メール・LINE

彼氏からおやすみメールが来ない時は何かの予兆?

付き合う前や付き合ってラブラブなときはおやすみやおはようなどのメールが毎日あったのに、突然彼氏からおやすみメールがこないなんて経験はありませんか?
また毎日おやすみメールがあるのに、ある1日だけない・・・なんてことも。

おやすみメールが彼氏から来ないとなんだか不安になったり、それだけで信用していた気持ちが一気に疑いに変わったりしますよね。
今回は彼氏からおやすみメールが来ない時は何かの予兆?についてみていきたいとおもいます。

Sponsored Link

【気持ちが離れ始めている前兆?】

今まで必ず送られてきたおやすみメールが急に来なくなるというのは、彼氏の気持ちが少しづつ離れてしまっていっているかもしれません。
あくまでも今までの関係性や彼の性格にもよりますが、ラブラブな時にはどんなに忙しくても、どんなに遅くても、「今日もお疲れさま、おやすみー」というようなやりとりがあったにもかかわらず、急に来なくなるというのはあなたから気持ちが離れ始めている予兆かもしれません。

次の日に相手から、「昨日の夜は疲れすぎて気づいたら寝てしまっていた、メールできなくてごめん。」などのメールが入っていればそうでない可能性も十分に考えられますが、何もフォローがない場合はあなたから気持ちが離れ始めてしまっている予兆かもしれません。一度彼氏との関係性を見直してみてはいかかでしょうか。

【浮気・裏切りの可能性?】

別の女の人と会っていて気持ちがその人に浮ついていたり、合コンなどの飲み会で深夜まで内緒で遊んでいたり、キャバクラ等遊びにいっていたりと、何かしらあなたに後ろめたい気持ちがあって送って来ない場合もあります。

機転の利く男性はいつもくらいの時間に連絡を入れておいて安心させることができても、楽しいとつい連絡を忘れてしまったり、今日くらいしなくてもうまく言えば大丈夫だろうという安易な気持ちで、いつもしているおやすみメールをしない人も沢山います。

でも女の人のセンサーは、いつもと少し時間が違うとか、メールの文面が違う、まして連絡がないなんていうことにはものすごく反応します。
おやすみメールが来ない時は、彼氏からの裏切りの予兆かもしれません。

【ただ単に環境の変化】

例えば、転職をしたばかり、新しいプロジェクトを始めたばかりなど、単純に仕事や勉強に夢中になっていて、毎日していたおやすみメールが来なくなっている場合もあります。

頑張っている彼に目をかけてくれた会社の上司と遅くまで飲むようになったかもしれません。自分の状況を細かく話してくれる彼氏ならあなたも不安になることはないかもしれませんが、仕事や学校のことは言わなくてもいいだろうと話さない男性だって沢山います。

まずは彼の現状を理解してあげることが大切ですね。これからもっともっと忙しくなって、彼氏にとって大きなチャンスとなる時期かもしれません。さらに進化を遂げる予兆かもしれません。そんな時に「なんで連絡くれないの?」など彼の足を引っ張るような彼女では格好悪いです。大変さを察し、気遣うことができる彼女でいたいですね。

【別れの予兆】

彼氏に他に好きな人ができた、あなたとの別れを考えているということの予兆も考えられます。毎日欠かさず送りあっていたおやすみメールが突然来なくなったら、相手はあなたにわざわざおやすみのメールを送ることが面倒くさくなっている可能性があります。

好きな人には些細な内容も送りたくなるのが人間の心理ですが、女性のように男性は器用ではありません。女性の場合は別れを悩んでいても、取り合えず決断するまでは普段通り接する人が多いですが、男性の場合はもう別れたいと思っている相手にわざわざおやすみと送る気になれない、むしろ気づいて欲しいと思っている人も多いようです。

また、他に好きな人ができて、すでにその人とメールをしているなんて場合も・・・
同時進行が苦手な男性は、新たな恋に夢中になっているのかもしれません。
彼氏からおやすみメールが来ない時は別れの予兆とも考えられます。

【まとめ】

今回は、彼氏からおやすみメールが来ない時は何の予兆?についてみていきました。
必ずしも別れや、浮気などマイナスの予兆ではないと思いますが、悪い方に考えて不安になってしまいますよね。

でも悪い方悪い方に考えて、自滅してしまうのはもったいないです。おやすみメールが来ない原因に心当たりはありませんか?まずはあなたが自分本意に相手に接してしまっていないか見直し、二人の関係性に目を向けてみましょう。