メール・LINE

彼氏からうざいメール来た時の対処法や返信はどうする?

彼氏からのメールやLINEがうざいと思ったことはありませんか??
最近は、LINEで連絡を取り合うカップルも多くなってきています。

メールと違ってチャット感覚で連絡が取りあえる、メールより近くに感じることができて楽しい反面、面倒に感じてしまうことも増えてきているのではないでしょうか。

短く内容のないメールへの返信が面倒臭い、既読にしているのに放置してしまっていることを申し訳ないと思うことが面倒くさい。
最初は良かったけど。。。だんだんと彼の頻繁なメールがうざいと感じてしまうことへの対処法をみていきましょう。

Sponsored Link

今日の予定を予め簡単に伝える

まず朝送るメールで今日の流れを簡単に伝えて、返信が遅くなりそうなことを匂わせておくことをしましょう。友達とランチをすることや、授業、仕事のことなど、返信しずらい状況にあることを予め伝えておくことで、気兼ねなく返信を遅らせることができます。

メールであれば既読かどうかもわからないし、追っかけメールがきても見なければ済みます。
LINEの場合は既読になりますが、逆に忙しくても見てくれているという安心感につながる場合もありますから、既読スルーしてしまっているとマイナスに考えすぎることはありません。

スタンプだけ返す

とにかく内容のない返信しずらいものにはLINEの場合スタンプで軽く返すのも対処法の一つでしょう。なんて返信すればいいのかわからないと返信が面倒くさくなり、彼からのメールがうざいと感じてしまいます。

簡単なスタンプで返しておけば、こちらからわざわざ話を広げたり、話題を振る必要がなくなるのでしのぐことができます。
もしスタンプで返信して、「スタンプだけ?」と返ってきたら、「なんて返信していいかわからなかった」と正直に伝えてあげるのもうざいメールへの対処法です。
次から彼も返しやすいメールを考えるようになるでしょう。

なんで返信が遅くなったかを伝える

それでもどうでもいい内容のメールが続いて返信がめんどくさくなってきたら思い切ってスルーしておくことも対処法の一つです。
そのあとにしっかりなんで返信が遅くなってしまったかを伝えれば喧嘩になることも回避できるでしょう。

友達と電話していた、会議が長引いた、打ち合わせしていたなど仕事や学業に関係することなら彼も仕方ないと思うことでしょう。
その間もし一人でゆっくりショピングしていたとしても、別に悪いことしているわけではないので、彼からのメールがうざい時には息抜きも必要です。

返信のペースを少しずつ遅らす

急に返信が返ってこなくなると彼から電話がかかってくるようになったり、追っかけメールが続くなどうざいと感じてしまうことが逆に増えてしまいます。
無理のない程度でフォローしながらも、少しずつメールの返信を遅らせていくことで、こちらのリズムを理解させることも必要です。

彼はあなたのことが好きで送ってくれています。あなたにうざがられたくて送ってるわけではないので、その気持ちは汲んであげながら、合わせ過ぎないことをこころがけるのもうざいメールへの対処法です。

先ほども述べたように、なぜ遅くなったかが相手に理解してもらえる状況が作れるようになれば、彼が急に怒ったりすることはないでしょう。

はっきりと言う

いろんな対処法を試しても効果がないときは、相手を傷つけてしまうかもしれないと考えすぎず、はっきりと頻繁にメールをするのがきついことを正直に伝えましょう。

「こういうメールにどう返信していいかわからなくて困ることがある」、「人と一緒のときや仕事中にメールを返したくないタイプ」など、相手に合わせ過ぎず自分がどう感じているかを伝えることが大切です。

彼はあなたが合わせてくれているかどうかなんてわかりません。
メールの返信をくれるということは、メールは彼女も楽しいんだと勘違いしている場合すらありえます。
せっかく好きで付き合った彼、彼からのメールが来なくて悩んでいる彼女も多い中、あなたを想って頻繁に連絡をくれる彼からのメールがうざくなって、結局別れてしまうなんてもったいないですよね。

正直に伝えたら傷つけてしまうかもしれない、喧嘩になってしまうかもしれないではなく、あなたの本心をきちんと伝えて、これからの二人のために、無理のない二人の距離感を築いていくことが一番の対処法といるでしょう。

まとめ

今回は彼氏からうざいメール来た時の対処法や返信について紹介していきました。
いかがだったでしょうか?
相手に合わせる努力をしながらも、少しずつ自分のペースを理解してもらうことが大切ですね。
そのためにはときに話し合うことも必要になるかもしれませんが、勇気を出して話してみましょう。きっと理解してくれるはずです。