恋愛心理

元彼から逃げる夢の本当に意味や理由は?何かのサインや予兆?

あなたは睡眠時に夢を見ますか?
夢を見ても、起きたら忘れてしまう方、しっかり覚えている方様々かと思います。

夢の内容もその時で変わりますが、例えば、元彼から逃げる夢には何か意味が込められているのでしょうか。

そこで今回は、元彼から逃げる夢の意味や理由、何かのサインや予兆はあるのかについて、ご紹介していきます!

Sponsored Link

《現実が夢となっている》

現実に元彼から逃げている場合は、夢となって出てきてしまう事が考えられます。

別れてから元彼に付きまとわれていたり、復縁を迫られていたり、元彼から連絡が大量に送られてきたりなど、関わりたくないのに元彼があなたを追い続けているような事はありませんか?

そんな元彼の行動に対して深く悩んでいる、または精神的に追い詰められている状態だと、睡眠時もその思いが離れず、夢となって現れてしまいます。

このような状態は、非常に精神的苦痛に感じているはずなので、1人で悩まず現状を周りに相談しましょう。

あまりにも行き過ぎた元彼の行動であれば、法的手段を利用する事もできるかと思います。

まずは、あなたの精神状態を確保する事に努めていきましょう。

 

《新しい恋愛に進めていないというサイン》

元彼から逃げるという夢を見た場合、あなたが新しい恋愛に進めていない、踏み切る事ができないとされている事もあります。

元彼の事がまだ好きで、新しい恋に進めない。
または、元彼との恋愛がトラウマとなってしまい、新たに恋愛をする意欲が湧かない。

など、次の恋にステップアップできない悩みを抱えていたりしたりしませんか?

元彼から逃げる夢の意味として、今あなたはこんな悩みがありますよというサインです。

まずは根本が解決できるように、元彼との思い出を断ち切る努力を心掛けていきましょう。

 

《過去の行いを後悔している》

あなたが元彼をフった立場の場合や、交際時に元彼に対してひどい事をしてしまったばかりに別れてしまった。

その時の記憶が離れず、やっぱりあの時にこうしていれば良かった。
あんな事しなければ良かった。
彼を傷つけてしまって申し訳ない。

など、元彼との恋愛に後悔しか残っていない場合、元彼から逃げるという夢を見たりします。

あなたの負の感情から現れる夢ですが、過去は過去です。やってしまった事を悔やんでも先に進めません。

人は、生涯誰も傷つけずに人生を送るなどあり得ません。

傷つけてしまったのならそれを教訓として、この先二度とそのような行いをしなければ良いのです。

前に進む事をしなければ、あなた自身成長できないままですよというサインです。

 

《現実逃避したい》

今の現状が嫌で、逃げたいと思う出来事があり、どこか遠くに行きたい。
非現実の世界に行きたい。

何もかも捨ててしまいたいとの、あなたの逃げたいという気持ちの現れとも言われています。

それに向かって努力し続ける事は大事ですが、場合によっては諦めが肝心な時もあります。

あまりにも今詰め過ぎると余計物事から逃げたくなってしまうので、たまには息抜きしてリラックスする時間を作る事も必要ではないでしょうか。

 

《走って逃げている夢の場合》

元彼から走って逃げる、または逃げたいのに思うように走れないなどの夢の場合は、今のあなたの生活状況に満足いってないという意味があります。

仕事や対人関係など、何か困っている事はありませんか?

または体調が優れず、思うように完治してない時なども、このような夢を見たりします。

そして、さらにこれから不運にみまわれるような事が起こるかもしれないという予兆もあります。

元彼から走って逃げる、走り切れていない夢は凶夢なので、注意が必要です。

 

《元彼の思いが夢となっている》

元彼から逃げる夢の際に、異常な恐怖心を抱きながらあなたが夢の中で逃げていたりした場合、元彼があなたに念を送っているサインとも言えます。

別れる際に、あなたから一方的に別れを告げて満足に話し合いもしなかった。
または、あなたが二股をかけてしまい、元彼を捨てた。

など、元彼があなたに対して強い恨みを持っている場合にそれが念として飛ばされ、あなたの夢となって伝わっているという意味です。

必ずしもそうとは言えませんが、過去に心当たりがあるようなら、あり得ないとも言い切れません。

 

《まとめ》

元彼から逃げる夢の意味や理由、何かのサインや予兆はあるのかについてご紹介しました。

様々な意味や理由、サインや予兆がありましたが、どれもあまり良い夢とは言えないという事が考えられます。

まず、このような夢を見てしまった時は、日頃の生活の乱れや行いを見直してみましょう。

また、あなたの気持ちに整理がついていない場合は、1人で悩まず第三者に相談して解決していく事をおすすめします。

ご参考になれば幸いです!