結婚

彼氏から結婚話をされる鉄板のタイミングやシチュエーションは?

一世一代の男の決心といえば、まさしくプロポーズでしょう!
男女共に、人生の再スタートと言って良いほど、大きなイベントです。

女性は幼い頃から「お嫁さんになるのが夢」と願望があるくらいです。

彼氏からの結婚話やプロポーズは待ち望んでいますし、早く結婚したい!と懇願している女性は多いのではないのでしょうか。

そんな彼氏からの結婚話ですが、多くの男性はどのタイミングで結婚話を持ちかけているのでしょうか?

今回は、彼氏から結婚話をされる鉄板のタイミングやシチュエーションについてご紹介していきます!

Sponsored Link

《付き合いだしてキリの良い年の記念日に》

付き合って5年、中には10年と長い付き合いでゴールインされたカップルも少なくないでしょう。

付き合った年月のキリの良いタイミングで、決断する男性は多くいます。

長年付き合うと、逆に結婚話やプロポーズがしにくくなると言われています。

そんな時に節目の年であれば、悩むことなく決断でき、また新たなスタートを踏み出すきっかけになるのではないでしょうか。

《2人で部屋にいる時に》

何気なく会話をし、何気なくご飯を食べ、何気なく2人でソファに座りながらテレビを見る。

そんないつもと変わらない日常の時に、ふと結婚話を持ちかけて、プロポーズをする男性もいます。

代わり映えしない毎日だけど、彼女と過ごす普通の日常に満足しているからこそ、そんなシチュエーションの時に言えるのでしょう。

これから先も彼女と一緒にいたいと思え、彼女と温かい家庭を作っていきたいと思えるのでしょうね。

《彼女の誕生日に》

誕生日プレゼントをあげて、大好きなケーキも一緒に食べ、彼女の誕生日をお祝いしている時の締めに、最大のプレゼントとして結婚話をし、プロポーズをする男性もいます。

イベントの力を借りることで、男性もプレッシャーが少し軽減されるのでしょう。

もちろん婚約指輪も用意していますので、彼女にとっては人生で1番最高な誕生日になる事間違いなしですね。

《夜景を見ながら車の中で》

彼女とデートの最後に、2人きりで車の中で夜景を見ている時、そんなロマンチックなタイミングを狙って、結婚話をする彼氏。

そして、差し出された婚約指輪とプロポーズ・・もう全て憧れのシチュエーションです!

夜景で車内は断る理由がありませんね!

《妊娠発覚した時に》

彼女から「妊娠したみたい」と告げられた時に、多くの男性は真っ先に決断します。

彼女と結婚したいけど、まだ収入が安定してない。
まだ自分が大黒柱になる自信がない。

と、結婚に対して踏ん切りがつかない男性も、妊娠したと聞けばもう迷いは無くなりますよね。

不安はあるかもしれませんが、自分の子供が彼女のお腹にいると思うと、
「これからは俺が支えなくちゃ!」
と、気合が入る事でしょう!

《彼女の実家に行く前に》

そろそろ彼女の実家に挨拶に行きたいと考え始めた時、彼氏の頭の中は既に結婚の2文字はよぎっています。

学生ならともかく、社会人であれば、実家に行くという事は結婚を前提としたお付き合いな訳ですからね。

なので、多くの男性は彼女の実家に行くと決めた段階で、彼女に結婚話を持ち掛ける事が多いでしょう。

《LINEやメール、電話で》

どうしても面と向かっては彼女に言えず、結局通信網を利用して結婚話をしてしまった・・のケースです。

タイミングを逃し続けた為に、彼女の前では言えなかったというちょっと情けなさがありますが、意外にも男性にありがちなのです。まさに草食系ですね。

彼女としては、結婚話やプロポーズはやっぱりちゃんと顔を見て言って欲しい!
というのが本音です。

まとめ

「彼氏から結婚話をされる鉄板のタイミングやシチュエーションは?」のテーマでまとめました!
いかがでしたでしょうか?

基本的には何かのイベントや行事の時に思い切って言う!という男性が多いです。

女性側も雰囲気が最高潮なタイミングで言われると、一生思い出に残るのでとても嬉しいでしょう。

結婚話やプロポーズの彼女からの返事はなんとなくわかっていたとしても、やはり言う時は男性はものすごくエネルギーを使いますし、緊張するものです。

中にはきちんとした形で言えない男性もいますが、どんな状況であれ、彼氏が悩みに悩んで決断した事は、わかってあげて下さいね!

末長く、2人が明るい家庭を築いて、幸せに暮らしていけますように・・・