メール・LINE

元彼から誕生日メールに返信する?内容や書き出しはどうする?

元彼から誕生日メールが来たら、必ず返信しなければいけないのでしょうか?

このような思いがけない元彼からのメールはちょっと戸惑いますよね。
内容や書き出しにも困るでしょう。

今回は、元彼からの誕生日メールに返信はした方がいいのか?
内容や書き出しはどうしたらいいのかについてまとめました。

ご覧頂けたらと思います!

Sponsored Link

《友人として連絡を取り合っている場合》

別れてからも元彼と連絡を普通に取れているなら、返信してあげましょう。

普段連絡を取り合っているからこそ、元彼もあなたに誕生日メールを送ったに違いありません。

返信内容は、その時元彼がどのようなメールを送って来たのかによるので、メールの内容は元彼に合わせて送りましょう。

 

例えば、
「○○、誕生日おめでとう!
これからも良き友人としてよろしく!」
と元彼から端的に来たのであれば、

「誕生日メールありがとう!
こちらこそ、これからもよろしくね!」
と、あなたもこのような感じに送ります。

このような例もあります。元彼から、
「○○誕生日おめでとう!
誕生日だからってケーキばっか食うなよ!太るぞ!
これからもよろしく!」
と、他愛のない会話も入っていたなら、

「誕生日メールありがとう!
うるさいなー!食べる事は私の生きがいだから良いの!特に今日は!(笑)
こちらこそこれからもよろしくね!」
と、このように内容を合わせましょう。

これから復縁の見込みがない関係性であれば、それ以上余計な文章を入れる必要はありません。

良き友人でも一応元彼なので、どこか一線引いて、返信をしましょう。

 

《復縁しそうな関係性の場合》

元彼と復縁しそうな関係性の場合に誕生日メールが来た時は、元彼もこの日を待っていたという事も考えられます。

誕生日とは特別な日なので、どうせ復縁するなら、あなたの誕生日にしようと決めている可能性が高いのです。

あなたも復縁に対して抵抗がなく、むしろよりを戻したいと思っているなら、返信しましょう。

書き出しや内容は、元彼に合わせて送るプラス、一言付け加えて返信しましょう。

 

例えば、
「○○誕生日おめでとう!今日は先約あり?急なんだけど、今日の夜会えない?せっかくの誕生日だし、空いてるなら連れて行きたい所があるんだけど。」
と来たなら、

「誕生日メールありがとう!予定は特にないし全然大丈夫!うん、会おう!場所がすごく気になるし嬉しいな♪楽しみにしてるね!」

と、このように元彼からの誘いにのることと、誘われて嬉しいよという気持ちを表して返しましょう。

お互いなんとなく復縁するであろう雰囲気を掴んでいる場合は、元彼が送った内容にプラスαして返す事で、気持ちを相手に伝えてる事になります。

これで、復縁するのはもう決定に近いという事になりますね!

 

《普段連絡を取り合っていない場合》

別れてから連絡を取っていなかったのに元彼から誕生日メールが来た時の返信は、あなたの気持ち次第となります。

元彼に返信をするという事は、これから先友人として付き合っていくか、または元彼とあなたの関係性が縮まる可能性があります。
それでも良ければ返信しましょう。

この時の返信内容や書き出しは、社交辞令的な文章で大丈夫です。
例えば元彼から、

「久しぶり!別れてから連絡取ってなかったけど元気か? てか今日誕生日だよな?
○○誕生日おめでとう!
思い出したからメールした!
今度良かったら飯でも食いに行こう。」

と来たとしたら、
「久しぶり!元気だよ。そうだね、行けたらね!わざわざ誕生日メールありがとうね〜。」

くらいにして、特にこちらから余計な事も言わず、元彼の誘いも必ずOKせずに、とりあえず返すだけにしましょう。

まだあなたの気持ちが固まっていない以上、無理して元彼に付き合うこともありませんし、元彼に対して期待させるような内容を送るのも良くないからです。

このような間柄の時は、曖昧に濁す返信の仕方にしましょう。

 

《元彼と関わりたくない場合は無視》

別れ方がひどくて、もう2度と元彼と関わりたくないと思っているなら、返信する必要はありません。

誕生日メールを送ってくるのは元彼の勝手です。

しかも、別れる原因が元彼が悪かったにも関わらず、あなたに誕生日メールを送って来たのであれば、単なる気まぐれで送っているとしか考えられません。

もしかしたら仲を縮めたいと思っているのかもしれませんが、非常に身勝手な行動と思えますので、あなたが嫌な思いをするなら放っておきましょう。

 

《まとめ》

元彼からの誕生日メールに返信するかしないかは、

・これからも元彼と繋がっていたいのか
・この先繋がっても良いと思えるのか
・2度と関わりたくない、縁を切りたいと思うのか

これらを考えて判断しましょう。

また、内容や書き出しも、上記のあなたの気持ち次第で変わってきます。

あなたの気持ちに負担が来ない返信の仕方で構いません。
自分の気持ちに正直な対応をしていきましょう。