婚活

婚活パーティーで気をつけるマナーは?服装・会話編[知って安心]

婚活パーティーに参加するときに気になるのが「どんな服装で行けばいいの?」「異性と何を話せばいいのか分からない・・・」といった服装・会話に関することではないでしょうか。

いざ参加してみて「事前に確認しておけば良かった!」とならないように、今回は婚活パーティーで気をつけるマナーの中から服装・会話についてご紹介します。これさえ確認しておけば、安心してパーティーに参加出来ますよ。

Sponsored Link

<服装編>

 

【1.結婚相手としてふさわしい服装を選ぶ】

 

婚活パーティーといえば、結婚相手を探す場ですよね。もちろん直ぐに結婚するわけではなくても、結婚前提でのお付き合いをする人を見つけたいと誰しも考えているはずです。

 

そういった場において大切なのは、「結婚相手としてふさわしい服装」をしているかどうかということです。

 

女性であれば女性らしい服装、たとえばシンプルで柔らかな色合いのスカートやワンピースが好まれます。

 

男性の場合は仕立ての良いシャツやジャケットなどきちんと感のある服装が人気です。

 

こういった場では、個性的なファッションやカジュアルすぎる服装は「真剣に参加していない」と見られてしまうこともあります。

 

自分の個性を主張したり、好みの服装を優先するよりも、相手への印象を重視することは基本的なマナーだと考えましょう。

 

関連記事:30代女性が婚活パーティーで絶対的にモテるための服装まとめ!

 

【2.清潔感を重視する】

 

 

男性でも女性でも、清潔感がないと婚活パーティーでは話になりません。

 

出会いの場で合った相手に清潔感がなかったり、身だしなみがきちんとしていないとそれだけでがっかりしてしまいますよね。

 

女性の場合は派手なネイルも不人気なので、参加する際はきれいに整えておくだけにするか、シンプルなデザインのものにして長さも短くしておくことが良いでしょう。

 

またメイクも濃すぎず、ナチュラルさを重視しましょう。

 

男性の場合は、ひげのお手入れを入念にしておくことが大切です。

 

最近ではおしゃれなひげにする方も増えていますが、女性の中では好みがはっきりと分かれてしまいます。

 

男女ともに安心して参加したい場合は、おしゃれはほどほどにして、清潔感を重視しましょう。

 

関連記事:婚活パーティーのカジュアルな服装はあり?女性・男性の本音を暴露!

 

【3.参加するパーティーに合っている服装を選ぶ】

 

 

平日開催の婚活パーティーであれば、スーツや会社帰りの服装で大丈夫ですが、休日開催の場合は異なります。また、パーティーによっては普段よりドレスアップが必要なものもあります。また開催場所や時間によっても好まれる服装は変わります。

 

一般的なパーティーであればオフィスカジュアル、少し大人向きのパーティーであれば結婚式2次会くらい・・というように、それぞれのパーティーに合った服装を複数用意しておくと安心して参加することが出来ます。

 

パーティーの雰囲気に合わせた服装をすることは必要不可欠なマナーです。

 

服装で浮いてしまわないように事前に確認しておきましょう。

 

 

<会話編>

 

【1.プロフィールカードを活かす】

 

婚活パーティーではプロフィールカードが会話の窓口になります。

 

空欄を無くすことはもちろん、丁寧に書いておきましょう。

 

会話の際は相手が書いた内容に対して、しっかりと反応することが大切なマナーです。

 

書いてあることには触れず、自分の知りたいことばかり聞いてしまうケースもありますが、これでは相手はがっかりしてしまいます。

 

書いてある内容が知らないことばかりで困ってしまっても、知ったかぶりをせずに相手に教えてもらう姿勢を見せると好印象を持ってもらえますよ。

 

 

 

【2.言葉遣いは丁寧にする】

 

「うっそ、マジで!?」「ふーん・・・へえ・・。」

 

会話が弾んで楽しくなり、ついいつもの口調で話してしまった。どう返せばよいか分からなくて、適当な返事をしてしまった。・・・これらはもちろんNGです。

 

婚活パーティーでは、男女関係なく言葉遣いが丁寧な人が好まれます。

 

初対面の人同士の会話ですし、緊張のあまり言葉遣いが悪くなってしまうことがあるかもしれませんが、これではどんなに頑張っても結婚相手として見てもらえませんよね。

 

普段から話し方に気を付ける、親しい人と会話の練習をしておくなど丁寧な言葉遣いを習慣づけるようにしてみてください。

 

言葉遣いは個性を表す道具ではなく、相手を思いやるマナーだと意識して、これから取り組んでいきましょう。

 

 

【3.相手を否定しない】

 

「30代にもなって趣味がゲームとかありえない!」「ヨガとか何が良いの分からない!」そんな風に相手の趣味や好みを否定していませんか?

 

もちろん実際に相手に言うことはしなくても、心の中で思っていることは案外顔や態度に出ているものです。

 

出会いの場では自分と趣味や価値観が異なる人がいるのは当然のことです。

 

最低限のマナーとして、相手のことを否定する気持ちをなくしましょう。

 

自分が知らないだけで、相手が好きなものには素晴らしい魅力があるのかもしれませんよ。

 

せっかく婚活パーティーに参加したのですから、まずは相手の好きなものに関心を持つようにしましょう。「どうしてハマっているのか?」「初めたきっかけは?」など相手のことを知ろうとすることがマナーと心得てくださいね。

 

関連記事:初心者必見!婚活パーティーてどんな感じ?基本的な内容や当日の流れ

 

まとめ

 

今回は、婚活パーティーで気をつけるマナーは?服装・会話編として、それぞれ心掛けるべきマナーをご紹介しました。

 

「これくらい当たり前のことでしょ」と思っていても、案外こういったマナーが出来ているかどうかは自分では分からないものです。

 

安心して参加するためにも、事前に家族や友人に確認してもらったり、参加したパーティーで人気のある人はどういった服装や話し方をしているかなど観察してみるのもオススメです。最初はぎこちなくても、心掛けているうちに自然と身に付いてきますよ。