告白

女性から年下をキュンとさせる告白セリフや仕草まとめ!

若い時は、自分の新しい世界を見せてくれる年上の男性に憧れましたよね。

同級生にはない恋愛にドキドキしたものです。

 

最近では自立している女性には年下男子が人気ですね。

例えば有名なドラマでも

「魔女の条件」「きみはペット」「サプリ」

「きょうは会社休みます」「ラストシンデレラ」・・・

 

ドラマだけではなく映画でも

年下男子との恋愛を描いた作品はたくさんあります。

 

ドラマのヒロインの年上の女性の特徴を大きくふたつに分けると

・強気の女性

・恋愛経験のない女性

になります。

 

自由奔放な年下男子に振り回されながらも

素直で一生懸命な男子に心を奪われていくのです。

 

もし年下男子に恋してしまったら・・・

 

どんな風に告白しますか?

 

大人っぽくスマートに?

素直な気持ちをぶつける?

 

年下男子をキュンとさせる告白のセリフや仕草をご紹介します。

Sponsored Link

年上ぶった発言をしない

 

年下男子との会話の中で

今までの恋愛経験の話になった時に

つい、「経験豊富なお姉サマ」になりきってしまいませんか?

 

年齢が上がってくると

「結婚に焦っている女」と思われたくなくて

わざと「軽い女」を演じたりすることはありませんか?

 

年下男子はそんなの求めていないのです。

 

そんな女性を演じているとすぐに

ワンナイトラブ要因にされてしまいます。

 

女性が男性のギャップが好きな様に

 

年下男子も

年上女子の「年上なのに・・・」という意外性にキュンとくるのです。

 

相手が年下男子だからこそ

素直に自分の気持ちを伝えていいのです。

 

そんなあなたの一面を

年下男子は「可愛い」と思ってくれます。

 

 

思う存分、威張らせてあげる

 

年上女子好きの男子の中には

なに事も引っ張っていってほしい、甘えたい・・。

と思っている男子もいますが

 

男性は基本的には「威張りたい生き物」なのです。

威張るというのは、亭主関白という意味ではなく

「威勢を持って強そうに振る舞う」という事です。

 

どんな弱そうな男子にもこの気持ちはあります。

 

仕事の相談を年上女子に話したところ

「そういう場合はこうしたらどう?私の経験上では成功したわ」

という的確なアドバイスよりも

「それに気付ける事が大切な事ね。きっと次は成功するわ。」

と精神的な面でのサポートを求めているのです。

 

進むべき道を作ってもらい着いていくのではなく

気付いたら、その道を歩いていたという程、自然に導いてほしいのです。

 

あくまでも決定権は男性が持ちたいものなのです。

 

もちろん、年下男子も彼女がそうしてくれている事は

わかっています。

そんな年上女子に感謝し、自分には彼女しかいないと感じるのです。

 

キーワードはギャップ

 

そんな事はわかっていても

自分のギャップって何?

どうやって伝えるの?

 

特別な小細工は一切必要ありません。

ズバリ!弱みをみせるだけ!

 

料理が苦手・・・

人見知り・・・

ショッピングがやめられない・・・

好き嫌いが多い・・・

 

一見、ネガティブな発言にも見えますが

年下男子からすれば

「年上なのに、○○なところもあるんだ・・・」

と、あなたを一気に身近に感じる事ができます。

 

年下男子も

「もっとしっかりしないと釣り合わない・・・」

と思っている可能性があるので

こちらから弱みをみせる事によって

一気に距離を縮める事ができるのです。

 

勝手に「年上女性」というイメージがあるので

勝手にギャップになるのです。

 

大げさに話す必要は一切ありません。

「私ってこんな所がダメなのよね」と話すだけです。

 

彼はあなたに親近感を持ってくれます。

 

感情を表に出す。

 

年下男子が

文頭に「年上なのに・・・」

とつけてくれるので

 

遊園地ではしゃぎすぎることも

映画を見て号泣することも

 

「年上なのに可愛い」となります。

 

必要以上にやる必要はありませんが

女性が考える

「年上の女性」を演じる必要は一切ないということです。

 

楽しい事は楽しみ

やるべき事はしっかりとやる。

 

メリハリがつけられる所が年上女性のいいところです。

 

感情を全て彼に曝け出すという意味ではないので

そこは要注意です。

 

告白は直接会って

 

彼に告白をしようとしても

「年上のプライド」を意識してしまったり

恰好つけてしまったりすると逆効果です。

 

 

メールやLINEを使うのではなく

直接会ってあなたの気持を素直に伝えましょう。

 

直接会って伝えるのが恥ずかしくて・・・

という方は手紙という方法もいいでしょう。

 

なぜ直接伝えたり、手紙を渡す方法がいいのかというと

恥ずかしがっているあなたが見れるからです。

 

普段は彼の話を聞き、冷静に見えるあなたの

緊張している、恥ずかしがっている姿は

年下男子には新鮮に見えるでしょう。

 

いつもは頼りにしているあなたを

守ってあげたいという気持ちになります。

 

まとめ

年下男子との恋愛は

今までの自分の経験値で彼を甘えさせてあげる事もできて

自分も自分らしく素直な恋愛をすることができます。

 

ただ女性が「年下だから仕方ない・・・」と思って

許しすぎてしまうと

年下男子はすぐに調子に乗ってしまうので要注意!

 

素直に甘えて、甘えられて

素敵な年下男子との恋愛を楽しんでくださいね!