メール・LINE

彼氏からマメに連絡が来る方法5選!男性の心を掴むテクニック!

彼氏とのLINEやメール、電話など連絡のやり取りはいつでもしていたいと思う女性も多いかと思います。

連絡を取っている事で、いつでもどこでも繋がっていると感じられ、より2人の気持ちが近くなりますよね。

女性としては、できれば彼氏からマメに連絡して欲しいと思っているのが本音です。

では、どうしたら彼氏からマメに連絡をしてくれるようになるのでしょうか?

今回は、男性の心を掴むテクニックをご紹介していきます!

Sponsored Link

《① 自分からの連絡を少なくする》

人は追いかけられると逃げたくなりますし、逃げれば追いかけたくなります。

これは、連絡のやり取りも同じ事が言えるのです。

彼氏からマメに連絡して欲しいなら、あなたからの連絡頻度を少なくするという方法があります。

あなたからばかり連絡をしていると、俺から連絡しなくてもいいやと変な安心感を彼氏に与えてしまい、これでは一向に彼氏から連絡はしてこないでしょう。

あなたからの連絡を少なくする事で、逆に彼氏に不安を与えるくらいしなければなりません。

このような対策をとる事で、彼氏は
「自分から連絡しなきゃ!」
と気持ちが切り替わることでしょう!

 

《② 大袈裟なくらい嬉しがる》

全く彼氏から連絡が来ないという事はないと思います。

彼氏からの連絡が少ない頻度を多くしたいなら、彼氏から連絡が来た時にめちゃくちゃ嬉しがりましょう!

例えば、
「忙しいのに連絡してくれてありがとう!本当に嬉しい!!」
「◯◯から連絡してくれるの待ってたよ〜♡ありがとう!幸せだよ♡」

 

など、あなたから連絡してくれた事がすごく嬉しくて、連絡来るの待ってたよという気持ちを、ちょっとオーバーかなと思うくらいに伝えましょう。

男性は単純な性格なので、相手に褒められたり、喜んでくれたりするとまた今度もやってあげようと思う傾向があります。

なので、俺から連絡するとこんなに喜んでくれるんだ!
と、彼氏に思わせる事ができれば、今後彼氏からマメに連絡して来るようになるでしょう!

 

《③ 自分磨きをする!》

彼氏から連絡がマメに欲しい時こそ、自分磨きをして綺麗になるという方法も1つの手です。

一見自分磨きと連絡が来る来ないは無関係のように思えますが、それが間違いです。

先程にも挙げたように、マメに連絡が欲しいのであれば、少しは彼氏に不安感を与えなければいけません。

 

なので、あなた自身の女性としての魅力をもっともっと高めていく事で、他の男性が寄って来たら困る、こんな魅力的な彼女を離したくない、放っておけない!

と、多少の不安や嫉妬心、心配をさせる事が重要なのです!

これらの感情を持つ事で、常にあなたと連絡を取っていなきゃという心理になっていくので、マメに連絡をして来るようになるでしょう。

 

《④ 素直に彼氏に伝える》

マメに連絡が欲しい事を、彼氏に素直に伝えるのも1つの方法です。

まどろっこしい事はしないので、ダイレクトに彼氏に伝わる事でしょう。

しかし、言い方が悪いと喧嘩に発展する事も考えられるので、そこは注意が必要です。

思いを伝える時には、あまり重い雰囲気にしない事をおすすめします。

 

いつもより甘えながら、私のお願い事聞いてほしいな♡のような健気な女性の感じで言いましょう。

また、言うタイミングやシチュエーションも大事です。

彼氏が機嫌の良い時や、2人がラブラブに盛り上がっている状況でお願い事をしましょう。

そのような雰囲気で言われれば、彼氏もすんなり受け入れてくれるはずです。

 

《⑤ 時には諦めも肝心》

元々連絡を取る事自体面倒で、LINEやメール、電話などが好きじゃない男性もいます。

このような淡白な男性に対して、マメに連絡が欲しいと言ってもすんなりYESという返事はもらえないと思います。

人には価値観があり、それは育った環境だったり、持って生まれた性格だったりします。

連絡の取り方に価値観の違いがあれば、それを変えるのはなかなか難しいものです。

なので、このような彼氏と付き合っていくなら、彼氏からのマメな連絡を求める事は諦めた方が良い事もあります。

無理に押し付けると、彼氏は気が合わないなと感じてしまい、最悪別れてしまう原因にもなります。

 

《まとめ》

彼氏からマメに連絡が来る方法と、男性の心を掴むテクニックについてでした。

様々な方法やテクニックをご紹介しましたが、共通してやってはいけない事は、無理強いさせる事です。

男性が嫌う発言として、女性から
「もっと◯◯してよ!!」
と強制される言い方はカチンときてしまい、喧嘩の元になります。

彼氏に伝わるようにお願いするには、彼氏の性格や特徴、その時のタイミングやシチュエーションを考えて、可愛らしく思いを伝えましょう。

これができれば、男性の心を掴んだも同然です!