メール・LINE

彼氏からのLINEが重すぎる!彼女がドン引きする本音を暴露!

彼氏とのLINEのやり取りは、幸せや愛情を感じられるひとときでもあるでしょう。

しかし、そんな彼氏からのLINEを時に重く感じてしまうという事はありませんか?

彼氏は良かれと思って送っている事も、彼女にとっては不愉快になってしまうかもしれません。

では、彼氏からのLINEが重い、彼女がドン引きしてしまうような内容とは一体なんなのでしょうか?
彼女の本音に迫ります!

Sponsored Link

《用のないLINEが連続で送られてくる》

LINEの通知音がひたすら鳴っていて、何かと開いたら彼氏からのしつこいLINEだった。
このような経験はありませんか?

彼氏からLINEが来る事は嬉しいのですが、あまりにも連続で来るとドン引きしてしまうでしょう。

しかもその内容がしょうもない事であれば、返しようもありませんよね。

仕事中であればマナーモードにしているかと思いますが、ブーブー鳴り続けては気が散ってしまい、仕事に集中できません。

これでは迷惑なLINEとなってしまいますので、彼氏とのLINEが嫌になってしまいますね。

 

《愛情表現が重いLINE》

彼氏から好きや愛してるなど、愛の言葉を言われるのは嬉しい事ですよね。

しかし、それも間違った愛情表現LINEでしてしまうと、非常に重く感じてしまいます。

例えば、
「◯◯がいなくなったら死ぬから。
俺絶対絶対別れないから。」
「◯◯に会いたすぎる」
「◯◯の事が好き過ぎて眠れないよ」

こんなLINEです。
これらが毎日立て続けに送られてきた時は、気持ちが重すぎてドン引きしてしまいます。

愛情表現はいつでも言って欲しいですが、あまりにも過度になりすぎると気持ち悪く感じられます。

 

《結婚をほのめかすLINE》

まだ付き合って日も浅いのに、結婚の話やどんな将来設計を描いているかなどの事を、LINEで熱く語られると重いですよね。

結婚話は嬉しいのですが、まだ付き合ったばかりなので、熱く語られてもなんと返していいかわからないというのが本音です。

彼氏の結婚観に共感を求められても、そこまで深くは考えられません。

こんなLINEばかりが続くと、やはりウザイ、重いと思ってしまいます。

 

《ネガティブなLINEばかり》

彼氏の話を聞きたくないわけではないのですが、送られてくるLINEがネガティブな内容ばかりだと重いと思ってしまいます。

ネガティブなLINEにも言い方があると思います。
ネチネチ、ウジウジとした女々しい言い方のLINEは、読んでいていらイラっとしてくるでしょう。

男のくせにもっとしっかりしてよ!
と、言いたくなってしまいます。

アドバイスしても、結局
「俺はどうせダメな人間なんだ・・・」
ばかりでは、既読スルーしてしまうかもしれませんね。

 

《束縛が激しいLINE》

男性の束縛ほど重いものはありません。
さらにLINEでも束縛された時にはたまったもんじゃありません。

「今何してるの?」
「なんで既読にならないの?」
「俺の事無視?」
「浮気してるのか?」
「俺のLINEをすぐに返せないなんておかしいだろ」
「◯◯時までには帰るって言っただろ」

このように、少しでも返信に遅れようものなら浮気してるんじゃないのか、なぜ既読にならないのかと束縛されては、気持ちが重すぎて未読スルーをしてしまうかもしれません。

しかも、帰宅時間まで注文をつけられてはドン引きしてしまうでしょう。
彼氏とのLINEのやり取りが苦痛と感じてきますね。

 

《心配性なLINE》

彼女の事を大切に思うばかり親のようになってしまう彼氏に対して重いと思う事もあります。

「今日は寒いから◯◯な服装が良いよ」
「1人で外に出るのは危険だから俺も行くよ」
「心配で見ていられないよ」
「◯◯は俺がいなきゃダメなんだよ」

と、彼氏だからってあれもこれも口を出されたくない!
と思うのが女性の本音です。

この手のタイプはいき過ぎると、彼女の事が心配と見せかけておいて、実は支配下に置きたいだけかもしれません。

モラハラタイプの彼氏かもしれないので、あまりにもエスカレートしてきた場合は要注意です。

 

《まとめ》

彼氏からのLINEが重すぎる!彼女がドン引きする本音についてご紹介しました。

彼氏のLINEが重いと思う一番の本音は、連続で何度も来る送られ方です。

内容問わず、立て続けに何度も来ると非常にうざく感じます。

その内容が彼氏の一方的な愛情表現だったり、暗い話だったり、束縛だったりすると、重くてドン引きする事間違いありません。

独りよがりにならず、相手の気持ちを考えてLINEは送って欲しいものですね。