トラブル

彼氏からの長文メールがウザい時の返し方や対処法3選!

彼氏とのメールは楽しい、幸せと感じながらやり取りしている女性も多いかと思います。

なかなか会えないカップルだと、連絡を取り合ってる時間が唯一彼氏と繋がっていられる時間になりますよね。

しかし、時に彼氏の長文メールがウザいと思った経験はありませんか?

男性はあまり長文メールは打たない傾向がありますが、中にはいつも長文な男性もいます。
そんな時、どう返信しますか?

今回は、彼氏からの長文メールにウザいと感じた時の返し方と、対処法についてご紹介していきます!

Sponsored Link

《長文メールがウザい時の返し方とは?》

長文メールはウザいけど、とりあえず何か返さなきゃ!
と、まだ返す気がある時はこのような返し方をご紹介します。

 

・質問攻めで長文メールな場合
1つ1つ丁寧に返せるならそれで構いませんが、あまりにも多すぎる質問内容のメールであれば、その中でも重要な質問だけをピックアップして考えて返してあげましょう。

他の質問に関しては、一先ず置いといてスルーしてしまって良いでしょう。
その答えが知りたければ、再度聞いてくるはずです。

 

・彼氏の日記風な長文メールがきた場合
彼氏の1日の出来事が事細かく書いてあるような長文メールだった時は、私はこの内容は興味がないという気持ちを遠回しに伝えて返しましょう。

ここで長文で返してしまうと、毎日そのような長文メールが来る可能性があります。

ウザいと感じているなら、相づちを打つくらいで短文で送り返すのをくり返しましょう。

逆に短文で返される事で、長文はやめた方が良いかなと彼氏は気付かされます。

 

・彼氏の気持ちが綴られている長文メールの場合
彼女への愛情の想いが延々と書かれている長文メールです。
一軒とても嬉しいように思えますが、どれだけ長文か、内容が重くないのかにもよります。

そのようなメールはたまに送ってくるから良いようなもので、毎回来られると
「またか・・・」
とウザいと思ってしまいますよね。

先ほどの例と似てしまいますが、このような場合にも短文で返す事を徹底しましょう。

しかし、この場合相づちを打つだけでは「俺ばかりが好きと思ってるの?」
と思ってしまいスネる可能性があるので、気持ちは受け取って彼氏への想いは端的に伝えましょう。

 

《長文メールは返す気にならない!そんな時の対処法とは?》

対処法① 電話で返す
いちいち長文メールで返すのも無理だしどう返信すれば良いかわからない!

と、返す事にすらウザさを感じてしまった時は、いっその事電話で返しましょう。

電話であれば、たくさんあった質問も何気ないメールの内容もテンポよく答えて話す事ができます。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、愛情表現も思い切って電話で伝えた方が、口に出して言われる分彼氏も嬉しさ倍増となるでしょう。

いちいち文章を考えてイライラするくらいなら、電話をかけてしまった方が彼氏と楽しく連絡を取る事ができますね!

 

対処法② 寝たふりをする
返す気になれないどうでもいい内容であれば、返信は次の日にするのも1つの対処法です。

しかし、これは一時の対処法なので、毎回やり続けると大喧嘩となる可能性がありますので気を付けましょう。

次の日になれば彼氏も事細く送った内容を忘れているかもしれないので、

 

「昨日ごめんね!寝ちゃってた!
今日も一日頑張ろうねー!」
くらい返していれば大丈夫でしょう。

これはLINEだと既読がつくので使えません。
LINEの場合は未読スルーをしましょう。

 

対処法③ 彼氏に何気なく気持ちを言ってみる
長文メールは耐えられない!でも彼氏と別れたいわけじゃない!
のようなどうしていいかわからない時は、さり気なく彼氏に思いを伝えましょう。

「◯◯っていつも長文メールだよね。メールが好きなの?」
と、あえて長文メールが嫌だとも好きだとも言わず、メールの話題を振ってみましょう。

そして、自分はあなたのようにはメールの返信が出来なくてごめんねと、悪くないのですが、謝りながら気持ちを伝えましょう。

単に私は長文メールはしたくない、返せないでは彼氏も不快に思ってしまい喧嘩になります。

 

しかし、謝罪の言葉を付け加えるだけで、相手も素直に聞く事ができるので、

「そうなんだ!俺の方こそごめんね!
今度から気をつける!」
「じゃあきっと長文うざかったよな?
ごめんな!」
と、解決しやすくなるでしょう。

これは面と向かって言った方が誤解が生まれにくいので、必ずあった時に言いましょう。

 

《まとめ》

「彼氏からの長文メールがウザい時の返し方や対処法3選!」
をご紹介しました。

長文メールが嫌いな人にとっては、送られてもウザいですし、読む事すら面倒だと感じるでしょう。

ベストな返し方や対処法をご紹介しましたが、それでも彼氏から理解されなければ、今後改善されないかもしれません。

自分の事を全て理解していて欲しいというタイプは、長文メールを送ってくる特徴があります。

改善されない、でも別れたくはない。
そう思うのであれば、彼氏を受け入れて、彼氏の性格と長文メールに付き合っていくしか他ないと言えるでしょう。