彼氏

彼氏から信用されてないと感じる彼の行動や言動パターン!

彼氏彼女の関係が深まると、お互い親よりも友人よりも分かち合いたい、理解してもらいたい、信じて欲しいと、深い信頼関係を求めるようになるでしょう。

彼氏に信用されるのは絆も深まり、とても嬉しいことですよね。

しかし、一緒に過ごしている中でのある場面で、私って彼氏から信用されてないのかも・・と感じる時あるかもしれません。
ちょっとショックですよね。

今回は、彼氏から信用されてないと感じる、彼の行動や言動パターンについてまとめました!ご覧ください!

Sponsored Link

《家の鍵を渡してくれない》

彼氏から合鍵をもらえた瞬間の喜びは忘れる事ができないくらい幸せに感じるでしょう。

長いこと付き合っていれば、そろそろ合鍵作らない?と言ってしまう事もあるでしょう。

そんな時、
「あぁ、わかったよ」と返事はするけどなかなか行動に移さないパターンは、
私って信用されてない?と思いますよね。

このような彼氏は、勝手に家に入られていろんな場所を物色されそう、物を取られそうなどと考えているのかもしれません。

 

《悩み事を打ち明けてくれない》

今日の彼氏はなんだか元気がない、そんな気持ちを察して彼氏に、

「何かあったの?元気ないよ?」
と問いかけるも、
「あぁ、ちょっと仕事でね・・」
と、さわりは言うけど内容は絶対に話さない彼氏の言動です。

彼氏に少しでも元気になって欲しいから役に立ちたい。
悩み事を聞いて、彼氏の気持ちを共有したいと思うからこその気持ちで言っているのに、何も話してくれないパターンは信用されていないのかもと思ってしまうでしょう。

私は彼氏のなんなんだろう・・と自信を無くしてしまいそうになります。

 

《彼氏からの鬼電、鬼メール》

彼氏から連絡が来ることはとても嬉しい事なのですが、その頻度が多すぎると、私ってそんなに信用されてない?と思います。

例えば、仕事や用事があって電話に出られなかった時の着信がものすごい件数だったり、それに対してのメールが

「なんで電話出ないの?何してるの?」
「誰といるの?」
「男といるんじゃないのか?」
「俺に隠してる事あるんじゃないのか?」

と、立て続けに送られてきたりすると明らかに浮気を疑われているのがわかります。

良い意味で好き過ぎて心配性、悪い意味で全く彼女を信用してないの表れですが、過度な束縛や被害妄想はやめて欲しいものです。

 

《なんでも勝手に決められる》

デートの場所、ランチのお店、食べるメニューなど、何でもかんでも彼氏が決めてしまうパターンです。

それくらい私に決めさせてよ!と思うかもしれませんが、これはもしかしたら、彼女の言動や行動に一貫性がなく、優柔不断な性格をわかっているからの行動かもしれません。

一度決めた事をコロコロ変えてしまう優柔不断な性格は、見ていてイライラもします。

さらに、無責任な奴だなと捉えられてしまうので、彼女の言動に信用できなくなります。

デートの場所やランチくらいで済む話ならまだ可愛いものですが、これが悪い方に発展していくと、彼氏は彼女自身全ての信用を無くしてしまう恐れもありますよ。

 

《一円たりともお金を貸してくれない》

例えば買い物をしていてお会計の際に小銭が中途半端だった場合、

「ねぇ、小銭持ってない?貸して?」
と言った時に、
「嫌だ」
と言われた時です。
「ない」ではなく「嫌だ」です。

嫌だなので、小銭は持っているのです。彼氏に対してケチだなとも思いますが、小銭くらい後から返すのに、私の事信用してないのかな?とも思うでしょう。

 

確かにお金の貸し借りは良くない事です。
それが引き金で金銭トラブルに繋がる場合もあります。

しかし、このような場合は何円、何十円レベルの事なので、よほどの事がない限り貸すでしょう。

過去に彼氏にお金を借りて、返してない節はありませんか?
彼氏は何か根に持っているかもしれません。

 

《まとめ》

「彼氏から信用されてないと感じる彼の行動や言動パターン!」
についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

彼氏から信用されていないかもと思うパターンや行動は様々あります。

しかしそれには、以前から彼女に対して不信に思う点があり、積もりに積もった結果の事かもしれません。

彼氏のそんな行動や言動に対してネガティブに考える前に、日頃の行いを見直して見ましょう。

 

思い当たる節がなければ、信用してもらえるように彼氏に理解を求めましょう。
きちんと話し合う事が大切です。

お互い信用がなければ、真剣な恋愛は成立しません。
2人の将来の為にも、信頼関係のある絆を深めていきましょうね。