また、人生最大のイベントといえば結婚式ですが、最近では結婚式の中で新郎が新婦に手紙を読むという演出も流行っています。

近々結婚式を迎える予定のカップルであれば、是非この機会に彼氏に手紙を書いてもらうのを頼んではいかがでしょうか。

または、ウェディングプランナーにお願いして彼氏に頼んでもらうのも効果アリでしょう!

 

《先に自分から手紙を渡す》

彼氏の性格を考えて、単におねだりしてもわかってもらえなさそうな場合は、あなたから先に彼氏に手紙をあげてはいかがでしょうか。

あなたの彼氏に対する心からの思いを手紙にして、彼氏に渡しましょう。

彼氏が受け取って読んだ時に、彼女から自分に向けられた愛の深さや思いを知る事ができるでしょう。

手紙をもらって嬉しい、幸せだという手紙の効果を身を以て感じてもらう事がポイントです。

人は自分が嬉しいと思ったことを他人にもしてあげたい、喜んでもらいたいと思うものです。

まずは彼氏に先に手紙を渡して、手紙の重要性や、もらって嬉しい気持ちを理解してもらいましょう。

 

《NGな頼み方はこう思われる》

いくら手紙を欲しいと思っても、言い方や頼み方が自己中であれば彼氏も良い気はしません。
このような頼み方はやめましょう。

 

・駄々をこねる
子供ではないので駄々をこねるのはやめましょう。

このような事をされると、大人気ない女性だなと思われてしまい、余計書きたくなくなります。

また、聞いてくれないからといって本気でふてくされたり、文句を言ったりすれば喧嘩へと発展しかねません。

基本的に彼氏を困らせるような態度はとってはいけません。

 

・人に例えておねだりする
自分の友人や知人の話を例に出しておねだりをするのもやめましょう。
はっきり言って逆効果です。

 

例えば、
「◯◯の彼氏は◯◯に手紙を書いたんだって!
◯◯すごく嬉しがってたんだよね!
良いな〜私も手紙欲しいな〜」

「最近彼氏から彼女に手紙を渡すのが流行ってるらしいよ。職場の◯◯さんも彼氏から手紙もらったんだって!羨ましいなぁ〜」

などと言ったとします。
彼氏からすれば興味のない話かもしれないので、
「ふーん」で終わったりする可能性もあります。

結局このような頼み方では、「人は人、自分は自分」と言われておしまいになり、他人の話をしても効果はないと言えます。

また、友人や知人の彼氏の行いを羨ましがっている事で、彼氏の感じ方次第ではやきもちを焼いてしまい、更に逆効果となる場合もあります。

「だったら手紙を書いてくれるような男と付き合えば?」

と、不機嫌になるかもしれませんので、この手の頼み方はNGです。

 

《まとめ》

彼氏から手紙が欲しいけどもらえない時はどうするか、頼んだらどう思われるのかについてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

男性は基本的にプライドが高い生き物です。
照れ臭くて手紙なんて書けるか!
と彼女に手紙を書いて渡すなんて行為そのものを否定する男性は少なくないでしょう。

彼氏からどうしても手紙が欲しいなら、手紙をもらった時の喜びを感じてもらう。手紙の重要性を理解してもらう。

無理強いしない。わがままな頼み方をしない。他人の話を例に出さない。
このような事を頭に入れて頼んでみましょう。

しかし、手紙が全てではありませんよ。
彼氏は手紙以外であなたに愛情を注いでいるはずです。

手紙にこだわらず、目の前の愛情を受ける事ができるだけでも、良しとするのも大切なのではないでしょうか。