彼氏

20代後半で一度も彼氏彼女がいないのは恋愛運がないから?信じる?

20代後半になってくると、そろそろ一度も恋人がいたことがないと言いづらくなってきませんか。周りの雰囲気にのまれてしまい、つい「恋人はこんな人で~」なんて架空の人物を作り上げてしまった経験があるという人もいるのではないでしょうか。

今回は20代後半で一度も彼氏彼女がいないのは恋愛運がないから?信じる?というテーマで、恋愛運に関するあれこれをご紹介します。

Sponsored Link

【1.恋人が出来ない男性の特徴】

 

恋人が出来ない男性にはどんな特徴があるかご存じですか。

そもそもどういった人が20代後半で年齢=彼女いない歴になるか気になりますよね。

 

・不潔すぎる・デリカシーがなさすぎる・自信がなさすぎる

・男女の感度が低い・女性を追いかけない・自分がかわいいと思いすぎる

 

上記は一例ですが、こうした特徴に当てはまる男性がモテないから彼女が出来ないとは限りません。中には女性からの好意を知らないうちに無下にしてしまっていることもあります。

 

【2. 恋人が出来ない女性の特徴】

 

次に、恋人が出来ない女性にはどんな特徴があるかご存じですか。

見た目に関係なく20代後半で一度も恋人が出来たことがない人というのは、出来ない人に共通の特徴を持っている可能性が高いです。

 

1 言葉遣いが汚い

2 清潔感がない

3 ノリが良すぎる

4 自分に自信がない

5 出会いがない

6 テクニックがない

7『男受け』という言葉の意味を理解していない

8 隙がない

9 ガツガツしている

10 実はそんなに彼氏が欲しいと思っていない

 

などが挙げられます。

「自分のことかも・・・!」と思った女性も少なくないのではないでしょうか。

全てが完璧である必要はありませんが、男性にとってここは外して欲しくない!というポイントを守れているかどうかが彼氏いない歴=年齢になっているかに繋がっていると言えます。

 

【3.恋愛運のある人って?】

 

そもそも恋愛運はどういうものだと思いますか。

もちろん恋人がいる人=恋愛運がある人だと思いますよね。と言っても、恋人が問題のあるような人物では恋愛運があるとは言えません。では素敵な恋愛をしている人とはどういう人でしょうか。

 

『恋愛に強い人は「スピード」と「実行力」があります。

たとえば、これからたくさんの恋愛のコツを紹介します。

恋愛に弱い人は「へえ。そうなんだ」と思って、終わらせます。

これは、恋愛がうまくいかない人に必ず見られる共通点です。

「分かりました」という返事はいいですが、実行していません。

頭の中で分かった気になり、それで終わりにしています。

しかし、恋愛に強い人には「そうか。なるほど。さっそく今日試してみよう」と思います。

今ここで学んだことを、今日中に実行してしまうという驚異的な実行力とスピードがあります。』

引用元:https://happylifestyle.com/6127

 

恋愛に強い人は、たとえ問題のある人と出会ってしまっても、きちんと悪い縁を切ることが出来ます。そして次の恋に向かって進んでいくことが出来ます。

また周りのアドバイスを信じる心を持っている素直さポイントかもしれません。

そうした力がある人は恋愛運がある人と言えるのではないでしょうか。

 

【4.恋愛運をUPさせるには?】

 

それでは恋愛運を上げるためにはどうすればいいのでしょうか。

恋愛運を上げる行動=恋人を作るための土台作りと言ってもいいかもしれません。

逆にこうした行動が足りていないからこそ、恋愛運がない=20代後半でも一度も彼氏彼女がいないという状態になっているのかもしれませんよ。

 

1誰と話していても態度を変えずにいつも笑顔

2 一度でも会ったことのある人の名前は必ず覚えている

3友達の悪口や仕事の愚痴などを言わない

4 ファッションはオシャレ過ぎずちょっとスキがある

5BBQやスノボなどのアウトドアレジャーが好き

6仕事や勉強で困ったときは強がらずに知り合いに頼る

7フラれても引きずらないで次の恋への切り替えが早い

8忙しいときでも飲み会や食事会へは必ず出席する

9必要以上に自分のことを話さず、聞き役に徹していることが多い』

引用元:http://girl.sugoren.com/report/1405606306761/

 

上記は女性の特徴について書かれたものですが、基本的な部分は男性も同じではないでしょうか。周囲との関係を上手く維持しているというのも特徴かもしれません。

こうしてみると恋愛運というのは単純に何かをするというよりも日々の積み重ねや人間性によって変わると言えるのではないでしょうか。

 

【5.恋愛運を下げる行動とは?】

 

今度は恋愛運を下げる行動を見てみましょう。

 

・ダメさ加減のアピール発言

「出会いなくってさ・・・」「恋は苦手みたい」「モテないから・・・」「ずっと彼氏がいないのぉ」「私って、遊ばれちゃうタイプなんだと思う」などなど、ダメな自分を肯定して、それを居直るかのように言葉に出すことはやめましょう。仲良しメンバーの間で謙遜して言う場合もあるかもしれませんが、できればそれもやめてください。恋愛運が悪いとか、自分は恋に向いていないという発言は、マイナスのPRとなって、「あなた=恋愛運のない人」というイメージが根付いてしまうでしょう。

 

・いじけたり、卑屈になる

謙虚さは美徳の1つになりますが、いじけたり、卑屈になるのはやめましょう。

「どうせ○○だから」と、弱気になるばかりか、そのうち手を抜くようになってしまうからです。○○したって無駄だし、仕方がないと、すぐにあきらめて投げ出すようになるでしょう。そんな辛気臭い人になってしまうと、異性はもちろん、同性からも疎ましく思われてしまうかもしれません。

 

・悪い意味でスキだらけ

異性が声をかけようと思うには、ある程度のスキがポイントになることもあるでしょう。けれど、魅力にならないスキは作ってはいけません。どこに行くわけでもないからと、髪もとかさずに家着で近所に出かけたときに、万が一、運命の出会いが訪れてしまったらどうするのでしょう? ちょっと家を出るときにも、髪を整え、家着丸出しにならない程度にするのは、文化水準を守るためにも欠かせないマナーです。』

引用元:http://howcollect.jp/article/8911

 

こうしてみると恋愛運を下げる行動は、恋愛運を上げる行動と正反対だと感じませんか。

恋愛運に限らず、何事にも前向きでない人は男女関係なく魅力的には見えないですよね。

そう考えると、エネルギーに満ちていて前向きに取り組む人が恋愛運がある人と言えるのではないでしょうか。

 

【6.一度も彼氏彼女がいないのは恋愛運がないから?】

 

上記までのまとめを見ていて皆さんも感じたかもしれません。

 

恋愛運というのは単なる運勢というよりも人間性に関わるものではないでしょうか。

そう考えると、恋愛運がないから一度も彼氏彼女がいないというのは当たっているかもしれません。20代後半にもなると、学生や新社会人の頃とは違い、ある程度のレベルを求められるようになってきますよね。そうしたときに、相応の対応が取れない人に好意人ができないと言うのは自然のことなのかもしれません。

また物事を素直に信じる心を持っているかどうかというのは、生きていく上では重要なことです。どうしても年を重ねる毎に素直に信じることが難しくなっていきますよね。

最後に皆さんに質問です。恋愛運の影響をあなたは信じますか?

恋愛運が影響しているかを信じるかどうか・・・はもちろん個人の自由ですが、今回のように考えてみると恋愛運というものが恋人の有無に影響していると言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

今回は20代後半で一度も彼氏彼女がいないのは恋愛運がないから?信じる?というテーマでご紹介しました。

恋愛運が影響するかどうかは、結局本人の気持ち次第と言えるかもしれません。

ですが、自分に巡ってきた運命や幸運を信じ、そのことに感謝することが出来る心こそが恋人を引き寄せているのではないでしょう