プレゼント

彼氏から彼女への手紙を渡す時に絶対失敗しないタイミングとは?

彼氏彼女間で手紙をあげたりもらったりするのは、とても新鮮な思いで見る事ができて、お互い嬉しいものですよね。

しかも今の時代、なかなか手紙を書く、もらうという習慣がないので、もらった側はより相手の気持ちが伝わる事でしょう。
相手の本気が見えますよね。

しかし、手紙は渡すタイミングを間違うと効果はなくなるどころか、引いてしまう事もあります。

これではせっかく書いた手紙が台無しになってしまいます。

そこで今回は、彼氏から彼女への手紙を渡す時に、絶対失敗しないタイミングをご紹介します!

Sponsored Link

《プレゼントと一緒に渡す!》

誕生日、記念日、クリスマスなど、彼女へプレゼントを渡す機会は年に数回あるかと思います。

その時、プレゼントと一緒に手紙も渡すと良いでしょう。

イベント時は楽しさや嬉しさで気持ちが舞い上がっています。

彼女がそんな気持ちの時に、心のこもった手紙を渡す事で、より嬉しさが倍増し、喜びも感動も忘れられない時間となるでしょう!

渡す彼氏側も、イベント時にプレゼントと一緒ならかしこまる事なく、スムーズに手紙を渡す事ができますね。

特別な日は、手紙を渡すのにおススメのタイミングと言えるでしょう!

 

《大喧嘩した後の謝る時に!》

彼女と大喧嘩をしてしまって、早く謝らなければいけないのに、謝れない。

彼女を目の前にするとつい意地を張ってしまって謝れなかった。
カップルならこんな時ありますよね。

こんな時は、是非手紙を書いて謝ってみてはいかがですか?

喧嘩の内容で、自分が何が悪かったのか。
これからどう改善していくのか、すぐに謝る事ができなかった事に対しての謝罪など、彼女との仲が修復できるように一生懸命思いを綴りましょう。

 

しかし、これを彼女の目の前で読むと、
「何カンペ見てんのよ!」と、逆効果になってしまうかもしれないのでやめましょう。

大喧嘩の後なので、彼女はまだ怒っているかもしれません。

ここで会ってしまうとまた喧嘩が始まってしまうかもしれないので、手紙は間接的に渡るようにしましょう。

例えば、彼女のバッグにそっと入れておく。
彼女の家やのテーブルの上に置いておく。ポストに入れておく。
共通の知人がいるなら知人を通して渡してもらう。

などをして、直接渡すのはやめましょう。
その手紙を読んだ時、彼女に気持ちは伝わっている筈です。

何かしら彼女から彼氏に仲直りの連絡がある事でしょう!

 

《プロポーズの日のここぞというタイミングで!》

一世一代のプロポーズの時、言葉で伝えられるのも女性にとってはもちろん嬉しいです。

しかし、結婚して欲しいという気持ちを綴った手紙を渡すのも真剣味があって良いのではないでしょうか。

事細かい心情や想いは手紙に込めて伝えるとして、言葉ではストレートに「俺と結婚して下さい!」を伝えられれば、彼女に十分伝わるでしょう。

渡すタイミングは、例えば綺麗な夜景を2人きりで見ている時、良いムードになった瞬間を見計らって、さっと手紙を出します。

 

「これ、読んで欲しいんだけど。」
と彼女に渡してその場で読んでもらいましょう。

この時に、なるべく周りに人がいない方がベストです!
静かな2人きりの空間だからこそ、より手紙の効果が発揮されます。

彼女の好きなテーマパーク内で帰り際にと考える方もいるかもしれませんが、テーマパーク内は賑やかですし、彼女が他の事に気を取られるかもしれません。

手紙は集中して見てもらうことに意味があるので、妨げられるようなタイミングで渡すのはNGです。

 

《彼女の時間がある時に渡しましょう!》

彼女が仕事で忙しい時。気持ちに余裕がない時など、せかせかしているタイミングの時は手紙を渡す事は避けましょう。

彼女がこのような時には、基本的にそっとしておいてあげ、察してあげましょう。

気持ちに余裕がない時に手紙を渡されても、手紙の内容は半分しか伝わりません。

しかもそれについて返事をしなければいけないので、忙しい時にそこまで考える事は非常に面倒に思うかもしれません。

彼女が落ち着いたら、忙しかった毎日の労いも込めて、気持ちのこもった手紙を渡してあげてください。

 

《まとめ》

「彼氏から彼女への手紙を渡す時に絶対失敗しないタイミングとは?」
についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

手紙を渡すタイミングは、一歩間違うととんでもない事態になってしまいます。

人前で渡されれば恥ずかしいと思うかもしれません。

渡すタイミングは、彼女の性格などを考えて、彼女にとってベストな時を見つけましょう!

決して自己満にならないように気をつけましょうね!