告白

告白がうまくいく方法4選!小学生・中学生の女子必見!

小学生、中学生だって恋愛はします。

今は小学校低学年でも好きな男の子がいて、彼氏が欲しいや付き合いたいなどとガールトークに花が咲く時代となりました。

昔に比べて小・中学生の女子達は非常に大人になるのが早く、恋愛に対して積極的に行動する子供が増えているのです。

どうしたら好きな男子と付き合えるのか、告白がうまくいくのか、女子達はいつも考えているのでしょう。

今回はそんな乙女心溢れる女子達を応援する為に、告白がうまくいく方法をご紹介します!

これから彼を射止める為に告白しようと考えている小・中学生の女子は必見です!

Sponsored Link

《①告白する日までに彼と仲良くなろう!》

いきなり告白されても、いまいちピンと来なかったり、恥ずかしさやどうしていいかわからないという男子は大勢います。

その結果、せっかく勇気を出して告白したのに失敗に終わってしまうという事もあり得るんです。

なので、少しでも告白を成功させるには、まずは好きな男子となんでも話せるくらい仲良くなるまで持っていかないと話にならない訳です。

 

仲良くなる方法としては、貸し借りをする事がオススメです!

好きな彼と共通の趣味があれば、1番良いですね!

好きな音楽や本、雑誌など、貸し借りをして話題が盛り上がれば、彼との距離が一気に縮まります!

自分自身もどんな性格なのか彼に知ってもらうチャンスを作れるので、貸し借りはとても有効的です。

彼との距離が縮まり、仲良くなれた時こそ告白をするベストなタイミングと言えるので、成功させる方法の一つと言えるでしょう!

 

《② 告白するときは1人でする!》

小・中学生の初めての告白でありがちなのが、恥ずかしいから友達について来てもらうパターンです。

友達が側にいるのはとても心強いですし、より勇気を出して告白する事ができるとは思います。

でも、友達に見られている彼にとってはすごく恥ずかしいシチュエーションになっている事に気付きましょう。

この年頃の男子は、告白される事自体どうしていいかわからず、とっても恥ずかしいものなんです。

そんな恥ずかしい場面を友達に見られていたら、早くその場から逃げ出したくて告白を断ってしまう可能性もあり得ます。

告白を成功させたいなら、告白する女子側も1人でする方法をオススメします!

2人きりでみんなが寄ってこない、静かなシチュエーションを選んで告白しましょう!

 

《③手作りスイーツはNGな場合もある!》

小・中学生の告白のタイミングといえば、バレンタインが圧倒的に多いかと思います。

バレンタインに手作りチョコを渡す女子も少なくないでしょう。

でもこの手作りチョコが原因で、告白を失敗させる可能性もあるんです!

お母さん以外の人が手作りした物は受け付けられない、食べられないという男子もいます。

例えば、代表的なのがおにぎりですが、おにぎりに限らず、他人が作った手作りの食べ物全般がダメと言う男子は結構います。

バレンタインに告白をしようと思っていて、手作りチョコを渡そうと考えているなら、まず好きな彼は手作りの食べ物に対して抵抗がないのかリサーチしましょう!

 

抵抗あるなら、既製のチョコで全然構いません。
それを用意して、告白に挑んでください!

手作りチョコのせいでうまくいく告白も失敗に終わってしまうのは非常に勿体無いです!

手作りして頑張った事が自己満で終わらないように注意しましょう!

 

《④イベント時を狙って告白する!》

普段の生活や放課後よりも、格段に告白が成功するタイミングがあります!

まさに学校行事の時や、地域のイベントの時です!

学校祭やお祭り、花火大会などは、気分も盛り上がります。

こんな時は男女問わず彼氏彼女が欲しいな〜と恋愛に対して前向きに考えれたりするのです。

学校祭や学校の行事の時は、放課後残って色々なものを作成したり準備したりするかと思います。

彼と同じ班だったりすると、より関係が近づき親密になりますよね!

地域のお祭りや花火大会では、浴衣を着たりして、普段見せないちょっぴり大人な自分を見せる事ができます!

つまりどちらのイベント時も、普段の生活とは違う自分を見せつけられる=彼をドキッとさせる事ができる。という事に繋がります。

彼の気持ちを動かす良いチャンスなので、告白する時には何かのイベント時に勇気を出して告白してみてはいかがでしょうか!

 

《まとめ》

告白がうまくいく方法(小・中学生編)でした!

色々な方法がありました。
告白を成功させるには、彼がどんなタイプなのかを考えなくてはいけません。

この頃の男子は照れ屋さんがほとんどですので、彼に合った告白の方法やシチュエーションを選びましょう!

彼にとってベストなタイミングを狙って、頑張って告白しましょうね!
健闘を祈ります!!