恋愛心理

彼氏から腕を組む時の心理が丸わかり?彼の行動を徹底分析!

手をつなぐ派?腕を組む派?彼氏から?彼女から?
彼女から腕を組んでもらうことを喜ぶ彼氏が多い中、最近では彼氏が彼女の腕を組んで歩いているカップルを街でみかけることが多くなってきたように思います。

彼女の方が腕を組んで、彼氏はポッケに手を入れている歩いているという光景が多いように感じられますがそうでないことも多いようです。
では彼氏から腕を組むということにはどんな心理が働いているのか、今回はその心理についてみていきましょう。

Sponsored Link

【相手に触れる範囲が広い】

まず手をつなぐという行為より物理的に触れる範囲が広いため、腕を組むことを好む男性は多いです。女性からしたら、彼氏から手をつないでくれることは嬉しいですよね。

手をつなぐという行動は腕を組むのと違って、双方が握るから精神的なつながりや愛情を感やすいのです。そのため、彼氏から腕を組むより手をつないでもらう方が嬉しいと感じる女性が多いのは納得できます。
一方男性は、触れたい、触れられたいと思う生き物です。なので、手だけしか触れられない手繋ぎより、その物理的範囲の広い腕組みを好むの人も多いのでしょう。

 

【密着したい】

先ほども述べたように、男性は好きな人に触れたい、触れられたいと思う生き物です。
女性側からすると少々気持ち悪いと感じる人もいるかもしれませんが、男性っていうのはどうしても女性と触れ合いたいと思う人が多いです。

一緒に居られるだけで楽しい、触れている範囲が小さくても相手の想いが伝わってきていれば十分嬉しいと感じる女性の感覚とはまた少し違うところもあるようですね。
故に、彼女に密着したいと思うのが男の本音ではないでしょうか。
密着することで、彼女の体に触れる範囲が広がり、腕や胸、腰など密着させたいという欲求が、腕組みとして表現されるのではないでしょうか。

 

【甘えたい】

最近では、さっぱりとした女性も増えてきています。
今や彼女よりも彼氏の方が甘えん坊だったり、彼女の方が男らしなんてカップルも珍しくはないですね。

彼女からいちゃいちゃしてくれないから、彼氏が彼女にべったりということも多いようです。男性は甘えられたい頼られたい生き物ですが、いつもいつも強くたくましくいられるわけではありません。

癒されたり甘えたりしたくなることもあるでしょう。
でも誰にでも甘えることができるわけではないので、腕組みは心を許しているあなたにしかできない彼氏の甘えたい願望の現れなのでしょう。
彼氏が腕を組んできたら、存分に甘えさせてあげてください。

 

【柔らかさ】

男性は柔らかいものが好きですね。彼女の二の腕のプニプニ感や、腕を組んだ時に当たる胸の感触、その柔らかさを求めて腕を組む男性も多いはず。
街を歩いていても、彼女の二の腕のお肉をプニプニして歩いている男性をよく見かけます。安心する柔らかさなのでしょう。

その柔らかそうな二の腕がすぐそばにあって、しかもそれが自分の彼女だったり好きな人で、簡単に触れる距離にあれば、本能的にその柔らかさを求めて腕を組んでしまっているのでしょう。

しかし女性にとってはあまり触られたくないという人も沢山います。故に二の腕というのは男性が女性に対して信頼していないとなかなか触れない部分です。あなたのことを好きだからこそ、触れたいと思う心理が働いているのしょう。

 

【独占欲・依存心】

腕を組む心理として、「この人は自分のもの」「独り占めしたい」「他の人に取られたくない」という気持ちが働いていることもあります。自分に自信がなかったり、人への依存心が強い人など、彼女を自分のものだと周囲にアピールする手段として腕を組んでいるということも考えられます。

また、共働きのご両親や家庭環境が複雑な場合もこういった心理が働く場合があります。
愛してほしい、愛しているということを潜在的に強く相手に求めることから、腕を組むという行動になることもあるようです。
彼氏のバックグラウンドも影響しているかもしれませんね。

 

【まとめ】

今回は彼氏から腕を組む時の心理について紹介してきました。
頼られたい、甘えられたい男性ではあるけれど、好きな人には甘えたい、安心させて欲しいと思う男性も多いはずです。

彼氏から腕を組んできたら、それはあなたを信頼し、あなたに心を許しているサインでもあります。
そんな時は存分に甘えさせてあげましょう。きっと二人の距離はさらに親密なものとなっていくでしょう。