メール・LINE

彼氏から寂しいメールが来た時の対処法6選!うまい返信の仕方とは?

いつもはネガティブな事や弱音なんて吐かない彼氏。
そんな彼氏が「寂しい」とあなたにメールで言ってきました。

普段からは想像もつかないので、いきなり言われるとびっくりしますよね。
どうして良いかわからなくなるでしょう。

そんな彼氏に、なんて返信したら良いのでしょうか?

彼氏から寂しいメールが来た時の上手な返信の仕方や対処法をご紹介します!

Sponsored Link

《彼氏の気持ちを聞いてみましょう!》

普段は寂しいなどと言わない彼氏。
そんな彼氏が寂しいというのであれば、相当会いたいのでしょう。

または、全く違う事で寂しいと言っているのかもしれません。

まずは何があったのか聞いてみましょう!

この時に、あなたは聞き役になる事に徹しましょう。

とことん話を聞いてあげる事で、彼氏のモヤモヤした思いや辛い気持ちも理解する事ができるでしょう!

その後、彼氏から聞いた結果で、返信の仕方が変わりますので、対処法をご紹介します!

 

《会えない期間が続き過ぎて寂しいと言われた時の対処法!》

こんな時は彼氏と会う、これが一番早く解決する方法でしょう。

・対処法① 比較的すぐに会える場合
「私も会えなくて寂しいよ。今日会いに行っても良い?」
「私も同じだよ。仕事が終わったら会おうよ!」

と、共感しつつ、会うお誘いを送りましょう。
彼氏は喜んで返信してくる事でしょう!

しかし、彼女が仕事などで忙しくて会えない、遠距離で会えないなどの場合は、すぐに実行できないですよね。
そのような時の対処法はこちらです!

 

・対処法② 忙しくて会えない場合
「私も一緒だよ、寂しいよね。私が忙しばかりにごめんね。○○までには落ち着くから、終わったら速攻会おうね!
大好きだよ!」

 

・対処法③ 遠距離で会えない場合
「私も会いたいよ。○○になったら長期で休みが取れるから、その時会いに行っても良い?それまで寂しいけど、大好きな気持ちは変わらないよ!大好きだよ!」

と、パターンは違っても共通点があります。
彼氏の気持ちを共感する。
会う日にちを提案する。
彼氏に対する気持ちを伝える。

これらを伝える事で、会える望みと安心感を与える事ができます。
少しは彼氏も寂しさから脱出してくれるでしょう。

 

《彼氏の体調が悪くて寂しいと言ってきた時の対処法!》

人は体調が悪い時、孤独と不安を感じるものです。
誰かに看病して欲しい、大事にされたいという願望が強くなる傾向があります。
こんな時の対処法として、2通りの返信パターンがあります!

 

・対処法④ すぐに会いに行ける場合
「私が看病してあげる!今から行くね!食べたい物とかあったら教えてね!待っててね!」

 

・対処法⑤ すぐに会いに行けない場合
「最近ハードだったよね。本当にお疲れ様でした。今はゆっくり休んで安静にしてね。看病しに行けなくてごめんね。」

会いに行ける場合は、看病という言葉に彼氏も救われる事でしょう。
辛い時こそ支えて欲しいものです。

会いに行けない場合は、「私はあなたが頑張っていた事わかってるよ」と、日々の頑張りを認める言葉をかけてあげましょう。

そして、すぐに行ってあげられない事を謝りましょう。

側にいてもらえなくても、普段の彼氏を理解している事で、あなたの気持ちは伝わるはずです。

 

《彼女の気持ちを確かめたい、不安だったと言われた時の対処法!》

付き合いが長くなってくると、なかなか「大好きだよ」「愛してるよ」など、口に出さなくなるのではないでしょうか?

気持ちがわからなくて不安になった時に寂しいと言う、ちょっぴりネガティブ思考な彼氏の場合です。

 

・対処法⑥ ネガティブ思考な彼氏の場合
「あなたがいない生活は考えれないよ。私は今もこれからもずっと大好きだよ。不安にさせてごめんね!」

ストレートに、私にとってあなたは必要不可欠な存在で、大好きだよという事を伝えましょう。

そして、現在も将来もその思いが冷める事はないよという事、不安にさせてしまった事の謝罪の気持ちを伝えましょう。

ネガティブな彼氏も、このようにきちんと伝えてあげる事で悩みが解消されるはずです!

 

まとめ

「彼氏から寂しいメールが来た時の対処法6選!うまい返信の仕方とは?」
についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

彼氏から寂しいの言葉の裏には色々な思いが隠されています。

男性も、時には甘えたい時があります。
しかしそれはあなたが彼女だから甘えてしまうのです。

あなただから素の自分を見せる事ができるのです。

それを面倒だと思うのではなく、これは私しか知らない彼氏の一面だと嬉しく思い、母性本能で優しく彼氏を包んであげましょう。