トラブル

彼氏から友達に戻る方法!別れ方や上手い言い方のコツは?

最近彼氏を彼氏と思えなくなってきた。
恋愛感情が湧かなくなってきてしまった。

と、以前のような愛情を彼氏に対して持てなくなってきた時に、友達に戻りたいと思ってしまいます。

かといって、これまで付き合ってきた彼氏になんて言えばいいのかわからなくて悩んでしまう事もあるでしょう。

彼氏という立場から友達に戻るには、何か良い方法があるのでしょうか。

今回は、そんな時の別れ方や上手い言い方のコツについて、ご紹介していきます!

Sponsored Link

《きちんと会って話す》

友達に戻りたいと言って、本当に友達になれるのはごくわずかなカップルです。
それを言ってしまえば、大半のカップルはすっぱり別れる事になるでしょう。

そのような事も予想して、最後だからこそきちんと会って納得してもらえるように彼氏と話し合いましょう。

メールや電話で済ます事もできますが、それではあなたの誠意がちっとも伝わりません。

これまで付き合ってくれた彼氏に対して感謝の気持ちを伝える為にも、会って話す事は最低限の礼儀と言えます。

 

《曖昧な言い方はしない》

男性は女性と違って、曖昧に濁したような言い方をされると、いまいち伝わっていない場合があります。

男性が女性に対してオブラートに包むような言い方をするのが苦手なのと同じで、彼氏に対して逆に気を遣うあまり、遠回しに伝えると効果がない場合があるのです。

なので、彼氏に別れたい気持ちを伝える時は、単刀直入にストレートに言いましょう。

きちんとケリをつけてお互いすっきり別れたいのであれば、友達に戻りたい事、別れたい事をはっきり伝えるのがコツと言えます。

 

《全て自分のせいだと伝える》

別れる原因は全て自分の責任であって、あなたは何も悪くないという事を彼氏に伝えましょう。

例えば、
・仕事や試験に集中したくて
・彼氏の事を考える余裕も時間もなくて

など、恋愛をしていると気が散ってしまって、忙しい現状をこなしていく事ができないから別れたい、友達に戻りたいと自分の身勝手な事でと理由付けするのです。

 

それでも彼氏は納得しないかもしれません。
そのような時は、
・今は恋愛とやらなければいけない事の両立ができない事
・曖昧な気持ちで彼氏と付き合うのは申し訳ない
・中途半端な気持ちであなたの事を縛れない

という切実な思いをさらに伝えましょう。
なんとしても、折れてはいけません。

 

《彼氏の話もきちんと聞く》

一方的にあなただけの気持ちを言ったのでは、良い別れ方にはなりません。

彼氏が納得していないのであれば、彼氏の言い分もきちんと聞いて理解しましょう。

場合によっては、プライドの高い彼氏だと逆ギレしてくる可能性もあります。

最後に言いたいだけ散々な事をぶちまけられるかもしれません。

しかし、この時便乗して怒ってはいけません。火に油状態となり、別れられるものも別れられなくなります。

これで最後だと思い、思うがまま彼氏の思いをぶちまけさせてあげましょう。

彼氏もスッキリして、別れる事をあっさり承諾してくれるかもしれません。

お互い納得した別れ方ができるように、まずは彼氏の気持ちも全て受け止めてあげましょう。

このような彼氏だと、友達に戻れるか戻れないかは彼氏次第と言えます。

 

《別れたい時は泣いてはダメ》

涙は女の武器と言われますが、このシチュエーションで涙を流すのはやめましょう。

なぜかは、友達になりたい、別れたいという切実な思いを如何に彼氏に理解してもらうかが必要だからです。

あなたが感情的になってしまい泣いていては、結局何が言いたいのかわからなかったり、彼氏も泣いている彼女をなだめてしまったりで、スッキリ気持ちよく別れる事ができなくなります。

というか、泣きたいのは彼氏の方です。
別れを告げる側より告げられた側の方が何倍もダメージは大きいので、あなたが泣いている場合ではありません。

 

《期待を持たせない》

友達に戻りたいというと、全く関係性が無くなるわけではないので、言われた彼氏からすると、まだやり直しがきくかもしれないと思わせてしまうかもしれません。

なので、それは彼氏にきちんと説明しましょう。

「友達としては付き合っていきたいけど、あなたの事は恋愛対象としてはもう見れないの。よりを戻す事はこれから先もない事をわかって欲しい。」

と、別れたい具体的な理由プラス、このような一言を付け加えましょう。

変に期待を持たせる言い方は、逆に彼氏を傷つけさせる要因になります。

 

《まとめ》

彼氏から友達に戻る方法と、別れ方や上手い言い方のコツにはついてご紹介しました。

友達に戻る別れ方は、普通に別れるよりも正直難しいです。

結局はお互い納得できるまで話し合うしかありません。

しかし、あなたの切実な思いと誠実さを伝える事ができれば、彼氏も納得して友達として戻る事を決断するかもしれません。